2020年3月17日 更新

バレーボールのクイックの種類とは?A・B・C・Dのすべてを解説

バレーボールのクイックの種類は、大きく分けてA・B・C・Dの4種類あります。クイック攻撃とは、トスを低く速く上げて素早くスパイクを打つ攻撃のことで、トスの位置でA~Dにわけられます。バレーボールのクイック攻撃には共通のコツとそれぞれのコツがあり、種類による特性を知ることが大切です。

7,170 view お気に入り 0

バレーボールのクイック攻撃とは?

aki☺︎ on Instagram: “2020.02.02このはなアリーナ.ふじーりーこの日、李選手の決定率は100%でした!#藤井直伸 選手#李博 選手#東レアローズ” (116024)

バレーボールのクイック攻撃とは、短く早いトスを打つ速攻のことをいいます。大きく弧を描いてアンテナに向かってトスを上げるオープン攻撃と違い、スパイカーの打点にあわせてセッターがトスを上げるのがクイック攻撃の特徴です。

クイック攻撃は、オープン攻撃と組み合わせて、相手チームのブロックを分散させるコンビネーションバレーに欠かせない攻撃方法です。

バレーボールのクイックの種類とは?

 (115649)

バレーボールのクイックの種類は、大きく分けてAクイック・Bクイック・Cクイック・Dクイックの4種類です。この4種類のクイックスパイクは、いずれも低く上げることが基本です。
Aクイック セッターの前方に小さく上げるトス
Bクイック セッター前方のレフトとセンターの間に早く低く上げるトス
Cクイック セッター後方に小さく上げるトス
Dクイック セッター後方にライトとセンターの間に早く低く上げるトス

Aクイック

【Aクイック①】バレーボール【スパイク】

Aクイックは、バレーボールのスパイクの種類の中で一番早い攻撃です。バレーボールでは、トスのセットアップからスパイクヒットまでの経過時間をテンポと呼びます。Aクイックはその中でも一番早いファーストテンポ、一歩の助走で打つ速攻です。

Aクイックは主にミドルブロッカー(センタープレーヤー)の攻撃手段です。ミドルブロッカーが効果的にAクイックを使うことで、相手ブロッカーを引き付けて他の攻撃を助ける役割も担います。

Bクイック

Bクイックは、Aクイックよりもオープン寄りに少し長めに上げたトスを打つ速攻です。Aクイックとの違いは、セッターとアタッカーとの距離で、トスの高さはほぼ同じです。ボールの軌道は、弧を描かずにネットと平行になります。

Bクイックを打つときは、選手によってAクイックと同じファーストテンポの場合と2歩助走のセカンドテンポの場合があります。Bクイックもブロックをかわすうえで有効なので、コンビネーションバレーを組み立てる必要な技術です。

Cクイック

Hidemasa Muta on Instagram: “初めてのVリーグ観戦②トヨタ車体クインシーズ vs 東レアローズ#VLeague #Vリーグ #Vリーグ女子 #トヨタ車体クインシーズ #荒木絵里香 #東レアローズ #黒後愛 #初観戦 #my_eos_photo” (116025)

Cクイックは、セッターがAクイックと同じ短く低いトスをバックに上げたボールを打つスパイクです。バレーボールのセッターは、通常トスを上げるときはレフト方向に向きます。そのため、レフト側はAクイック、ライト側はCクイックとなります。

CクイックもAクイックと同じタイミングのファーストテンポで打ちます。優秀なセッターは、トスを上げる直前までAかCか相手に気づかれません。そのため、味方同士の連携とサインが重要になります。

Dクイック

Dクイックは、セッターの真後ろのCクイックより、ライト寄りに長く上がったトスを打つクイックです。Dクイックを打つ位置は、Aクイックとアンテナの中間になります。

Dクイックは現在ではあまり使用されなくなりました。理由は難易度が高いことと、右利きのスパイカーだとタイミングが合わせづらいということです。男子バレーではあまり有効でないことも理由の一つです

