2019年1月6日 更新

シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

人気のシーバスフィッシング、狙うフィールドに合わせてリールを選ぶのが重要なポイントです。初心者だと、リールを選ぶ際に何を基準に選べばいいのか、フィールドやシーバスの大きさにあわせたリールの選び方などをまとめ、シーバスフィッシングに必要なリールを紹介します。

  
1,895 view お気に入り 0

シーバスリールに必要なポイントは

SpinReels.pro on Instagram: “SHIMANO 2010 STELLA FE…” (65308)

シーバスフィッシングに使われるリールはスピニングリールとベイトリールの2種類があります。

スピニングリールは軽量ルアーから重量級ルアーまで万能にキャストができる点や、リールの構造上キャスト時にかかるブレーキがほぼないため、飛距離を出しやすい点がメリットです。

ベイトリールはキャスト時にブレーキがかかるのでピンスポットへのキャストがしやすい点や、ラインキャパシティがスピニングリールよりも多いため、より重量級ルアーが扱えます。

悩んだ時の選び方としては、ベイトリールはバックラッシュなどのトラブルも多いため、万能なスピニングリールを選びましょう。

ドラグ性能

Pejcic Ivan on Instagram: “Beauty&Patchinko...…” (65309)

ドラグ性能はシーバスの動きに合わせてラインが出ることで、ラインブレイクやバラシを軽減できます。 価格帯によって変わってきますが、大手メーカーのリールであれば性能は申し分ないので、自身の予算に合わせたリールでドラグ性能の良いものを選びましょう。

ただし、釣具店などのワゴンにあるような安いリールですとドラグ性能は期待できないことが多いので、陳列されている人気の品から選ぶのが無難です。

シーバスは不意に暴れることがあるので、ドラグも適正な強さに設定する必要があります。その日の状況に合わせて、シーバスに主導権を持っていかれない強さで、,不意に暴れてもラインがきちんと出ていく強さに設定しましょう。

ギア比

大地 on Instagram: “クリスマスイブは 久しぶりのシーバス狙いで釣りに行ってきましたー!  寒い中バイト終わり速攻でバイクで 河口付近まで行ってきた!  着いた瞬間から寒すぎてルアーも結ぶのに一苦労。…” (65311)

スピニングリールにはさまざまなギア比があり、その中でシーバスリールとして使われるギア比はノーマルギアとハイギアのものが主に使用されています。

定番はハイギアで、糸巻量が多いため手返しよい釣りが可能です。 ポイントを狙って遠投を繰り返す状況も多いので、糸巻量の多さはテンポよく攻められるため大きな武器となります。 シーバスフィッシングにおいて飛距離が必要なサーフや河口、根の荒い磯などで釣りをすることが多い方におすすめです。

ノーマルギアはもっとも種類が多く、安定したスピードで引けるのでシーバスに対してスローな誘いがしやすい点がメリットなので、各ルアーに対しても問題なく扱える万能なギア比となっています。

自重

SpinReels.pro on Instagram: “SHIMANO 18 EXSENCE Ci4+ #exsenceci4…” (65313)

最近のリールは大きく分けて金属、カーボン、樹脂の3つの素材で作られています。

金属は剛性が強い分リール自体も重くなり、樹脂は3つの中でもっとも軽量ですが、耐久性があまり強くないのが欠点です。
カーボンはある程度耐久性もあり、重くないため、多くのリールで採用されていますが、ほとんどが中級機以上と価格が高い点が挙げられます。

シーバスフィッシングはルアーを巻いてくる際に情報が伝わりやすい軽いものを重視して選びましょう。ただし、タックルバランスが悪くなるなど、使う竿によってバランスを取る必要があります。自重の比較をする際は基準となる番手が3000番手なので、サイズや番手で比較するとわかりやすいです。

シーバスリールのおすすめランキング

シーバス用リールは大手メーカーでも販売されていますが数は多くないので、今回は汎用リールを含めた人気があっておすすめできるリールを10個厳選し、ランキング形式にて紹介します。

値段の高い人気の機種になるにつれ、素材やギアの精度、軽量化など各部がこだわった作りになっているので、欲しいと思ったときは手にとって触ることで、見るだけではわからない重量感などの情報が買いたい気持ちを高めるでしょう。

