2019年4月13日 更新

野球の投げ方の基本とコツ!正しいボールの投げ方をマスターしよう

野球の基本の投げ方について初心者でも分かりやすいように説明します。ボールの握り方、両腕の動かし方、足の使い方、そして、体重移動。これらの野球の基本的な動作を理解し見直すことができます。また、野球の投げ方の具体的な練習方法についても最後にご紹介しています。

152,977 view お気に入り 0
利き腕がテイクバックから前方へと振り出しにかかるタイミングで、伸ばした反対腕を素早く自分の胸の方に引き込みます。引き込む際は、グラブを胸の位置に向かって、内側に絞り込むように引き込むのがコツです。これをすることによって、利き腕を強く振る投げ方が実現されます。当然ですが、腕の振りが速ければ速いほど、力のある球を投げることができます。そして、腕の振りを速くするためには、実は反対側の腕の引き込む動作が関係しているのです。
なので、ただ引くのではなく、勢いよく引くというのがコツです。そうすることでダイナミックな投げ方ができ、球のスピードも上がります。

基本的なボールの投げ方のコツ【体重移動編】

Free photo: Baseball, Pitcher, Ball, Throw - Free Image on Pixabay - 589276 (23550)

野球の正しい投げ方は、正しい体重移動にあります。
右足一本で片足立ちをしてみましょう。その次に、左足一本での片足立ちに変えます。このとき、体重は右足から左足に移ったことになります。これが体重移動です。右投げの場合は右足から左足へ、左投げの場合は左足から右足へと体重移動させながら投げることによって、大きなエネルギーを生み出すことができ、そのエネルギーをボールに伝えることができます。
野球では、この体重移動をスムーズに行ない、体重をうまく使った投げ方をするのが強い球を投げるために重要になります。その基本とコツを理解し、理想的なフォームづくりを目指していきましょう。

最初に軸足に全体重を乗せる

Free photo: Baseball, Pitcher, Action, Athlete - Free Image on Pixabay - 1599574 (23623)

軸足とは、右投げの人の右足、左投げの人の左足を指します。野球では、この軸足に体重を完全に乗せる時間をつくることが基本です。なぜなら、体重が軸足にしっかりと乗っていることによって、次の動作への力強さにつながり、そして勢いよく腕が振れる投げ方につながるからです。
軸足に体重を乗せるためには、ステップ足を地面から浮かせ、軸足だけで立ちましょう。ここでは、どの程度ステップ足を浮かせるかではなく、軸足に体重を完全に乗せることを意識するのがコツです。簡単に思えて意外とバランスをとるのが難しいものです。ぐらぐらせず軸足だけで立ってから次へと体重移動させていけるよう練習しましょう。

次にステップ足に全体重を乗せる

Free photo: Baseball, Sports, Pitcher, Mound - Free Image on Pixabay - 89612 (23622)

ステップ足とは、相手に踏み出す足です。軸足に乗せきった体重を、ステップ足に移すときに大きな運動エネルギーが生まれます。野球ではこのエネルギーを使って体を素早く動かし、腕を強く振るわけですが、ステップ足に体重を乗せきらないと、せっかく作り出したエネルギーをロスした投げ方になってしまいます。
初めは軸足に体重が100%、それがステップ足へと体重を移し変えていくにつれて軸足に乗っている体重が90%、80%と減少していき、やがてボールを投じた後は、ステップ足で100%の体重を支えることになります。ボールをリリースした後、ステップ足だけで立つことがコツです。

体重移動に重要なのは◯◯だった?!【プロが教えるピッチング講座】

軸足からステップ足に移していく途中の動作について詳しく説明しています。

正しい投球フォームを身につける野球の練習法

Free photo: Baseballs, Bucket, Sport, Game - Free Image on Pixabay - 1087695 (23559)

ここまで様々な野球の投げ方の基本動作やコツをご紹介してきましたが、その知識をぜひ実際の体の動きへと落とし込み、野球の正しい投球フォームを身に着けましょう。
ここでは、そのための練習法を4つご紹介します。投げる練習というとキャッチボールが思い浮かびやすいでしょうか。もちろんキャッチボールも紹介していますが、キャッチボール以外にも様々な練習があり、初心者向けのものもあります。
野球初心者は、初めのうちに正しい投げ方をクセづけることが必要で、一旦悪いクセがつくと後からフォームを直すのが難しくなりがちです。なので、以下の練習で良いクセを身につけ、理想のフォームを手に入れてください。

横に寝転がって真上に投げる

野球 コントロール 上達 練習方法 その前に・・・

スナップを利かせてうまく投げているのが分かります。
仰向けになって地面に横たわり、ボールを真上に向かって投げキャッチします。真上に投げないと落ちてくるボールがそれてしまい、うまくキャッチすることができません。なので、キャッチできるよう、ボールをリリースした場所にそのままボールが落ちてくるようコントロールする必要があります。
この練習では、ボールを投げる側の腕の正しい使い方に集中して練習することができます。手首のスナップも利かせないといけないので、手首の使い方を見直すのにも良い練習です。
なお、キャッチする際に突き指したり、顔にボールを落としたりしないように気をつけましょう。

地面にボールをたたきつける

リリースを強くする野球ギア「穴あき鉄球」!地面に投げまくる…巨人 菅野流!

