2018年12月23日 更新

サッカー足技10選!足技のテクニック・やり方を覚えよう

サッカーでは様々な足技が存在します。実践で使うことのできるものもありますし、見せ技として実践では使うことができないようなテクニックもあります。しかし、そんな足技も使い方次第では実践でも十分に使えるフェイントとなりますので習得しましょう。

  
51,314 view お気に入り 0

誰でもできる!ネイマールのアウトサイドシャペウ

ボールを浮かして相手の頭上を通して抜く技です。
遊び感覚に溢れた足技ですし、見た目には簡単に見えるものですが、ボールを相手の頭上ギリギリで越えるようなボールタッチをすることが求められます。

その理由としては、低すぎれば当然、ヘディングなどで跳ね返されます。
そして、上げ過ぎれば相手もすぐに反転してボールを取られかねませんのでギリギリの高さにボールを浮かせることが一番のポイントとなってくるのです。

そのためには繊細な足技が求められるとも言えます。

足技名:メイア・ルア

玉田圭司 三都主やFトーレスが好きな裏街道(BIG BRIDGE)

メイア・ルアとはポルトガル語で「半月」を意味します。日本語ではこのサッカーのフェイントを裏街道とも呼ばれています。

ボールを自分の進行方向、相手の右側を抜けるのであれば、あえてボールを左に蹴りだします。
自分の走るルートとボールの転がるルートが別のところを通るフェイントです。

このサッカーの足技を使うにはパスを受けて相手を背負っているときの方が有効です。右足であれば、アウトサイドで柔らかく外側に蹴りだした後で左回転をして自分は相手の右側をすり抜けます。相手はボールが蹴られてパスと思った瞬間に抜き去る足技テクニックです。

足技名:股抜き

試合で使える!股抜き 5パターン

タイミングを計るだけで、動作を小さくすれば意外性に簡単に使えるサッカーの足技の一つであります。
サッカーでは大抵のディフェンスは自分の左右を抜いてくると思っています。
ですから、サイドにボールを動かせばそれにつられて当然のように足を動かしてきます。
その広がった足の間を瞬間的にボールを転がして相手の股を抜くのです。
自分の正面に向かってボールが蹴りだされるとはなかなか思っていませんので、意外と成功しますが、何度も使えるほど簡単な足技ではないと言えます。

サッカーの足技のまとめ

初心者でも簡単にできるもの

初めてのサッカーでボールタッチができるようになった初心者でもできるテクニックがダブルタッチです。

サッカーが初めてでも、ダブルタッチは左右の足のインサイドでボールを蹴ることができれば、後はタイミングだけですので、初心者でも十分に使いこなすことのできるサッカーの名前のある足技の種類の一つと言えます。

サッカーでは1つの足技をマスターすることができれば、そこから派生したもの何種類も考えることもできますし、その技術をアップさせることで新しい種類の足技を使えるようにもなってきます。
サッカー初心者でも練習次第で様々な種類の足技を使うことができるようになるのです。

足技テクニックは練習

サッカーの数々の種類の名前のある足技をマスターするには、簡単にはいきません。
様々な種類の名前のある足技がサッカーには溢れています。

試合でも十分に使えるもの、そして、試合では使えなくても魅せ技、遊び技として利用できるものなど、足の動きだけで様々な種類の足技を生み出しているのが魅力とも言えます。
そんなサッカーの多くの種類の名前のある足技テクニックをマスターしたいと考えるのであれば、練習を積むよりほかありません。

サッカーでは練習を繰り返す中で繊細なボールタッチやタイミングというものを掴んでいくのです。

相手を威嚇する手段になる

サッカーの試合中に足技が使うことができれば相手に対してのプレッシャーをかけることにもつながります。

サッカーでは足元の技術を見せつけることで、この選手はボールを自由に触ることができるという印象を与えることができれば、相手選手はうかつにボールを取りに来ません。
そういった駆け引きをするためにもサッカーにおいて足技テクニックというのは役に立つ技術ということもできるのです。
魅せるだけのサッカーの足技でも味方が上がってくる時間を稼ぐこともできます。

サッカーの足技の魅力とは?

サッカーにおける足技というのは自分を表現する手段の一つです。
自分が得意な足技を身に付けることで相手に対してオフェンスで仕掛ける自信を持つこともできますし、それを武器にしていくことができます。

サッカーでは様々なバリエーションを持つことで相手選手がうかつに飛び込むことができない状態を作り出すことが出来れば、それだけで味方が上がってくる時間を稼いだり、注意を惹いてパスコースを作り出すこともできるのです。
個人の能力であるサッカーの足技も使い方次第で様々な用途を持ってきます。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球の下回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の下回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の下回転サーブは、卓球での回転系のサーブの中で最も基本的なサーブです。回転系のサーブを習得したいと思う卓球初心者の人も基本なので、まずは下回転サーブの習得を目指しましょう。卓球の基本的なサーブだからと言って、簡単にマスターできるわけではありません。基本だからと手を抜かずに、しっかりと練習していきましょう。
MOSK | 14,766 view
サッカーフェイントの技15選!テクニックやコツを解説

サッカーフェイントの技15選!テクニックやコツを解説

サッカーとは「騙すスポーツ」とよく言われますが、その騙しの要素が凝縮されたプレイこそフェイントなのです。サッカーで有名なフェイントのコツや練習方法を、それぞれについて詳しく纏めましたので、明日からの実戦で使えるよう上達していきましょう。
CAS | 62,956 view
ヨガの初心者は必読!ヨガを始める方法や簡単にできるポーズをまとめて紹介

ヨガの初心者は必読!ヨガを始める方法や簡単にできるポーズをまとめて紹介

ヨガの初心者必見!「ヨガの始め方がわからない…」「家ヨガが気になるけど初めての人でも大丈夫?」「簡単だけどダイエット効果のあるポーズはある?」そんな悩みを抱える方へ、自宅で始める方法や、ヨガの初心者でも簡単にできるポーズ10選を詳しくご紹介します!
真秀美 | 7,789 view
バドミントンのリアクションステップ!やり方や練習方法とは?

バドミントンのリアクションステップ!やり方や練習方法とは?

バドミントンにおけるリアクションステップのやり方や練習方法を紹介していきます。ステップの中でも基本となるリアクションステップをマスターして、初心者の方もより速いフットワークを実現し、レベルアップしましょう!!
yuki | 16,046 view
サッカー練習メニュー10選!高校・中学など初心者もOK

サッカー練習メニュー10選!高校・中学など初心者もOK

サッカーでは沢山の練習メニューが考えられます。 若いころには基本的な練習を繰り返すことで技術力がしっかりと身に付きます。 その中でも体ができてきて、多くの練習をこなすことのできる体力を備えた高校・中学などでやっておきたい練習メニューを紹介していきます。
camarade20042000 | 96,107 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camarade20042000 camarade20042000