2019年1月3日 更新

サッカーアンカーとは?役割や動き方などのポジションを解説!

サッカーのアンカーポジションの解説です。サッカーでは同じポジションでも役割の違いによって呼び名も違ってくるものなのです。アンカーとはボランチのようなポジショニングを取るものですが、そのアンカーの役割は通常のボランチとは違っています。

  
20,570 view お気に入り 0

サッカーにおけるアンカーとは?

ディフェンスに重きをおいたポジション

にわかサッカーファンを批判するも……明石家さんま、W杯選手名を間違える - 画ロール (5590)

サッカーにおけるアンカーと言われるポジションとはどのような役割を持っているかといいますと、その意味はディフェンスに重きを置いたポジションであり、動きを必要とすると言えます。

サッカーのアンカーはボランチのポジションに位置していて、攻撃の第一手として、縦パスを入れたり、サイドにボールを散らすことで攻撃のリズムを作る役割があります。

しかし、サッカーにおけるアンカーの主な役割とは守備の時にディフェンスラインの前で相手の攻撃の芽を摘むことにあります。
サッカーではアンカーがいることで、オフェンスの選手がすぐにディフェンスに切り替えられなくても守備の第一手として動き出すことができるポジションなのです。

アンカーの意味とは?

アンカー=碇(イカリ)

サッカー店長のつれづれなる日記 ~戦術は浪曼だ!~ リバプールの3バックを検証する ~アーセナル×リバプール~ (5621)

サッカーのアンカーの意味とは、碇を意味する単語であります。
ディフェンスラインの前で碇のようにどっしりと守備のために構えるのが役割と言えます。
サッカーのアンカーのとは味方の危険を潰していく動きが必要なのです。
守備面での仕事に重点が置かれますが、攻撃でもボールを散らしたり、前線とディフェンスを繋ぐ役割、動きが求められます。
サッカーでアンカーを配置する意味とは、相手の攻撃力が勝っている場合、もしくは、攻撃的に出ていきたい場合など、アンカーの選手1枚置くだけで攻守、両方に変化を付ける動きをすることができます。

サッカーのアンカーに求められる役割とは?

危機察知能力が必要!

独代表監督、ラームを引き続き中盤で起用へ…準々決勝で仏と対戦 | サッカーキング (5767)

サッカーでアンカーを務める選手に必要とされる役割、動きとは、相手の攻撃を最初に潰しにかかる能力であると言えます。

守備面での動きとは、危機察知能力が高くなければいけません。
その能力がなければ、サッカーのアンカーという役割をこなすことは難しくなってきます。

早い判断で危険な場所を常に考えておく能力、動き方が必要になってきます。
この意味では、守備面の能力が高ければいいのかと感じますが、実際には、攻撃の時のスイッチを入れる役割、動きも必要とされることが多いので、的確な配球ができる役割も求められます。

サッカーのアンカーに必要な動きとは?

【ミラン 1-0 ユーベ|採点&寸評】18歳ロカテッリと17歳ドンナルンマが躍動! - グノシー (5890)

サッカーでアンカーの動きとは大抵は1人でディフェンスラインの前のエリアを広く担当しながら相手の攻撃の芽を摘んでいくことが役割となっていきます。
それゆえにサッカーのアンカーに必要になってくる動きとは、運動量、適格なポジションを取ることが大切になってきます。
また、ディフェンス能力はとても大切で1対1で負けない強さと考える力が必要になります。
サッカーのアンカーとはチームが攻めている時にこそ、カウンターをかけられることを想定した動きをしていることが大事になってくるのです。

アンカーの代表的なサッカー選手

サッカーにおけるアンカーの代表的な選手を数名紹介します。
特別にサッカーではアンカーだけをこなす選手というのはなかなかいません。
通常はボランチを意味して、バランスを取りながら役割を全うしていますが、チームの戦術上、アンカーを置かなければいけない時にはアンカーの適正があるとして配置されるような選手です。
守備面では、アンカーをこなしていけるだけの動きのできる選手であり、それに加えて、攻撃面でどれだけのプレーを加えることができるかでその選手の意味が変わってきます。

シャビ・アロンソ

【画像】海外 : イケメンサッカー選手◆シャビ・アロンソ | まとめアットウィキ (5939)

サッカースペイン代表も務めた代表的なアンカーの選手です。
アンカーだけではなく、ボランチとして超一流な選手ですが、そのボール奪取力と危険を察知する能力は非常に高く、ディフェンスラインの前で大きな仕事をしてくれますので、後ろの選手は非常に守りやすくなります。
また、ロングキックにも優れていますので、展開力も高く攻守ともにバランスのとれたレベルの高いサッカー選手を意味しています。
安定的なプレーでスペインの黄金時代を牽引したサッカー選手の一人と言うことができます。

マケレレ

マケレレとテュラムが代表からの引退を発表 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News (6055)

サッカーの元フランス代表でワールドカップとユーロを制したときのサッカーフランス代表の要の一人でもあった選手です。
強かったサッカーフランス代表はジダンが全てと思われる事も有るかもしれませんが、ジダンが攻撃力を発揮できたのもマケレレというアンカーの存在が大きな意味を持っていたとも言えます。
ディフェンス力はかなりのものがありましたので、相手の攻撃をことごとく潰してくれました。
このような選手が入ればオフェンスは点を取ることに力を注げますし、ディフェンスの負担が減ることを意味します。

阿部勇樹

阿部勇樹の結婚相手!嫁の画像を特別公開!子供もイケメン?性格は? | 話題マンデー (6170)

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーのボランチとアンカー違いとは?【ポジション解説】

サッカーのボランチとアンカー違いとは?【ポジション解説】

今回はサッカーポジションのボランチとアンカーの違いを紹介したいと思います。最近のサッカーでよく耳にするボランチのポジションですが、一体何が違うのかきちんと知らずにサッカーをしている方も多いと思います。サッカー初心者の方でもわかるようにボランチとアンカーの説明していますのでぜひ覚えておきましょう。
anton | 49,440 view
サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーには様々なポジションがありますが、ハーフと言われるのは、チームの真ん中で攻撃も、守備も行う選手です。そのハーフの中でも、サイドにポジションを置いて、タッチラインに近い位置で仕事をするサイドハーフについて考えてみます。
camarade20042000 | 64,567 view
インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

サッカーにおいては、ポジションによって色々な呼び名があるポジションもあります。MFもその一つで、細かなポジションによってそれぞれ呼び名が違っています。インサイドハーフとは、前線でFWの後ろに位置していますが、トップ下でもなくサイドでもない場所を言います。
camarade20042000 | 41,519 view
サッカーリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーのリベロというポジションには、どのような役割があるのでしょうか。最近ではあまり置かれなくなってしまったポジションですが、かつてはリベロ全盛の時代がありました。 その役割や、リベロとして活躍した選手を紹介していきます。
YouSay2000 | 46,425 view
センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーにおいて花形のプレーヤとは点を取るフォワードですが、センターバックはチームを支える上で必要不可欠な存在です。ミスが許されないポジションでもありますので、その重要度は高いですし、チームの中でも信頼のおける選手でなければできないポジションとも言えます。
camarade20042000 | 77,736 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camarade20042000 camarade20042000
【RIZAP KIDS】 })();