立った状態からボールを地面にたたきつけます。頭上から一気に腕を下に振り下ろし、足元の地面を狙うようにしましょう。たたきつけられたボールが高くバウンドするよう力強く投げるのがコツです。
この練習をすることによって、基本的な肘の使い方が身につきます。真下に投げるため、肘が下がった投げ方になることはありません。
肘が両肩のラインより下に来ることを野球では「肘が下がる」といい、肘に負担をかける良くない投げ方とされ、野球肘の人に多い投げ方です。肘が下がりがちな人は、この練習を繰り返し行なうことで、フォームを直すことができ、野球肘防止にもつながります。

足を大きく開いて投げる

体重移動ドリル

大股になり、相手に対して横向きに立ちます。手順は、①ステップ足に体重を乗せる②軸足に体重を乗せる③再びステップ足に体重を乗せる④ボールを投げる、です。体重移動しながらタイミングよくボールをリリースする感覚を養う練習です。リリース後は、軸足は離してしまって構いません。
この投げ方の練習で気をつけたいことは主に3点です。①軸足、ステップ足のそれぞれに体重をしっかり乗せること②軸足からステップ足へと体重を滑らかに移しかえていくこと③ボールをリリースするタイミングを掴むことです。ぜひ繰り返し練習して体重移動のスムーズな投げ方を身に着けましょう。

キャッチボールをする

キャッチボールは、投げ方の総合的な基本練習になります。握り、足、腕、体重移動、全てのポイントが投げる動作に自然に落とし込まれているかチェックしましょう。
正しいフォームで投げると、相手がキャッチしやすい胸付近にボールをコントロールでき、さらには回転がよくかかった力強いボールを投げることができます。逆に言えば、制球が乱れたり、相手のキャッチしづらいボールなら、どこかにクリアできていない基本要素があるということになり、フォームを見直すことが必要です。キャッチボールをする相手とお互いのフォームを確かめ合いながら練習しましょう。

ぜひ、これらの練習を繰り返し理想的なフォームを目指してください。
75 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

レシーブの基本の構えとは?上手くなる方法と簡単なコツを解説

レシーブの基本の構えとは?上手くなる方法と簡単なコツを解説

バレーボールのレシーブの基本の構えは、腰を正しく落とすことです。レシーブが上手くなるためには「ボールの正面に入る」という簡単なコツがあり、今回はレシーブが上手くなる方法などを解説していきます。コツを押さえた練習をして、効果的にレシーブを上達させていきましょう。
まる蔵 | 430 view
アウトサイドキックの蹴り方の基本と3つのコツ【サッカー上達ガイド】

アウトサイドキックの蹴り方の基本と3つのコツ【サッカー上達ガイド】

アウトサイドキックを得意した選手はモドリッチやロベルト・カルロスなど有名選手がたくさんいます。自在に操るおしゃれなキックとされるアウトサイドキックとは、いったいどのようなキックなのでしょうか。サッカーを上達させたいという方必見のアウトサイドキックの蹴り方と基本、3つのコツを紹介します。
masamiohdaira9 | 3,527 view
ゴールキーパーのコツや基本的な練習方法【サッカーポジション】

ゴールキーパーのコツや基本的な練習方法【サッカーポジション】

サッカーのゴールキーパーになるために必要な、ゴールキーパーの基本的なルールや役割、基本的な動き等を解説しています。また、サッカーのゴールキーパーを務めるにあたって、その基本的な練習方法と実際にゴールキーパーでプレーする際のコツも一緒に紹介しています。
onomine777 | 14,651 view
フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者が上達するためのコツは、基本を押さえた練習をすることです。 フットサルは、足でボールを扱う競技ですから、とても難しいものですが、初心者だからこそコツを掴むことができれば、上達する速度は速くなります。コツを掴めば、一気にフットサルが上達します。
camarade20042000 | 28,732 view
ダーツの投げ方のコツ!うまく投げるために5つの必要なこととは?

ダーツの投げ方のコツ!うまく投げるために5つの必要なこととは?

ダーツの投げ方のおすすめのコツとして、5つのポイントが挙げられます。そのダーツの投げ方の5つのコツである腕の使い方やスタンスなどについて詳しく解説します。しっかりと投げ方のコツを理解して、上手に投げる方法を習得しましょう。
後藤晃一 | 9,321 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nabekei.27 nabekei.27
amazon