釣具店に行けば、興味を持ったリールに触って巻き心地を確認できるのでおすすめです。
さまざまなリールの中から、シーバスを狙うときに最適なものを選んだため、きっと理想のシーバス用リールを選ぶ参考になるでしょう。

人気シーバスリールのおすすめランキング第10位

シマノ サハラ C3000HG

 (65090)

ギア比 6.2
自重(g) 250
最大ドラグ力(kg) 9.0
最大巻上長(cm/ハンドル1回転) 91
ナイロン糸巻量(lb-m) 10-180、12-150、16-100
PE糸巻量(号-m) 1-400、1.5-270、2-180
シマノから販売されているスピニングリール。特徴は、力を無駄なく伝えるシマノの独自技術、ギアシステムX−SHIPを搭載したリールの中では、もっとも安い価格で買えるリールです。

キャスト時の疲労軽減やロッドの操作性を上げたGフリーボディ。独自技術のHAGANEギアで作られたギアは、長期間摩耗に耐え、硬く粘り強く滑らかな巻き心地を実現。ドラグは耐久性に優れた大径タイプのドラグノブを搭載しています。

操作性が高く、シーバスとのファイトの途中でも細かなドラグ調整が可能なので瞬時に対応でき、自重においても3000番サイズのリールとして250グラムと比較的軽量で糸巻量もあり、価格が非常に安いのも魅力的です。

人気シーバスリールのおすすめランキング第9位

ダイワ レガリス LT3000-CXH

Amazon | ダイワ(DAIWA) リール レガリス LT3000-CXH | ダイワ(DAIWA) | スピニングリール (65252)

85 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーのマーカーコーンのおすすめ人気TOP10!トレーニング合ったものを選ぼう

サッカーのマーカーコーンのおすすめ人気TOP10!トレーニング合ったものを選ぼう

サッカーのトレーニングで必要不可欠とされるマーカーコーン。そんなマーカーコーンを我が子に与えて少しでもサッカーを上達させたいと思っている親御さんも多いはずです。ここではおすすめのサッカーのマーカーコーンをランキング形式で紹介していきます。
masamiohdaira9 | 1,039 view
サッカートレーニングシューズのおすすめ人気商品10選!人気ブランドの選び方とは?

サッカートレーニングシューズのおすすめ人気商品10選!人気ブランドの選び方とは?

サッカーの練習において必要不可欠なトレーニングシューズ。重要性や、ブランド毎の特徴と共に、選び方とおすすめのサッカートレーニングシューズ10選を紹介します!使用後のケア方法も紹介いたしますので、しっかりと大切なパートナーとなる一足を選びましょう!
fast.river14 | 33,277 view
バドミントンラケット!ウィルソンおすすめ10選と選び方のポイント

バドミントンラケット!ウィルソンおすすめ10選と選び方のポイント

バドミントンラケットのメーカーとして大人気のウィルソンおすすめラケットをご紹介します。ウィルソンのラケットの選び方や、初心者でも選べるウィルソンのラケットも解説します。これからウィルソンのラケットを購入したいと考えている方はぜひチェックしてみてください!
yuki | 20,716 view
卓球初心者におすすめしたいラケット9選!気になる選び方とは?

卓球初心者におすすめしたいラケット9選!気になる選び方とは?

卓球の初心者の方におすすめのラケットの選び方と、初心者の方に知ってほしいラケットの基本の種類についてご紹介します。卓球のラケットの中で人気のあるメーカーのおすすめラケットを選びましたので、これから卓球ラケットを購入しようと考えている初心者の方はぜひチェックしてください。
yuki | 8,207 view
トレーニングベンチおすすめ10選!選び方のポイントとは?

トレーニングベンチおすすめ10選!選び方のポイントとは?

ジム要らずで筋トレができる夢の商品・トレーニングベンチ。その選び方やポイント、おすすめ人気商品10選をご紹介してきます。おまけでトレーニングベンチとセットで購入したいおすすめアイテムも紹介していますので、筋トレ初心者の方もぜひご覧ください。
yuki | 21,397 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi