2019年9月28日 更新

オーバーラップの意味と動き方とは?【サッカー戦術ガイド】

サッカーのオーバーラップとは、ボールを保持しているプレイヤーを後ろの選手が追い越して行く動きを意味し、サイドバックの選手が主に行います。オーバーラップには動くタイミング、場所や味方選手のポジショニングなど様々な戦術的要素が影響し、試合で使うにはチーム戦術としての練習が必要です。

  
1,266 view お気に入り 0

サッカーのオーバーラップとは?

YutoNagatomo 長友佑都 on Instagram: “最高の勝利!良い雰囲気でCLに臨める。久しぶりに聴くアンセムは痺れるだろうね。Güçlü adımlarla yola devam💪On our way with strong steps💪” (69097)

オーバーラップの意味

オーバーラップとは元々は映像編集技術用語として使われており、1つの画面を消しながら重ねて次の画面を映し出す、二重写しの技法のことを意味します。

サッカーにおいてもオーバーラップという用語は一般的に使われており、ボールを保持しているプレイヤーを、後ろの選手が追い越していく動きのことを意味し、映像技術用語をサッカーの技術用語に置き換えたものです。また、サッカーのオーバーラップは基本的には中央でのプレーではなく、サイドでのプレーを示します。

ディフェンスの選手が行う動き

 (69098)

サッカーのオーバーラップは、言葉の意味だけを考えるとどのポジションの選手にも当てはまりますが、基本的にはディフェンスの選手が後方から上がる動きを指します。

また特にオーバーラップの動きをするポジションはサイドバックであり、サイドバックがピッチのサイドからサイドハーフの選手を追い越して上がって行くプレーを意味します

オーバーラップはディフェンスの枚数が手薄にもなるため、状況やタイミングを見計らって行う必要がある非常に難しい技術であり、しっかりと状況判断をして実行する必要があります。

サッカーのオーバーラップの動き方のポイント

動き出すタイミング

 (69099)

サッカーのオーバーラップは、いつ動き出すのかというタイミングが非常に大切で、そのタイミングを間違うと効果的な戦術にはならず、むしろピンチを招いてしまいます。

具体的なオーバーラップをするタイミングとしては、逆サイドで自チームがボールを持って相手を引きつけ、逆サイドを使うために、中央の選手にパスが渡った瞬間です

この中央の選手にパスが通った瞬間にオーバーラップを開始し、サイドMFにボールが入ったタイミングで追い越せる位置にサイドバックの選手がポジションを取ります。このタイミングが早いと、中央へのパスをカットされたときにカウンターを食らってしまい、失点に繋がってしまいます。

動く場所

 (69100)

サッカーにおいて、サイドバックがオーバーラップをする際に抜け出す場所はサイドMFの外側です。

具体的には、サイドMFの選手が少し中でボールを受け、外に道を作った上でその横を通り抜けていきます。内側を通る動きもありますが、その場合はインナーラップと呼ばれ、オーバーラップとは異なりますが、動き出すタイミングとしてはオーバーラップと同様です。

また、サッカーのオーバーラップでサイドを抜け出した後に動く場所は、裏のスペースです。つまりはサイドを通って裏に抜け出すことで、ボールホルダーに対して相手の注意を引きつけつつ、ボールを受けてクロスを上げたり、味方にスペースを与えることができます。

サッカーのオーバーラップの戦術的メリット

攻撃に厚みを増す

サッカーのオーバーラップには、攻撃に厚みを増すことができるという戦術的メリットがあります。

何故ならば、オーバーラップするプレイヤーはディフェンスの選手であり、ディフェンスの枚数を1枚削って攻撃の枚数を増やすため、通常時よりも多くの人数で相手チームへ向かって攻撃をすることができるからです。

この戦術を効果的に使うことにより、人数的なメリットが攻撃時に生まれるだけでなく、サッカーコートの横幅と縦幅を広く使って攻撃することになるため、攻撃に厚みが出てより相手チームが守備を行うことを困難にさせることができます。

