2019年8月17日 更新

バッティングセンターのコツを伝授!打てない当たらないとは言わせない

初めてバッティングセンターに行くような野球初心者の方や女性でも、バッティングセンターでヒットを打てるようになるコツを打つ前の準備から細かく解説。また、応用編としてバッティングセンターでホームランを打つためのコツも併せて紹介しています。

  
38,993 view お気に入り 0
バッティングセンターのバッターボックスの立つ位置としては、ホームベースの真横に立つことが基本となり、これは初心者でも変わりません。ただ、初心者の場合、バッティングセンターにおいて時速80kmといった遅い球速のボールを打っていることが多くあります。この場合、球速が遅すぎてボールがベース手前でワンバウンドしてしまうようなケースがあるでしょう。その時は自分のミートポイントに合わせて、立つ位置を前にするなどの調整が必要となります。

しかし、バッターボックスから外れてしまうほどピッチングマシンに近づいてしまうのはもちろん危険です。そのため、ほどよい位置に立つようにしましょう。また、バットを振ったときにホームベースの外角側までカバーできる位置に立つというのが一つのコツです。

ボールの高さの調整を忘れずに

初心者がバッティングセンターに初めて行った場合、何もわからずすぐに打席に入ろうとしてしまうことも多いです。しかし、ほとんどのバッティングセンターにはボールの高さを調整する装置が備え付けられています。初心者の場合、ボールが高すぎたり低すぎたりしてもそのまま無理に打とうとしてしまいますので、この装置で事前に自分の好みの高さのボールに調整するのが打つのがうまくなるコツです。

初心者の場合、自分の好みのボールの高さがわからないこともあるでしょう。その場合、一般的に高めのボールを打つのはなかなか難しいため、バッティングセンターではボールを低めに設定するということが1つのコツです。

バッティングセンターでヒットを打つコツ③打つ時の姿勢

ボールを追って前のめりにならない

yuria sato on Instagram: “子供達よりはしゃぐ大人達⚾️・#バッティングセンター” (46015)

人間はボールのような物を投げられると、自然と本能的に手が前に出ます。そのため、バッティングをする時においても本能的にボールを追ってしまい、前のめりになってしまうことが多くあります。この前のめりの現象は、打とうとする気持ちが強ければ強いほど、より顕著に現れるようです。

ボールは当たり前のことですが何もしなくても自分のところまで飛んできますので、バッティングセンターでは前で打とうとせず、自分の体の近くに来るまでじっくりと待つことが大切です。自分が打つのに一番良いミートポイントは、バッティングセンターで何回か打っていると自然とわかってきます。そのため、そのポイントまでボールを引きつけて打つようにするのがうまくなる打ち方のコツです。

なるべく頭を動かさない

yoheiwano on Instagram: “#バッティングセンター こないだの試合でホームラン打ってからバッティングが楽しくなってきたらしい👍 いいぞ、いいぞ!!! 次も頼むよ😉👍 #バッセン #小4 #9才 #9yo #左打ち #学童軟式野球 #ジュニア #自主練  #左で打てるバッターボックス少ない…” (46018)

スイングするときに頭が上下してしまったり、ふらふらと動いてしまったりすると目線がブレてしまい、その分、ボールの位置が測りにくくなってしまいます。そのため、スイング時にはなるべく頭を動かさないということが基本です。

イメージとしては、スイング時に自分の体の中心に1本の軸があるようにイメージし、スイング時にはその軸を中心に回転して、その軸がブレない様にするということがうまくなる打ち方の1つのコツです。
ただ、初心者の場合はまだ自分のスイングが定まっていませんので、まずは頭を動かさない意識を強くもつようにし、徐々に自分のスイングフォームを固めていくようにしましょう。

バッティングセンターでヒットを打つコツ④バットの振り方

バットの振り方は主に2種類ある

バットの振り方であるスイングには、大きく分けてダウンスイングとアッパースイングの2種類があります。ダウンスイングは、上からバットを振り下ろすように打つスイングです。これに対してアッパースイングは、下からすくうようなイメージで打つスイングです。

ダウンスイングは、ボールがバットに当たるポイントまで最短距離で振れるという特徴があります。そのため、ボールをより最後まで見ることができ、さらにスイングの軌道にブレが生じにくいというメリットがあります。

対してアッパースイングには、ボールの下半分にバットが当たりやすいため、バックスピンがかかりやすいという特徴があります。そのため、空気抵抗に対して逆回転することで球が上昇しやすくなり、ボールが飛ぶというメリットがあります。

ヒットを打つにはダウンスイングがおすすめ

⋆.°✩.tomoko.f.✩°.⋆ on Instagram: “2016.11.13 大東大会  勝った~!!!!!!! #初戦突破 #母スコアラー #ダウンスイング #センターフライ伸びきらず... #ピッチャーゴロぼてぼて... #くそボールに手を出すなw #快音響かずw #チームはよく打った♡ #いー感じいー感じ #キャプテン #小6…” (45869)