Dクイックはブロード攻撃と名称を変えて、女子バレーの攻撃パターンの一つとなりました。

バレーボールのクイックの種類別の打ち方とコツ

【バレーボール】国体選手のスパイク練習 クイック編 様々な速攻攻撃 右打ちと左打ち

バレーボールのクイック系4種類のスパイクの打ち方とコツは、それぞれ固有のものと、共通するコツがあります。

クイック攻撃は、高く長いオープントスを打つと違い、パワーよりもスピードが命です。そのため、フォームをコンパクトにすることや、セッターとのコンビを合わせることが重要となります。

Aクイックの打ち方とコツ

【Aクイックの打ち方】
・味方がセッターに上げたパスとあわせて助走を開始

・スパイカーが先に助走に入り、セッターがトスを合わせる

・右ひじを下げないようにバックスイングをして、手首のスナップを効かせてスイングをする


【Aクイックのコツ】
・ブロッカーが反応できないように、ボールがセッターの手に入る前にジャンプして、空中でボールを待つ

・スパイカーに合わせてセッターがトスを打つ位置にボールを置くイメージ

・スピード重視のため、スイングはコンパクトにして手首のスナップを効かせて打つ

Bクイックの打ち方とコツ

𝑇𝑜𝑠ℎ𝑖𝑓𝑢𝑚𝑖 𝑀𝑜𝑟𝑖𝑦𝑎𝑠𝑢 on Instagram: “#山上有紀 選手#荒木絵里香 選手#トヨタ車体クインシーズ#V・LEAGUE大阪” (116026)

【Bクイックの打ち方】
・味方がセッターに上げたパスとあわせて助走を開始

・ネットに対して鋭角に助走をする

・スイングをコンパクトに、振り切る必要はない


【Bクイックのコツ】
・Aクイックよりブロックされにくいので、必ずしも強打する必要はない

・プッシュやフェイントで相手コートの穴をねらうのも一つの方法
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーのシュートを徹底解析!種類や蹴り方のコツ・狙うところとは?

サッカーのシュートを徹底解析!種類や蹴り方のコツ・狙うところとは?

サッカーの得点を決めるシュートは種類、蹴り方によってミドルシュートやヘディングなど大きく6種類に分類できます。シュートを得点につなげるためには、確率が高いシュートを選択し、キーパーとの読み合いも大事になります。シュートに対する基本的な知識を持つことで、シュート決定力を高めることができます。
hoedama1 | 4,198 view
バレーボールのトスの種類とは?クイックやオープン攻撃などを解説

バレーボールのトスの種類とは?クイックやオープン攻撃などを解説

バレーボールのトスの種類は、大きく分けてオープン系・クイック系・その他のトスに分類されます。オープントスの種類は、平行トス・セミトスがあり、クイックトスにはABCDクイックがあります。バレーボールではセッター以外があげる二段トスや、セッターが片手で上げるトスもありますので1つ1つ確認してみましょう。
まる蔵 | 3,071 view
バレーボールのボールの大きさや種類とは?公式球や検定球を解説!

バレーボールのボールの大きさや種類とは?公式球や検定球を解説!

バレーボールのボールは、MIKASAとmoltenの2種類が大会や練習では使われています。バレーボールのボールの大きさには国際大会等で使用できる公式球や、一般的な大会で使用する検定球があります。また、バレーボールのボールのサイズはカテゴリーごとに変わるので、中学生・高校生と成長していく中でサイズの違うボールに慣れていく必要があります。さらにソフトバレーとビーチバレーのボールの大きさ・種類もご紹介します!
Act | 713 view
ツインチップとは?ディレクショナルの板との違いを解説【スノーボード用語】

ツインチップとは?ディレクショナルの板との違いを解説【スノーボード用語】

スノーボードの板はツインチップ・ディレクショナル・ディレクショナルツインの3種類があります。この3種類の中のツインチップの板とは、グランドトリックに適した板となります。グラトリに適している理由は、板が中央で線対称なため、スイッチしても板が同じ形状であるからです。
tai00change | 179 view
現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究として、基本的な戦術20選を解説していきます。バスケットボールの醍醐味といえば、スピード感溢れる試合展開やテクニックにありますが、様々な戦術を、相手チームの特性やそれぞれのシチュエーションに応じて使い分ける頭脳戦も見どころの一つです。
masamiohdaira9 | 24,611 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まる蔵 まる蔵
amazon