2019年12月3日 更新

ミドルブロッカーの役割と意味とは?役立つための動き方やコツを解説

ミドルブロッカーの役割は、まずはブロックの中心となることが求められます。ミドルブロッカーは、相手のセンターからの攻撃はもちろん、レフト・ライト両サイドにトスが上がった場合でもしつこくブロックでついていくことが大切です。攻撃ではクイック攻撃を行います。相手にセンターからの攻撃を意識させることで、相手ブロックの注意を引き付ける狙いも持っています。

  
36 view お気に入り 0

バレーボールのミドルブロッカーとは?

センターからの攻撃とネットディフェンスの中心

山口良二 on Instagram: “#新鍋理沙#岩坂名奈 #野本梨佳 #久光製薬スプリングス#アウトサイドヒッター#ミドルブロッカー#全日本女子バレー代表選手火の鳥Nippon#sinnaberisa #iwasakanana #nomotorika #hisamitsusprings…” (93690)

バレーボールのミドルブロッカーは、かつては「センター」という呼ばれ方をしていました。9mのコートの中心=センターの位置で攻守をこなしていたからです。

ミドルブロッカーは、「ブロッカー」と名前がつくため、攻撃はしないのかと勘違いしてしまう方もいるかもしれませんが、ミドルブロッカーも攻撃を行います。

ただ、多くのチームではウイングスパイカーと異なり、ミドルブロッカーが打つスパイクは「クイック」と呼ばれる低いトスによる攻撃です。もちろんブロックにも参加し、ブロックでは中心的な役割を果たすことが多くあります。

後衛に下がり、サーブを打つとミドルブロッカーはリベロと交代するケースが多いです。
リベロと交代する理由
エースアタッカーと呼ばれる「ウイングスパイカー」のレフトポジションの選手はレシーバーとしても優れていることが多いです。

また、バレーボールはポジションのローテーションがある関係上、対角にあたる選手がそれぞれリベロが交代するのが、交代するタイミングも明確になります。

ライトアタッカー(オポジット)の選手はセッターと対角になり、セッターを下げるわけにはいかないので、ミドルブロッカーと交代するチームが多くなっています。

ミドルブロッカーに関する誤解「ミドルブロッカーはレシーブが下手か?」

Yasutaka Harada on Instagram: “2018/11/24 🍑🍑岡山シーガルズ19-25上尾メディックス🏥 #バレーボール #volleyball #岡山シーガルズ #okayamaseagulls #埼玉上尾メディックス #ageomedics #山口舞 #maiyamaguchi #no2yume…” (93691)

ミドルブロッカーがレシーブが下手という意識がバレーボール経験者には多くあります。それはテレビなどのメディアの影響もあるのかもしれません。

この考え方は、中学生~高校生のアンダーカテゴリーにおいては事実であることが多く、理由は以下の点が挙げられます。

【理由①】
人数が少ない部活動のチームなどでは、まず運動神経の良い選手やバレー歴の長い選手をエースと呼ばれるレフトポジションに置くので、ミドルブロッカーにプレーの上達しきっていない選手を置く場合がある。

【理由②】
リベロを採用する場合、ミドルブロッカーと交代になるため、ミドルブロッカーはレセプションやディグに参加することが少なくなる。試合はもちろん、練習でもサーブやスパイクのボール出しを務めることが多くなり、レシーブが上達しにくくなる。

ミドルブロッカーに関する誤解と現在の考え方

😸⛄YUKI⛄😻 on Instagram: “※2018-7-28 船橋アリーナ 今日はチーム1のサーブポイントを稼いだリーくん‼️ ホントにミカサとの相性が凄いね❗ 2020年までリーグもミカサだから、ベストサーバー狙えるかも✨  明日も楽しみだ❗ #李博 選手 #龍神NIPPON #日韓親善試合 #leehaku…” (93693)

カテゴリーが大学→社会人と上がっていくにつれて、ミドルブロッカーでもレシーブが上手い選手が増えていきます。ポジションの分業化が進んだ90年代頃と変わって、現代のバレーは1人の選手がすべてのプレーを高いレベルでこなすことを求められる時代になっています。

例えば、セッターがアタックを打ったり、リベロがトスを上げたり…。

ミドルブロッカーでは、サーブを打った後にはレシーブに参加しないといけません。自チームのブレイク(連続得点)のチャンスだからこそ、レシーブをしっかり繋げなければいけません。「ミドルはレシーブが上手くなくても良い」という誤解は取り除いていきましょう。

