2019年6月3日 更新

ストレートの握り方と投げ方とは?キレのあるストレートを投げよう

野球のピッチャーの最も基本的な球種はストレート…いわゆる直球です。ストレートは、すべてのピッチャーが投じることができる球種であり、全投球数の半分以上を占めるというピッチャーも多いはず。ここでは、改めてストレートを解説しますので、ブラッシュアップしてください。

  
599 view お気に入り 0

ストレートとは?

しんごパパ on Instagram: “子供vs母 #広島県#呉市#仁方#ジュニアメッツ#記念#6年生#卒団前#親子試合#ガチ#少年野球#軟式野球部#瞬間をきりとる#一瞬#リリースポイント#リリースポイントマニア” (78699)

野球のピッチャーが必ず持ち球にしている…することができる球種がストレート(直球)です。ストレートは英語でstraightと記述し、その意味は次のようになります。

straight →まっすぐな・一直線の・縮れていない

ストレートは変化球ではないのです。
野球のピッチャーは、右投げと左投げであったり、オーバースローやアンダースローなどの投法など、千差万別なのですが、ストレートだけは全てのピッチャーが投げることができるとともに、最も基本的な球種なのです。裏を返せば、変化球は、ストレートとの違いが変化として評価されます。

ストレートの軌道

野球のピッチャーが投げる基本の球種であるストレートですが、その軌道について改めて説明する必要はないかもしれませんが、その名の通りリリースポイントからキャッチャーミットまで真っすぐの線で結んだ軌道を描きます。

ただし、厳密に言うと、地球には重力がありますので少し沈んでいます。これは、プロ野球選手のピッチャーが投げても言えることですが、あくまでリリースポイントからキャッチャーミットまでの約18mの間の世界ですから、フォークボールなどの落ちる変化球と比較すれば、ごく僅かな沈み方です。

ストレートの球速

野球の最高峰といえるアメリカのメジャーリーグで活躍している大谷翔平選手が持つ、日本プロ野球の最速投球記録が165km/hで、その他にもピッチャーを表現する方法として、「最速〇〇〇km/h」という言い方がありますが、いずれもストレートの球速のことを言っています。つまりストレートは、そのピッチャーが最も速く投げることができる球種なのです。

基本的にストレートは速いほうが打者は打ちづらいのですが、近年多くのピッチャーが持ち球にしているチェンジアップなど、最速のストレートとの球速の違いで打者を打ち取る球種もあり、こういった変化球とのコンビネーションこそが重要なので、球速にこだわりすぎるのも善し悪しです。

ストレートの回転

岸孝之 ストレートの回転数と回転軸 初速、終速を分析

野球ではピッチャーあるいは野手が投げたボールは必ず回転しています。ここで紹介しているピッチャーの基本球種であるストレートは、地面と垂直なバックスピンがかかっています。地面に対して垂直(垂直に近い)方向の回転がかかっているので、横方向へ変化しませんし、バックスピンがかかっていることでマグヌス効果が発生し揚力を得ます。

近年重要視されているのは回転数で、より回転数が多いほど重力に負けない揚力を得ることができ、リリース直後の初速とホームベース近辺での終速の差が小さくなるため、対峙するバッターに速度以上にストレートを速く感じさせることができます。

ストレートの握り方

野球のピッチャーは、ボールの握り方や投球フォームと腕の振り方及び、ボールのリリースの仕方によって投げるボールを変化させます。その多くの球種の中で最も基本的であり、他の変化球の基準となるのがストレートという球種となります。それでは​ストレートの握り方を解説します。

詳しい握り方を説明する前に知っておくべきことは、人間の手の指は基本的に人差し指より中指のほうが長いということです。このことを踏まえないとストレートを投げたつもりがシュート回転してしまったりと、コントロールできなくなってしまうので、前提を理解してボールを握り投げ込みましょう。

ストレートの握りの指の位置

 (78611)

ピッチャーがボールをリリースする瞬間に最後までボールに触れているのは指先です。ストレートを投げる際には、可能な限り地面と垂直なバックスピンを掛けたいので、ストレートの握りとしてはまず、左右均等に指を配置する必要があります。

ストレートの握り方について指の配置を説明すると、人差し指と中指の間に指一本分ほどの隙間を開けて、ボールの中心線から同じ距離の位置に人差し指と中指を配置し、その真裏で中心線に乗せるように親指でボールを支えましょう。この時、人差し指と中指と親指の関係性として、親指を頂点とする二等辺三角形ができるはずです。その他の薬指と小指は、親指の近くで軽くたたみそえるようにして握ります。

