2019年2月19日 更新

イングランド代表のフォーメーションを徹底解析!

ワールドカップロシア大会で1990年以来のベスト4入りを果たしたイングランド代表ですが、そこには大方の予測を覆すイングランド代表のフォーメーションが関係していました。ここではイングランド代表のフォーメーションを徹底解析し、その攻略手段を紹介していきます。

  
5,147 view お気に入り 0

イングランド代表のフォーメーションを徹底解析!まとめ

フッボラ 〜バスクと日本を繋ぐ場所〜 on Instagram: “🇨🇴🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 この試合はある意味ロシア大会を象徴するような試合になりました。「審判が絶対ではなくなったサッカー史上初めてのW杯」である今大会。大会を通じてずっと気になっていたのは主審の判定に対する選手・スタッフの反応です。そしてそれは今回の試合で顕著に現れました。それは…” (52339)

サッカーワールドカップロシア大会で1990年以来のベスト4入りという大躍進を果たし、サッカー強国の威厳を取り戻したサッカーイングランド代表ですが、そこには強靭なフィジカルと高さだけではなく、4バックを主体とした伝統的な4-4-2のサッカーから、最先端のサッカーへの変革にありました。
堅守からサイドを使ったカウンターや、ビルドアップから中央を軸にした攻撃と幅広い攻撃バリエーションを備えた3-3-2-2システムです。そのシステムを攻略してみせたベルギーの戦術もまた見事でした。
さらに今後のイングランド代表に注目です。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9