2018年9月1日 更新

メッシとネイマールを徹底比較!2人の凄さと魅力に迫る

世界を代表する2人のスーパースターである、メッシとネイマール。ネイマールはブラジル代表のエースとしてメッシの背中を追いかけてきました。そのため、両者は何かと比較されてきました。ここではメッシとネイマールを徹底比較し、2人の凄さと魅力に迫ります。

  
232 view お気に入り 0

世界を代表するメッシとネイマール

メッシのプロフィール

神奈川のジャンケンジョニー on Instagram: “🇪🇸⚽カンプノウでの開幕戦は良いスタートを切りました🙌#バルセロナ#メッシ#コウチーニョ#開幕戦#カンプノウ#アラベス#WOWOW” (53814)

国籍:アルゼンチン スペイン
生年月日:1987年6月24日生まれ
身長:170cm
体重:72kg
ポジション:FW(CF,ST,RWG)、MF(OMF)
利き足:左足
2003-2004 バルセロナC
2004-2005 バルセロナB
2004- バルセロナ

ネイマールのプロフィール

大智DA#7 on Instagram: “#ネイマール” (53816)

国籍:ブラジル
生年月日:1992年2月5日生まれ
身長:175cm
体重:68kg
ポジション:FW(LWG)、MF(OMF)
利き足:右足
2007-2013 サントス
2013-2017 バルセロナ
2017- パリ・サンジェルマン

メッシとネイマールを徹底比較!①ドリブル編

Crisitano7 & Messi10 on Instagram: “Neur? what Neur? *I dont own any copyrights  #leomessi #messi #cristiano #football #soccer #music #futsal #freestyle #follow #like #sport…” (53831)

メッシとネイマールは昔から互いを認め合う仲で、プライベートでも仲が良いことで知られています。ピッチ上でも互いの仲の良さがわかるような連携を見せます。
そんなメッシもネイマールもドリブラーとして有名なサッカー選手ですが、その違いはどこにあるのでしょうか。メッシとネイマールのドリブルを比較するにあたり、ポイントにあげられるのがドリブルスタイル・テクニック・スピードの3点です。
ドリブルスタイルは選手個々のスタイルがあります。細かくボールタッチするタイプや大きく蹴り出すタイプ、テクニックはボールコントロールテクニックやドリブル技、スピードは縦への推進力や緩急をさします。

メッシのドリブルスタイル

メッシのドリブルスタイルは、ボールが足から離れないと表現されるように、細かくボールを素早くタッチするスタイルです。メッシは通常の選手が1タッチするところを2タッチ3タッチするほどの細かさで、体の中心線から60cm以内の範囲でボールを操る点が特徴です。
これだけ細かくボールタッチをされれば、ディフェンスはボールを奪うタイミングをはかりづらくなり、なかなか足を出せないという状況になります。細かくボールタッチをしながらゆっくりディフェンスに接近し、ボディフェイントを使いながら利き足の左足のアウトサイドで一気に加速して置き去りにするドリブルがメッシの凄い点です。

ネイマールのドリブルスタイル

ネイマールも抜群に足元が上手く、メッシと同じく細かいボールタッチが基本となりますが、メッシと違う点はディフェンスとの間の取り方や抜き方にあります。
メッシが利き足のアウトサイドでディフェンスを置き去りにするのに対し、ネイマールは足裏でコントロールしながら反発ステップを使って、利き足の右足のインサイドを使ってディフェンスを置き去りにします。
そしてネイマールは非常にテクニックが上手いサッカー選手のため、反発ステップだけではなく、シャウペやエラシコ、ヒールリフトなど様々な技を使ってディフェンスを抜く凄い選手です。この点、メッシはあまり派手な技を使わずに、スルスルと抜いていくイメージです。

メッシのテクニック

メッシは優れたボールコントロールテクニックを持つサッカー選手です。メッシはアウトサイドやつま先部分を使っていつでもボールを動かせるように保持しています。そして通常の選手であればディフェンスのいない空いているスペースへドリブルしますが、メッシは持ち前の細かなボールタッチで意図的に密集地帯へ侵入します。その理由は1人よりも2人、3人を一気に抜き去ったほうがチャンスにつながるからです。
メッシは数人に囲まれてもボールを奪われない凄いテクニックを持ち合わせており、その局面をも打開してしまいます。メッシの得意技はダブルタッチで、スピードにのった状態でも密集地帯でも、およそ0.2秒という速さのダブルタッチで抜いていきます。

ネイマールのテクニック

【ネイマール】マジックのようなドリブル 2016/2017

ネイマールもまた優れたボールテクニックの持ち主ですが、メッシと比較すると、メッシのような細かなボールタッチで何人もスイスイ抜いていくというよりは、ジンガのリズムを駆使し、ドリブル技を使った突破型のテクニックでディフェンスを抜きます。
まず1対1ではネイマールを止めることは難しいといえます。ネイマールはエラシコやヒールリフト、シャウペといった高度で凄いドリブルテクニックをいとも簡単にやってのけます。その意味ではドリブル技で観衆を沸かせます。メッシの場合は華麗なドリブル技を使うというよりも、スルスルと何人も抜いていくので観衆としてみれば「何であんなに簡単に抜けるの?」という驚きの歓声が沸き上がります。

メッシのスピード

【リオネル・メッシ】緩急の付け方が抜群!無双レベルのドリブル集 20シーン厳選

メッシのドリブルスピードは極端に速いわけではありません。ドリブルスピードだけなら他にも速い選手はいます。しかしメッシの凄い点はドリブル時のスピードではなく、初動動作のスピードの速さにあります。
ディフェンスと対峙すると一瞬スピードを緩め、抜く瞬間に抜群のスピードを発揮し、加速までのスピードも素晴らしい速さがあります。つまりメッシは緩急を上手く使っているといえます。
さらに先ほども触れましたが、メッシは密集地帯へ侵入していきますが、複数人を抜く目的だけではなく、メッシは常にゴールに向かって優れた推進力で突破していきます。この点が他の誰にもできない凄いドリブルといえます。

ネイマールのスピード

ネイマールはとても俊足なサッカー選手で、バルセロナ在籍時はクラブで一番の俊足でした。当時のシーズンを通しての平均時速は33km/hと、凄い俊足ということがわかります。そのネイマールはドリブルスピードも素晴らしく、抜かれたディフェンスはまず追いつくことができません。
メッシ同様に緩急の使い方も非常に上手い選手で、得意の反発ステップも一瞬のスピードの速さがなければできません。ネイマールは持ち前のスピードを活かしたドリブルでサイドを突破してからのクロスを得意とする凄い選手です。

メッシとネイマールを徹底比較!②シュート編

53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9