中央を固められた時の打開策になる

サッカーのオーバーラップをサイドバックの選手が行う場合、戦術的には相手が中央に人数をかけており打開が困難なときに行います。

相手が中央を固めているということはサイドにスペースがあるということであり、そのスペースをサイドバックが効果的に使うことで、相手チームのディフェンスラインを突破することができます。このプレイはチーム戦術として効果的な方法であり、サイドバックがいつ、どこに動くのかという動き方とタイミングが非常に大切になります。

相手に混乱を与えることができる

サッカーのオーバーラップを行うことで、相手チームに対して混乱を与えることができるという戦時術的メリットがあります。

何故相手チームが混乱するかというと、オーバーラップは相手チームからすると、守備をしていて突然相手が1枚人数を増やして攻撃してくるため、誰がその選手を見るのかという点でまず混乱が生じます。その後、ボールホルダーに対してアプローチに行くと、外を回っているサイドバックをフリーにしてしまうため、出ていいのかダメなのかという、ボールサイドでの混乱が生じます。

それがきっかけとなり、サイドを打開できた際には、ゴール前の状況もボールホルダーに誰がアプローチに行くのか、行くと中の枚数が不足するなど瞬間的な混乱を相手プレイヤーに与えることができるため、非常に効果的なプレイとなります。

サッカーのオーバーラップの戦術的デメリット

相手にスペースを与えてしまう

 (69101)

サッカーの戦術やプレーはコインの表と裏のように、メリットがある一方で必ずデメリットが生じます。サッカーのオーバーラップによるデメリットの1つが、サイドバックが攻撃参加して上がることによって自陣のサイドにスペースが生じてしまうということです。

そのスペースを与えてしまうことによって、ボールを奪われた際に、サイドバックがいたスペースを相手に効果的にカウンターで使われて失点するというシーンが試合では多々見られます。また、失点まではしないものの、そこが相手の攻撃の起点となることが多々あります。

オーバーラップを仕掛ける際はスペースが空くということをサイドバックの選手だけでなく、味方選手も理解した上で、誰がカバーに入るのかという部分まで考えておく必要があります。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

UCLAカットとは?バスケの戦術についてわかりやすく解説!

UCLAカットとは?バスケの戦術についてわかりやすく解説!

バスケットボールにはいくつかのオフェンスフォーメーションがあり、その中でも最もポピュラーで、様々な戦術の基礎となりえるフォーメーションがUCLAカットと言われています。今回はそんなNBAでも使われているUCLAカットについてわかりやすく解説していきます。
masamiohdaira9 | 1,710 view
ファーストディフェンダーとは?サッカーで意味する守備の重要性

ファーストディフェンダーとは?サッカーで意味する守備の重要性

サッカーにおけるファーストディフェンダーとは、ボールに対して最初にアプローチに行く守備の選手のことを意味します。そのファーストディフェンダーには基本原則やチームの守備戦術によって役割が変わり、その知識を持った上プレーすることが求められます。
nosedori | 273 view
ダイナモサッカーの意味とは?チームを支える重要な役割

ダイナモサッカーの意味とは?チームを支える重要な役割

サッカー選手を「ファンタジスタ」や「司令塔」、という言葉で称する中で、「ダイナモ」と称される選手がいます。いったいこの「ダイナモ」とはどのような意味なのでしょうか?ここでは「ダイナモ」について、その意味やチームを支える重要な役割について徹底解説します。
masamiohdaira9 | 5,822 view
ビルドアップの意味とは?戦術的な考え方も詳しく解説!

ビルドアップの意味とは?戦術的な考え方も詳しく解説!

現代サッカーにおいて非常に重要視されているビルドアップですが、サッカー用語として定着しています。ここではサッカーでのビルドアップとはどのようなもので、どんな意味があり、どうして重要視されるプレーなのかを解説していきたいと思います。
CAS | 12,980 view
サッカーのセットプレーとは?得点をとる戦術的な考え方とは?

サッカーのセットプレーとは?得点をとる戦術的な考え方とは?

サッカーのセットプレーとは、フリーキックやコーナーキックなどボールを止めてから蹴ることのできるプレーを指します。セットプレーは、プレッシャーを受けずにボールを蹴ることができますので、戦術として色々なプレーをする可能性があるので、得点を取る大きなチャンスです。
camarade20042000 | 1,106 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nosedori nosedori
【RIZAP KIDS】