2020年10月15日 更新

パクチーはダイエットおすすめ?パクチーの効果・おすすめレシピを解説

パクチーはダイエットに必要な栄養素がたくさん含まれているため、ダイエット中の方におすすめの食品です。パクチーのデトックス効果や整腸作用で健康的に痩せることができるだけでなく、美肌効果やアンチエイジング効果があリます。パクチーを使ったおすすめレシピには、美しく痩せる効果があります。

186 view お気に入り 0

パクチーはダイエットに向いている?

 (183415)

パクチーは低カロリーで痩せるために必要な栄養素が含まれているため、ダイエットに向いている食品です。通常の食事に追加するだけでダイエットに効果的な食物繊維や硫黄化合物といった栄養素を摂取できます。パクチーは即効性はありませんが継続的に食べることで体重減少と美容効果を実感できます。パクチーの効能を得るためには、栄養価の高いパクチーを見分ける方法を知ることが重要です。

栄養価の高いパクチーを見分ける方法

栄養価の高いパクチーを見分ける方法は、見た目と香りが重要です。葉がみずみずしく鮮やかな色のもの、茎はあまり太くなく張りのあるものを選びます。茎が太いと繊維が硬く、苦い場合があるため気をつけてください。香りの強くするものも新鮮で、栄養価の高いパクチーであることが期待できます。鮮度が落ちると香りが落ち、食感も悪く美味しくありません。

パクチーの栄養・効果

 (183417)

名称 パクチー・香菜(中国)
コリアンダー(英語)
分類 セリ科
旬なシーズン 春〜夏
パクチーの効能は太古から知られていて、古代ギリシャでは薬に利用されていました。パクチーは美味しいだけでなく、ダイエットには欠かせないデトックス美容アンチエイジングに効果のある栄養素がたくさん含まれています。パクチーの旬は春〜夏ですが、通年購入が可能です。

パクチーの栄養・カロリー

栄養素 カロリー 29kcal
水分 90g
たんぱく質 2.3g
食物繊維 2.8g
ビタミン カロテン 3,930μg
ビタミンE 2.5mg
ビタミンK 310μg
ビタミンB2 0.162mg
ビタミンC 27mg
無機質 カリウム 521mg
鉄分 1.8mg
・食物繊維
便秘改善、整腸作用、血液中のコレステロール値を低下、血糖値の上昇を抑制する

・カロテン
抗酸化作用があり肌老化の原因となる活性酸素を除去し、肌や髪の毛を若々しく保つ効果がある

・ビタミンE

ビタミンの中でも抗酸化作用が強い。血行をよくし冷え性に効果的

・ビタミンC

抗酸化作用に加え、コラーゲンの生成、メラニン色素の生成を抑制する

・カリウム

余分な塩分を対外へ排出する

パクチーの効果

 (185790)

パクチーの効能は3つあります。

・アンチエイジング
抗酸化作用があるビタミンEやカロテンがお肌の老化の原因である活性酸素の増加を抑え、免疫力を高め美肌に効果的

・デトックス

硫黄化合物が体内に蓄積されている水銀や重金属を対外へ排出し、肌荒れに効果的。新陳代謝が上昇

・整腸作用

パクチーの香りに含まれる成分が、腸の活動を活発化してくれ便秘の解消に効果的

パクチーを使ったダイエット方法

 (184170)

パクチーを使ったダイエット方法は、パクチーを適量食べるだけです。

100gで29kcalと低カロリーなため、パクチーで摂取したカロリーが直接ダイエットに影響する心配はありません。正しい方法でパクチーを摂取することで、パクチーの持つデトックス効果やダイエット中に不足しがちな鉄分やビタミンを同時に摂取することができます。

パクチーダイエットのやり方

パクチーダイエットのやり方は、通常の食事に足すだけととても簡単です。1日1〜2束程度どのタイミングでもよいので食事に取り入れてください。

置き換えダイエットのように痩せるために食べたいものを我慢する必要はありません。生食で摂取することで、水や熱に弱い栄養成分を全て摂取することができます。

栄養成分を損なわない食べ方①生食

 (184175)

パクチーの栄養成分を損なわない1つめの食べ方は、生食です。

パクチーに多く含まれる水溶性ビタミンは、水にさらしたり熱を加えると壊れてしまうため、サラダにしたりトッピングに使う食べ方がおすすめです。栄養が流れてしまうため水で洗う必要はありませんが、土がついている場合は軽く水で洗い流しましょう。

栄養成分を損なわない食べ方②油を使用

2つのパクチーの食べ方は、油と一緒に食すことです。

パクチーに含まれるビタミンEは油と一緒に摂取することで、抗酸化作用をさらに高めることができます。生のパクチーをサラダにし、ドレッシングの代わりにオリーブオイルやごま油と塩をかけて食べることで、パクチーの栄養を最大限に摂取することができます。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

野菜炒めダイエットとは?糖質を抑えた効果的な低カロリー野菜炒めレシピ

野菜炒めダイエットとは?糖質を抑えた効果的な低カロリー野菜炒めレシピ

野菜炒めダイエットとは、栄養価が高い野菜とお肉を主菜にして、糖質の摂取を控えて痩せるダイエット方法です。野菜炒めを食べて痩せるには、野菜やお肉の選び方や炒め方を工夫し、カロリーと糖質の摂取量を抑えます。低カロリーな野菜炒めレシピには、もやし・きのこ類を使用するメニューがおすすめです。
こんにゃくゼリーダイエットとは?痩せ効果をアップするやり方を解説!

こんにゃくゼリーダイエットとは?痩せ効果をアップするやり方を解説!

こんにゃくゼリーダイエットとは、普段食べているおやつや夜の食事をこんにゃくゼリーに置き換えることで痩せることができるダイエット方法です。痩せ効果を上げるには、カロリーや糖質が含まれていない商品を選び・食事と置き換えることがおすすめです。こんにゃくゼリーは、味の種類が豊富なため、飽きずにダイエットを継続することができます。
フジイメイ | 315 view
ソイプロテインダイエットとは?効果的に痩せるやり方を解説!

ソイプロテインダイエットとは?効果的に痩せるやり方を解説!

ソイプロテインダイエットとは、大豆から作られたプロテインを飲んで、筋肉を落とさずに健康的に痩せる減量方法です。ソイプロテインは、減量中に不足しがちなタンパク質と栄養素を補うことで代謝を上げてダイエットの効果を高め、大豆に含まれる有効成分が肌や体の調子を整えます。効果的に痩せるためには、食事と置き換えたり有酸素運動と併用するのがおすすめです。
田崎瑞子 | 196 view
かぶはダイエットにおすすめ?かぶの効果やおすすめレシピを解説

かぶはダイエットにおすすめ?かぶの効果やおすすめレシピを解説

かぶは低カロリー・低糖質で腹持ちがよい食材で、ダイエットにおすすめです。根と葉には違った栄養成分が含まれていて、一緒に食べるとさらにダイエット効果が高まります。クセがなく調理方法も豊富で、飽きずに続けることができます。かぶダイエットで体の中から痩せやすい体づくりをしましょう。
keehan | 107 view
マッシュルームはダイエットおすすめ?マッシュルームの効果・おすすめレシピを解説

マッシュルームはダイエットおすすめ?マッシュルームの効果・おすすめレシピを解説

マッシュルームは、低カロリーで食物繊維やカリウムといったダイエットに必要な栄養素が豊富。うま味成分が多く クセのない味わいのため、さまざまな料理に活用できる優れた食材です。食べ応えがあり、満腹感を刺激してくれるため、食べすぎも防いでくれます。低カロリーで、安心して継続的に食べることができるのも、マッシュルームがダイエットに向いている理由です。ダイエットにおすすめの食べ方は、栄養素を無駄なく食べきれる生食やスープです。
中西由紀 | 146 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anananna anananna