この2種類のスイングで、初心者がバッティングセンターでヒットを打つにはダウンスイングがおすすめです。
野球経験のない初心者や女性は、前述の打つ前の準備のコツの通りに軽いバットを選んだとしても、その重みに振り回されてしまうということがありますが、ダウンスイングであれば振り下ろすようなスイングですので、そのバットの重みを利用してスイングスピードを高めることができます。スイングスピードが速ければ、より長い時間ボールを見ることができますので、バットにボールを当てられる確率もあがるでしょう。

ただ、ダウンスイングは上から振り下ろすスイングであるため、打球はあまり飛びません。バッティングに慣れてきてボールを飛ばしたくなってきた場合は、スイングを変更することも考えて、臨機応変にスイングを使い分けることも打ち方がうまくなる1つのコツです。

バッティングセンターでヒットを打つコツ⑤ボールへの当て方

スイングのタイミングを合わせる

これまでのコツで打つときの姿勢やスイングを固めたとしても、来るボールにタイミングを合わせることができなければ、バットにボールは当たりません。

初心者がバッティングセンターで、タイミングが合わずに打てない場合に多いのが、自分のスイングスピードを把握できていないケースです。自分のスイングスピードが速ければ、ボールが自分の想定以上に手前に来たときにスイングする必要があります。逆に自分のスイングスピードが遅ければ、ボールが通過してしまう前に早めにスイングする必要があるのです。

したがって、自分がいつバットを振ればボールに当たるか、というタイミングを計ることは、当てるのがうまくなるのに非常に大切なコツです。ボールに当たるタイミングから逆算して、自分のスイングフォームで振り出すタイミング、足を上げ始めるタイミングを計るようにしましょう。

スイング軌道を一定にする

大平 武久 on Instagram: “#バッティングセンター#中学生#フルスイング” (46020)

実はバットは、しっかり握っていないとその先端が下がってしまうことがあります。これは初心者に多く見受けられる事ですが、例えば右打者の場合、バットを持つときに右手が左手の上になりますが、その右手の握りが軽いとスイングした際にバットの先端が下がってしまうのです。このような状態では、自分ではボールを捉えたと思っても、バットがボールの下を通ってしまい、当たらない・打てないということになってしまいます。

このようなことを防ぐために、バッティングセンターではバットを握る両手は均等な力で握るようにし、スイング軌道を平行に一定に保つということが大切なコツです。もし、バットがどうしてもボールの下を通ってしまって当たらない・打てないという時はこのスイング軌道を意識するということが1つのうまくなる・上達するコツです。

コツを実践しても打てないときの対処方法

振り遅れが主な原因

Aki on Instagram: “ふらっと立ち寄ったバッテイングセンターで…豪快な空振り⚾️笑 #happy #mydailylife #summer #winter #sea #snow #snowboard #Hawaii #夏が好き #スノーボード #海 #冬も好き #バッテイングセンター #空振り…” (46028)

73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エラシコのやり方とコツとは?ドリブルテクニックの上達ガイド

エラシコのやり方とコツとは?ドリブルテクニックの上達ガイド

サッカーのドリブルの技の1つエラシコ。サッカーの試合中に決まれば、ほぼ100%相手をドリブルでかわすことができるスキルだと言えるでしょう。しかしエラシコとは、サッカーの数あるテクニックの中でも、難しい技としても知られています。そんなエラシコを上達するためのやり方やコツをご紹介します。
トヨアキ | 13,074 view
バドミントンのコツ!初心者が上達するために必要な8つの基本・基礎

バドミントンのコツ!初心者が上達するために必要な8つの基本・基礎

みなさんはバドミントン上達のコツは知っているでしょうか。バドミントンは老若男女が親しみやすいスポーツである反面、初心者と経験者の実力差が激しくもあります。本記事では、初心者がやるべきバドミントンの基本を紹介します!正しく基本を理解し、楽しいバドミントンライフの第一歩を踏み出しましょう!
cloud.d110 | 167,213 view
フリーランニング初心者!知っておくべきこと・まず始めにやること

フリーランニング初心者!知っておくべきこと・まず始めにやること

フリーランニング初心者に向けて、フリーランニングを始めるにあたって初心者が知っておくべきことや、初心者の基本的な上達方法、最初に練習すべきアクロバット技のやり方、メンタルの持ち方などを、1から詳しく紹介していきます!
みかん🍊 | 1,694 view
トリッキング初心者!知っておくべきこと・まず始めにやることとは?

トリッキング初心者!知っておくべきこと・まず始めにやることとは?

トリッキング初心者に向けて、どういうトリッキング動画を観ればいいのか?トリッキングを始める為に必要な知識はなんなのか?、その知識を元にした練習のやり方や、トリッキングに必要な運動能力を詳しく紹介していきます!
みかん🍊 | 8,814 view
バドミントンの上手くなるコツと強くなる方法とは?【初心者ガイド】

バドミントンの上手くなるコツと強くなる方法とは?【初心者ガイド】

バドミントンをもっと上手くなる、強くなるためにどんな工夫ができるか?そんな悩みを抱いているバドミントン初心者の方に、上達のコツとポイントをご紹介します。より効率よくコツをつかんで練習することで、バドミントンスキルを上げましょう!
yuki | 31,464 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

onomine777 onomine777
【RIZAP KIDS】