ミドルブロッカーの役割①

ネットディフェンス(ブロック)の中心的存在

かける on Instagram: “真横…と思ってシャッターを切ったわたし…(まだありました)#Vリーグ #VLeague #バレーボール#ウルフドッグス名古屋 #傳田亮太 選手#ミドルブロッカー #武田テバオーシャンアリーナ #Vリーグはバレーだよ #volleyball2019.10.27” (93678)

ミドルブロッカーの一番の仕事はブロックです。

基本的に、ミドルブロッカーはレフト・ライトどちらのサイドにトスが上がっても追いかけて飛びにいかなければいけません。

ミドルブロッカーのブロックが遅れたり、ずれたりすると、フロアディフェンス(レシーバー)がそれに合わせてフォローをしなければならず、チームの理想のディフェンスの形にはなりません。また遅れたブロックは相手アタッカーからは恰好の的になります。隙間を狙われたり、ブロックアウトを狙われたりしていまいます。

ミドルブロッカーの役割②

センターからの攻撃参加

Yasutaka Harada on Instagram: “2019/1/26 4連勝! 😄岡山シーガルズ3-0KUROBEアクアフェアリーズ😢 #バレーボール #volleyball #岡山シーガルズ #okayamaseagulls #宮下遥 #harukamiyashita #no14haruka #セッター #髙野由里加…” (93688)

レフトにウイングスパイカーがいる場合、ミドルブロッカーが行う攻撃の多くは「クイック」攻撃と呼ばれるものになります。
クイックは、打つ場所によって大きく4種類に分けられますが、基本的にはウイングスパイカーが行う攻撃よりも速い攻撃になることが多く、そのことから「囮」という表現をされることがあります。
なお、ミドルブロッカーにエースアタッカーを置くチームもあり、チャンスボールであればクイック攻撃を、スパイクレシーブからであれば、2段トスを打つ場合もあります。

クイック攻撃からの種類とは?

クイック攻撃には、大きく4つの種類があります。

【Aクイック】
セッターの正面方向で、セッターのすぐ側でジャンプして行う攻撃です。一番オーソドックスなクイック攻撃です。

【Bクイック】
セッターの正面方向で、2~3メートルの距離が離れたところで行う攻撃です。サーブレシーブが短いときなどに使えるクイックです。

【Cクイック】
セッターの真後ろ、すぐのところでジャンプして行う攻撃です。

【Dクイック】
セッターの後方、2メートルほどのところにトスを出します。女子のトップが行う、「ブロード攻撃」というのは、Dクイックをベースにしていることが多いです。

【バレーボール】国体選手のスパイク練習 クイック編 様々な速攻攻撃 右打ちと左打ち

ミドルブロッカーの役割③

ディフェンス戦略のプランニング

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

サッカーのウイングバックは3-5-2のシステムで用いられ、サイドの攻守の要となる役割を担います。ウイングバックには必要な個人技術や個人戦術があり、さらにウイングバックのグループ戦術の動き方やポジションニングは独特であり、今回はその基本やコツと練習方法を紹介しています。
nosedori | 4,745 view
サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーには様々なポジションがありますが、ハーフと言われるのは、チームの真ん中で攻撃も、守備も行う選手です。そのハーフの中でも、サイドにポジションを置いて、タッチラインに近い位置で仕事をするサイドハーフについて考えてみます。
camarade20042000 | 66,973 view
インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

サッカーにおいては、ポジションによって色々な呼び名があるポジションもあります。MFもその一つで、細かなポジションによってそれぞれ呼び名が違っています。インサイドハーフとは、前線でFWの後ろに位置していますが、トップ下でもなくサイドでもない場所を言います。
camarade20042000 | 43,710 view
センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーにおいて花形のプレーヤとは点を取るフォワードですが、センターバックはチームを支える上で必要不可欠な存在です。ミスが許されないポジションでもありますので、その重要度は高いですし、チームの中でも信頼のおける選手でなければできないポジションとも言えます。
camarade20042000 | 82,401 view
セカンドトップの役割!動き方やコツ【サッカーポジション】

セカンドトップの役割!動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーのポジションの一つであるセカンドトップを紹介します。セカンドトップは中々意味が混同しやすいポジションです。そんなセカンドトップの役割と動き方やコツ、練習法や求められる能力なども紹介します。サッカーの試合ではセカンドトップは得点源につながる重要なポジションですので、是非理解を深めてみましょう。
anton | 28,794 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

aoii15 aoii15