ストレートの握りの深さ

 (78612)

ボールの握り方について、野球のピッチャーがストレートを投げるとにのみならず、野手が送球する際などにボールを握るときにも、ボールを深く握りすぎると投げにくくなってしまいます。親指と人差し指と中指の3本でボールを保持するわけですが、親指と人差し指の指の股の部分とボールとの間に、指一本が悠々入るくらいの隙間ができるようにすると投げやすい握り方になります。

ただ、親指をずらすことで、握りの深さを調整することによって、わずかばかりかもしれませんが球質や球速を変えることもできますので、小さなところではありますが、いろいろと握り方を試してみるのもよいでしょう。

フォーシームとツーシームとワンシーム

 (78613)

シームとは野球のボールの縫い目のことで専ら、野球のピッチャーが投げる球種を説明するときになります。ここでは、フォーシーム、ツーシーム、ワンシームについて簡単に以下のように説明します。

この違いは、ボールを握るうえでのボールの向きとなります。ボールの握り方を試すうえでは区別する必要があります。
フォーシーム ボールが進行方向に対し1回転する間に地面と平行な縫い目が等間隔で4本通過する
ツーシーム ボールが進行方向に対し1回転する間に地面と平行な縫い目が異なる間隔で2本通過する
ワンシーム ボールが進行方向に対し1回転する間に地面と垂直な縫い目が1本だけ通過するようになる

ストレートの投げ方

ストレートは野球のピッチャー全員が投げることができる基本の球種です。急に野手がピッチャーをやらされてもストレートは投げることが可能です。従って、ボールの握り方と共に正しいボールの投げ方を身に着けることが、ストレートの投げ方といえますので、改めてストレートの投げ方を説明するのは若干難しいところもありますが、ここでは腕の振りやリリース時、さらに制球について、気にしておくとよいことに触れます。

おそらく、ピッチャーが投げる球種で最も割合の多いのがストレートですので、打ちづらいストレートになるように工夫することは必須です。その上で、正しいボールの投げ方は決して画一的なものではありません。

ストレートの腕の振り

55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フォークの投げ方とコツ!ポイントはボールの握り方と回転のかけ方?

フォークの投げ方とコツ!ポイントはボールの握り方と回転のかけ方?

野球の変化球の一種であるフォークボールについて、その握り方や投げ方を含めて説明します。打者の手元でストンと落ちるフォークボールは、空振り三振を奪える、縦の変化球でプロ野球選手でも持ち球にしているピッチャーは多いです。フォークを学んでレベルアップしよう!
MARUO KAZUHIRO | 2,039 view
パームボールの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

パームボールの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

パームボールは投げ方とボールの握り方が独特なため、最近の野球では投げるピッチャーがほとんどいなくなりましたが、マスターすることができれば大きな武器として使える変化球です。パームボールの投げ方とボールの握り方、うまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 1,534 view
チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球でピッチャーが投げるチェンジアップは、バッターのタイミングを外すのに効果を発揮するのが特徴で、変化球の中でも投げやすい部類に入るため、マスターしておきたい球種です。チェンジアップの投げ方と握り方、そしてうまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 2,755 view
スローカーブの投げ方と握り方を徹底解説【野球上達ガイド】

スローカーブの投げ方と握り方を徹底解説【野球上達ガイド】

ピッチャーが投げるスローカーブとは、どのような変化球なのでしょうか。メジャーリーグで活躍しているダルビッシュ投手もスローカーブを使いこなしています。スローカーブを投げる際のボールの握り方とリリース、そしてスローカーブの投げ方が上手くなるコツを解説します。
Hiroshi_8 | 9,288 view
ゴルフのグリップの正しい握り方とは?基礎をしっかりと学ぼう【初心者ガイド】

ゴルフのグリップの正しい握り方とは?基礎をしっかりと学ぼう【初心者ガイド】

ゴルフのグリップはクラブが唯一体と接する部分ですので、安定したショットを打つためにはとても大切な要素です。正しいグリップの握り方を覚えることは、ゴルフのスコアアップにもつながります。本記事ではゴルフのグリップの握り方を図解を交えながら、徹底解説します。
nagg | 176 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MARUO KAZUHIRO MARUO KAZUHIRO