2020年3月28日 更新

バスケのポジションを徹底解説!1番~5番の役割や性格・求められる動きとは?

バスケットは5人の選手が各ポジションに分かれてプレイする、チームスポーツです。5人の選手はそれぞれに役割がありとポジションあることで、スムーズに試合運びができます。バスケットの5つのポジションは1番ポイントガード・2番シューティングガード・3番スモールフォワード・4番パワーフォワード・5番センターとなっています。

250 view お気に入り 0

パワーフォワードに向いている性格

パワーフォワードは、縁の下の力持ちとして目立たない存在でも構わないという性格の人が向いているでしょう。なぜなら、パワーフォワードは決して目立つポジションではありません。

チームが勝利するためには構わないと考えることができる、おおらかな性格の人はパワーフォワードに向いているかもしれません。


・泥臭いプレイを得意とする
・フィジカルの強さとしなやかさ
・ポストアップからのパス
・純粋な得点力の高さ
・相手のシュートをブロックする
・体を張ったチームプレー

パワーフォワードの有名選手

パワーフォワードは、昨年のNBAでシーズンMVPを受賞し、今シーズンもチームを引っ張るヤニス・アデトクンポ選手を筆頭に、ストレッチ・フォーとして活躍するケビン・ラブ選手などがいます。

【NBA選手】
・ヤニス・アデトクンポ
・ザイオン・ウィリアムソン
・ダーク・ノヴィツキー(ヨーロッパ)
・デニス・ロッドマン

ポジション5番:センター

センターの役割とは?

 (115442)

センターは、ゴール下の番人として相手に得点を与えないようにしなければなりません。

基本的にはペイントエリアと呼ばれる、ゴール下近辺でのプレイが役割となりますが、アウトサイドプレイヤーにスクリーンをかけたりする、ピック&ロールなどのプレイも求められます。

自らインサイドプレイでチームを鼓舞することに加え、相手選手に負けないようなリバウンド能力も求められます。

センターに必要なスキル

センターのポジションの選手は、チームがバスケットをスムーズにプレイできるような動きを覚える必要があります。ゴール下近辺での安定したプレイはもちろん、味方選手にスクリーンをかけたりするスキルも習得しなければなりません。


・ゴール下の体を張ったプレイ
・味方へのスクリーン
・攻撃と守備でのリバウンド力
・シュートブロック力
・ディフェンスをかわすステップ



センターが安定しないチームは、勝ち進むことが難しいと考えられます。そのため、当たり負けしないような身体を作ることも、センターに必要なスキルといえるでしょう。

センターに向いている性格

センターに向いているのは、泥臭いことも平気でできるような性格と、高い身長と屈強な身体の持ち主といえます。

・泥臭いことをできる我慢強さ
・高い身長
・フィジカルの純粋な強さ
・ポストからのパス
・バスケットのIQ力



身長に関しては努力でどうにかできるものではありませんが、センターのポジションはバスケットでは、責任のあるポジションです。

守備をするときにも、センターはコート全体が見えていることが多いです。そのため、センターが守備の指示を出すこともあるため、バスケットIQも必要になってきます。

センターの有名選手

過去にはハキーム・オラジュワン氏やパトリック・ユーイング氏などの屈強な身体の持ち主がNBAの顔でした。

現在は、ゴール下での接触は減少傾向にあります。しかし、ジョエル・エンビード選手やニコラ・ヨキッチ選手、ルディ・ゴベア選手などのゴール下の番人がいるチームは、現在のNBAでもチーム成績も含めてもチーム状況はよい傾向にあります。

日本人では、過去にNBAドラフトで指名された経験のある218cmのセンター、岡山恭崇氏が有名です。

バスケの5つのポジションを理解しよう

Pro Basketball Team Huddle - Free photo on Pixabay (100108)

バスケットは5人しかコートに立つことがないため、一人ひとりのポジションの役割がとても重要になってきます。

そのため、各ポジションの選手は自分の役割を理解し、身勝手なプレイをしないことが勝利に繋がるといえるでしょう。たとえ自分と異なるポジションであっても、各ポジションの役割を理解することは大切です。

もちろん今回ご紹介した役割がすべてではありませんが、バスケットの基本として各ポジションの役割を理解し、少しでも勝利に繋がるようなプレイができるように、日々練習に励みましょう。
69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャーの一番の役割はバッターを抑えることです。ピッチャーの能力がチームの勝敗を大きく左右してしまうほど野球のポジションの中で大切な役割を果たします。同時に9人目の野手でもあり、守備面でもバント処理やベースカバーなど大切な役割があります。ピッチャーに求められる能力には、コントール・肩の強さ・土台となる下半身の強さがあげられます。
mblue1974 | 130 view
ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファーストの役割は、打球の処理や野手からの送球の捕球、そして、牽制球の処理など多岐に渡ります。また、球場ごとのグラウンドルールや守備妨害に関する知識も求められます。ファーストに求められる能力は、打球や送球に対する高い捕球力に加え、野球の知能も必要です。
和田拓也 | 152 view
バスケのセンターの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのセンターの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケットボールのポジションの1つにセンターがあります。センターは長身のプレイヤーが務め、好守におけるインサイトプレイの要という役割を担います。さらにセンターが求められる動きとは、ポストプレイ・リバウンド・リング近くでゴールを守ることがあります。チームの勝利に貢献するためにセンタープレイヤーの理解を深めましょう。
MARUO KAZUHIRO | 144 view
バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

6人制バレーボールでは、ポジションごとに役割と動きが違います。ウイングスパイカー・オポジット・ミドルブロッカー・セッター・リベロという5ポジションに分類して、その役割と動きを、ルールとフォーメーションを絡めて詳しく解説します。各ポジションの名称や役割を知って、よりバレーボールを楽しんでください。
まる蔵 | 7,146 view
サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの背番号には様々な番号があります。背番号11番のポジションは、ウィングやトップ下というイメージがされています。そして、背番号11番に期待される役割や素質は、スピード感溢れるドリブル、得点能力、オフザボールの動きです。
masamiohdaira9 | 2,297 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01
amazon