2019年2月2日 更新

サッカーのレフリー用具のおすすめ人気10選!必須グッズとは?

お父さんコーチがこどものサッカーの試合でレフリーをつとめるため、JFA公認審判資格るケースがありますが、資格取得後に何を揃えたらよいかわからないという方のために、ここではサッカーのレフリー必須グッズを紹介し、おすすめ用具をランキング形式で紹介していきます。

  
1,204 view お気に入り 0

高機能ウォッチ

サッカーのレフリーに欠かせな用具としてあげておきたい高機能ウォッチ。サッカーのレフリーは、自らが試合の時間をコントロールする必要があるため、試合が止まっている時間を計測し、ロスタイムまでを計測できる高機能ウォッチがあるととても便利です。

また、サッカーのレフリーをしている間にせっかく計測していた時計が突然故障してしまっては大変です。そのような不安を回避するために両腕に高機能ウォッチをつけて同時に計測し、片方が故障した際のリスク回避にするレフリーもいます。

高機能ウォッチのおすすめ人気商品

 (69455)

サイズ 45.4×40.6×14.7mm
重さ 37g
素材 樹脂/ステンレス
機能 10気圧防水機能
LEDバックライト
ワールドタイム時刻アラーム
ストップウォッチ
時報
オートカレンダー
カシオのこちらの高機能ウォッチは、サッカー審判用に開発された人気の腕時計です。10気圧防水機能を備えているので雨の中でも耐水性を発揮して安全に使うことができます。また、プリセットタイマーやインターバル計測タイマー付なので、指定した時間経過するとアラームで知らせてくれて、途中で計測を停止しても2つ表示される時間の片方は止まらずにそのまま計測し続けるので、アディショナルタイムの計測にとても便利な高機能ウォッチです。

見た目はレトロな雰囲気が特徴で、洗練されたシンプルなデザインがかっこよく、機能性もデザイン性も優れたサッカーのレフリーにおすすめの人気の高機能ウォッチです。

サッカーのレフリーに必要なグッズ⑤

レフリーワッペンホルダー

JFAが規定するレフリー講習を受けると4級からある審判資格を得られ、その級に応じたワッペンを受け取ります。レフリーはそのレフリーワッペンと、RESPECTワッペンを審判服につけて行います。そしてそのレフリーワッペンとRESPECTワッペンを審判服につける用具のワッペンホルダーが必要になります。

このワッペンホルダーはマジックテープで取り外しが可能なため、3級や2級に進級すればそのまま入れ替えるだけで対応でき、審判服を洗濯するときには取り外すだけで洗濯できるのでとても便利の用具です。

ワッペンホルダーのおすすめ人気商品

 (69456)

素材 合成樹脂
様式 マジックテープ式
アディダスのこちらのワッペンホルダーは、JFA認定審判資格の4級から1級のワッペンに使えるおすすめのワッペンホルダーです。このほかにRESPECTワッペンホルダーやFIFAフェアプレーワッペンホルダーもあるので、全てを揃えることをおすすめします。

このワッペンホルダーを使うことで、ワッペンを審判服に縫い付ける必要がなく、また、洗濯する際には取り外して審判服だけを洗濯することができます。級が上がれば中身だけを入れ替えるだけで、マジックテープで簡単につけることができるおすすめのワッペンホルダーです。

サッカーのレフリーに必要なグッズ⑥

コイン

サッカーの試合前に、主審が両チームのキャプテンを集めて、前半に攻める進行方向やキックオフのチームを決めるコイントスですが、地元少年団の試合のような場合には、ジャンケンで決めたり、10円玉を使って簡易な方法が行われているかもしれません。

しかしコインを使ってキチンとキックオフチームを決めると、ジュニア年代のプレイヤーも「今日はちょっと違うな」と思って緊張感のある試合にすることができます。その意味ではコインはサッカーのレフリーには必要な用具といえます。

コインのおすすめ人気商品

Amazon CAPTCHA (67742)

材質 金属
カラー ブルー・イエロー
こちらのコインは、ネイビーブルーに国際サッカー連盟(FIFA)のロゴと「MY GAME IS FAIR PLAY」がデザインされた本格的なトスコインになります。「MY GAME IS FAIR PLAY」は、「フェアプレーと相互尊重はサッカーの基本でる」という考えに基づいたFIFAによる人種差別への強い決意を表した言葉です。

トスコインの中では少し高価かもしれませんが、主審としてこのコインを使って人種差別の排除を訴えることもでき、プレーヤーからも一目置かれることで、円滑にスムーズにゲームをコントロールできるかもしれません。

サッカーのレフリーに必要なグッズ⑦

レフリー用スパイク

82 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アドバンテージとは?サッカーで適用される場面や審判のジェスチャーを解説

アドバンテージとは?サッカーで適用される場面や審判のジェスチャーを解説

アドバンテージとは、サッカーでファウルを受けた場合に、ファウルを受けた側が有利な状況で試合が続いている場合に、そのまま試合を続けることです。アドンバテージとしてファイルを取ってフリーキックを行うよりも試合を続けた方が有利と審判が判断した時に適用されます。
camarade20042000 | 267 view
サッカーの審判の笛の吹き方とは?ホイッスルの合図を学ぼう

サッカーの審判の笛の吹き方とは?ホイッスルの合図を学ぼう

サッカーの試合を観戦していて、審判がどのような場面でどのような笛の吹き方をするのか?と疑問に思った方も多いかと思います。今回はサッカーの審判の笛の吹き方を紹介し、ホイッスルの合図を学んでサッカー観戦をさらに楽しいものにできるように解説していきます。
masamiohdaira9 | 4,178 view
バドミントン審判の基礎知識!審判のやり方やコールの仕方とは?

バドミントン審判の基礎知識!審判のやり方やコールの仕方とは?

バドミントンの審判っていったい何を審判しているの?そのやり方、コール、ジェスチャーの意味は?バドミントン初心者の方でもわかりやすいよう、基礎知識をまとめました。審判に関わる資格検定についての情報も掲載しています!!
yuki | 157,794 view
ボッチャの基本ルールとは?初心者が知っておきたい競技のポイント!

ボッチャの基本ルールとは?初心者が知っておきたい競技のポイント!

ボッチャには、障害のクラス分けやチームの人数、試合時間など細かい公式ルールがあります。しかしそのルールこそが「究極のバリアフリーのスポーツ」と言われる所以である。2020年に行われる東京パラリンピックの競技として、ボッチャのルールを説明していきたいと思います。
Act | 25,290 view
ドッジボールのルールブック!審判や線審・試合時間など簡単に説明

ドッジボールのルールブック!審判や線審・試合時間など簡単に説明

この記事ではドッジボールの簡単なルールを説明します。 ドッジボールは小学校の体育の時間などでよく行われる球技で、場所によってルールが異なり、曖昧なルールでおこなわれていることが多いのが事実です。そんなドッジボールのルールをまとめて紹介します。
sayusayuman1031 | 120,438 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9