2020年3月28日 更新

バスケのポジションを徹底解説!1番~5番の役割や性格・求められる動きとは?

バスケットは5人の選手が各ポジションに分かれてプレイする、チームスポーツです。5人の選手はそれぞれに役割がありとポジションあることで、スムーズに試合運びができます。バスケットの5つのポジションは1番ポイントガード・2番シューティングガード・3番スモールフォワード・4番パワーフォワード・5番センターとなっています。

250 view お気に入り 0

バスケットのポジションは5つ

Basketball Sports Ball - Free photo on Pixabay (100102)

バスケットのボジションは、5つあります。この5つのポジションをそれぞれ背番号1〜5番の数字で示し、それぞれの番号にはポジション名がつけられています。

なお、バスケットではポジションを数字で呼ぶことがありますので覚えておきましょう!

バスケの1~5番のポジションとは?

バスケットの1番〜5番までのポジション名は以下の通りです。

1番:ポイントカード
2番:シューティングガード
3番:スモールフォワード
4番:パワーフォワード
5番:センター

ポジションにおけるアウトサイドとインサイドとは?

アウトサイドプレイヤーとインサイドプレイヤーと役割が分けられます。

【アウトサイドプレイヤー】
1番:ポイントカード
2番:シューティングガード
3番:スモールフォワード

【インサイドプレイヤー】
4番:パワーフォワード
5番:センター
アウトサイドとは?
スリーポイントラインの外側でプレー選手で、ドリブルやパスが上手でクイックネス・スピードがあり、ドライブでゴール下へ切り込むこともあります。また外からシュートを得意とする選手もいます。
インサイドとは?
スリーポイントラインの内側でプレーする選手で、ゴール下でプレーすることが多いです。体を張ったプレーやリバウンドなどが求められます。そのため、体の強さ・高さを活かしたディフェンス力が必要なポジションです。

バスケのポジションの性格

バスケットボールのポジションは、ポジションごとに役割と求められる動き違うため、求められる性格・感情があります。

例えば、ポイントガードのポジションは、いつも冷静な感情コントロールができて、落ち着いている性格が求められます。
反対に攻撃なポジションのシューティングガードでは、自分を信じて切り込み、チームを引っ張っていくような性格が求められます。

センターポジションでは、チームの大黒柱として粘り強く・我慢強い性格が適正であるといえるでしょう。

ポジション1番:ポイントガード

ポジション1番:ポイントガード (102362)

ポイントガードの役割とは?

ポイントガードの役割は、チームの司令塔として試合をコントロールすることです。コート上ではポイントガードがチームメイトに指示をする役割を担います。

バスケットはポイントガードで試合が決まる!とも言われるほど重要なポジションです。チームで一番ボールの扱いが上手く、ドリブル力・ボールキープ力が必要です。ときには、スリーポイントシュート、ドライブなど、自分で得点を取りにいくことも求められます。

ポイントガードに必要なスキル

ポイントガードには総合的なスキルが求められますが、もっとも大事なのはボールコントロール力です。

・ボールコントロール
・コートを見渡す広い視野
・ドリブル力
・パスが上手
・スピード力がある

ポイントガードに向いている性格

ポイントガードに向いている人は、落ち着いていて感情的になりづらい性格の持ち主です。

・いつも冷静な感情コントロールができる
・リーダシップがある
・戦況分析ができる
・落ち着いた判断ができる

ポイントガードの有名選手

【NBA選手】
・ステファン・カリー(スリーポイントシューター)
・ラッセル・ウエストブルック(ミスター・トリプルダブル)
・スティーブ・ナッシュ
・ジェイソン・キッド
・ジェイソン・ウィリアムズ

※近年のNBAは優秀なポイントガードが多いといわれています。

【日本の有名選手】
・田臥勇太

ポジション2番:シューティングガード

ポジション2番:シューティングガード (102363)

シューティングガードの役割とは?

69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャーの一番の役割はバッターを抑えることです。ピッチャーの能力がチームの勝敗を大きく左右してしまうほど野球のポジションの中で大切な役割を果たします。同時に9人目の野手でもあり、守備面でもバント処理やベースカバーなど大切な役割があります。ピッチャーに求められる能力には、コントール・肩の強さ・土台となる下半身の強さがあげられます。
mblue1974 | 131 view
ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファーストの役割は、打球の処理や野手からの送球の捕球、そして、牽制球の処理など多岐に渡ります。また、球場ごとのグラウンドルールや守備妨害に関する知識も求められます。ファーストに求められる能力は、打球や送球に対する高い捕球力に加え、野球の知能も必要です。
Anonymous | 153 view
バスケのセンターの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのセンターの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケットボールのポジションの1つにセンターがあります。センターは長身のプレイヤーが務め、好守におけるインサイトプレイの要という役割を担います。さらにセンターが求められる動きとは、ポストプレイ・リバウンド・リング近くでゴールを守ることがあります。チームの勝利に貢献するためにセンタープレイヤーの理解を深めましょう。
MARUO KAZUHIRO | 144 view
バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

6人制バレーボールでは、ポジションごとに役割と動きが違います。ウイングスパイカー・オポジット・ミドルブロッカー・セッター・リベロという5ポジションに分類して、その役割と動きを、ルールとフォーメーションを絡めて詳しく解説します。各ポジションの名称や役割を知って、よりバレーボールを楽しんでください。
まる蔵 | 7,150 view
サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの背番号には様々な番号があります。背番号11番のポジションは、ウィングやトップ下というイメージがされています。そして、背番号11番に期待される役割や素質は、スピード感溢れるドリブル、得点能力、オフザボールの動きです。
masamiohdaira9 | 2,300 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01
amazon