2019年2月2日 更新

サッカーのレフリー用具のおすすめ人気10選!必須グッズとは?

お父さんコーチがこどものサッカーの試合でレフリーをつとめるため、JFA公認審判資格るケースがありますが、資格取得後に何を揃えたらよいかわからないという方のために、ここではサッカーのレフリー必須グッズを紹介し、おすすめ用具をランキング形式で紹介していきます。

  
325 view お気に入り 0
サッカーでレフリーをするときにどのような靴を履けば良いのかわからないといった方もいるでしょう。そこでサッカーのレフリーを行う際に必須なのがサッカースパイクです。サッカーのレフリーのスパイクの色は、黒の審判服に合わせて黒がおすすめです。アッパー素材にカンガルーレザーのような天然皮革素材を使用しているスパイクは優れたフィット感を得ることができるので、フィット感を追求したいというレフリーにはおすすめの素材です。

ソールに関しては、多くのスタッドを採用したスパイクは、地面との接地面積が広いため、走っていても安定感があり、サッカーのレフリーや指導者にもおすすめのサッカースパイクといえます。

レフリー用スパイクのおすすめ人気商品

 (69464)

メイン素材 天然皮革
表地 Vario
ソール 合成底
サイズ 22.0cm-29.0cm
こちらのアディダスのムンディアルチームはアッパー素材に柔らかいカンガルーレザーを採用し、革の伸びがあるのでフィット感に優れている点が特徴のレフリーにおすすめの靴です。ソールはシンプルな丸型ソリッドラバーのみを採用しているターフソールになっているので、レフリーや指導者におすすめのサッカースパイクです。

靴の重さも362g(26cm片足)と通常のサッカースパイクに比べれば重くできており、接地面積も広いので安定感抜群のレフリーにおすすめのサッカースパイクです。指導者用の靴としても人気があります。

サッカーのレフリーに必要なグッズ⑧

フラッグ

サッカーのレフリーは主審だけではなく、副審もこなします。その副審で必須になるのがフラッグです。フラッグは各チームに1つは備えていると思われますが、サッカーのレフリーを定期的に行う方には自分のフラッグを準備しておくことをおすすめします。

サッカーの副審用フラッグは、汗で手元が滑らないようにラバーグリップになっているフラッグも展開しているのでチェックしてみましょう。また、持ち運びに便利な収納ケースが付いたフラッグがおすすめです。

フラッグのおすすめ人気商品

 (65989)

材質 ポール/アルミ製 フラッグ旗/ナイロン製
パイプ支柱サイズ 長さ150cm
旗フラッグサイズ 36×43cm
セット内容 フラッグ2本 収納袋
モルテンから発売しているこちらのレフリーフラッグは、ポール部分に滑り止め効果のあるラバーグリップを採用し、便利な収納袋がついた人気のレフリーフラッグです。副審は、ラインズマンとも呼ばれることがあり、広いピッチの片方のタッチラインを、ディフェンスの最終ラインに合わせながらアップダウンを繰り返すため、暑い夏の季節にはプレイヤーと変わらぬ汗をかくことがあります。

そんなときに汗で滑ってフラッグを落としてしまうようなアクシデントを防ぐように、ラバーグリップを採用しています。プロも認める本格的なおすすめのレフリーフラッグです。

サッカーのレフリーに必要なグッズ⑨

ホイッスルフィンガー

サッカーのレフリーにおいてホイッスルは無くてはならないアイテムですが、ホイッスルを手に持ち、レフェリングしていると、落としてしまうことも考えられます。そんなときに役立つのがホイッスルフィンガーです。ホイッスルフィンガーは、指や手首にかけることで、ホイッスルの落下防止に役立ちます。

なかにはホイッスルを購入した際に付属されている場合もありますが、全てに付属されているとは限らないので、念のため購入前に確認し、付属されていない場合には自分の使いやすいホイッスルフィンガーを購入するとよいでしょう。

ホイッスルフィンガーのおすすめ人気商品

 (69465)

素材 ウレタン
カラー ブラック
主審になくてはならないホイッスル、そのレフリー用にホイッスルを購入しても、ホイッスルストラップが付いていないことがあります。アディダスのホイッスルフィンガーは、サッカーの試合時に活躍するサッカーレフリーに人気の、ホイッスルが持ちやすい指用ストラップです。

試合中のレフリングの際に、ホイッスルを手で持っていると、いざというときに落としかねません。こちらは、ピッチに落とさずにすぐに口元へホイッスルを持ってきやすいように、指にかけられるタイプのアディダスから発売されている人気のホイッスルストラップです。

サッカーのレフリーに必要なグッズ⑩

レフェリーバッグ

サッカーのレフリーに必要なホイッスル、警告カード、スコアシート、鉛筆、ルールブックなどこれら細かいアイテムをバッグなどに入れて試合会場へ向かうと、いざ必要なモノをすぐに取り出すことが困難で不便です。そこでこれらサッカーのレフリーにとって必需品である細かいアイテムを一つにまとめておくことができるレフリーバッグは便利でおすすめなアイテムといえます。

このレフリーバッグに全てまとめておけば、試合会場で大きなバッグを持ち歩かなくても、レフリーバッグだけを取り出して持ち歩くことができるのでとても便利です。
82 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーの審判の笛の吹き方とは?ホイッスルの合図を学ぼう

サッカーの審判の笛の吹き方とは?ホイッスルの合図を学ぼう

サッカーの試合を観戦していて、審判がどのような場面でどのような笛の吹き方をするのか?と疑問に思った方も多いかと思います。今回はサッカーの審判の笛の吹き方を紹介し、ホイッスルの合図を学んでサッカー観戦をさらに楽しいものにできるように解説していきます。
masamiohdaira9 | 31 view
バドミントン審判の基礎知識!審判のやり方やコールの仕方とは?

バドミントン審判の基礎知識!審判のやり方やコールの仕方とは?

バドミントンの審判っていったい何を審判しているの?そのやり方、コール、ジェスチャーの意味は?バドミントン初心者の方でもわかりやすいよう、基礎知識をまとめました。審判に関わる資格検定についての情報も掲載しています!!
yuki | 113,662 view
ボッチャの基本ルールとは?初心者が知っておきたい競技のポイント!

ボッチャの基本ルールとは?初心者が知っておきたい競技のポイント!

ボッチャには、障害のクラス分けやチームの人数、試合時間など細かい公式ルールがあります。しかしそのルールこそが「究極のバリアフリーのスポーツ」と言われる所以である。2020年に行われる東京パラリンピックの競技として、ボッチャのルールを説明していきたいと思います。
Act | 20,404 view
ドッジボールのルールブック!審判や線審・試合時間など簡単に説明

ドッジボールのルールブック!審判や線審・試合時間など簡単に説明

この記事ではドッジボールの簡単なルールを説明します。 ドッジボールは小学校の体育の時間などでよく行われる球技で、場所によってルールが異なり、曖昧なルールでおこなわれていることが多いのが事実です。そんなドッジボールのルールをまとめて紹介します。
sayusayuman1031 | 95,864 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9