2020年6月24日 更新

高校野球の監督ランキング10人!通算勝利数が多い名監督はだれだ?

高校野球の監督で、通算勝利数でトップを走るのが、ユーティリティープレイヤーの育成に定評がある智弁和歌山を率いる高嶋仁氏です。高校野球界の勝負師と呼ばれたPL学園元監督の中村順司氏、個の育成を重視する大阪桐蔭の西谷浩一氏も名将と呼ばれ、高順位につけています。

478 view お気に入り 0

高校野球の名将監督とは?

Login 窶「 Instagram (145465)

高校野球の名称監督とは、さまざまな試練を乗り越え、経験に裏打ちされた采配、読み、指導力に優れた百戦錬磨の強者をよびます。

春の選抜大会、夏の選手権大会では、高校野球の名将監督が甲子園に集い、優勝旗を目指して熾烈な戦いが繰り広げられ、高校野球ファンにとってみれば、名将監督の作戦は醍醐味の一つです。

高校野球の名将監督ランキング10人

9位:小倉全由

Login 窶「 Instagram (145287)

生年月日 1957年4月10日
出身地 千葉県長生郡一宮町
指導歴 関東一高→日大三高
甲子園での通算成績 出場21回,37勝19敗
優勝2回/準優勝2回
関東一高での成績 出場4回,7勝4敗
準優勝1回
日大三高での成績 出場17回,30勝15敗
優勝2回/準優勝1回
教え子 三輪隆(東北楽天コーチ)/武田勝(北海道日本ハム)
近藤一樹(東京ヤクルト)/高山俊(阪神)
小倉監督は、関東一高、日大三高を率いて甲子園に21回出場し、37勝をあげた名将です。小倉氏の特徴は、打撃を重視する超攻撃野球で、2001年の選手権大会では甲子園記録となるチーム打率.427をマークします。

選手をやる気にさせることに長けた高校野球監督で、さらに情熱的な指導法から選手たちからの信頼も厚く、中にいは小倉氏を父親以上の存在と位置付ける選手もいるほどです。

9位:蔦文也

Login 窶「 Instagram (145293)

生年月日 1923年8月28日
没年月日 2001年4月28日
出身地 徳島県徳島市
指導歴 池田高校
甲子園での通算成績 出場14回・37勝11敗(優勝3回/準優勝2回)
教え子 水野雄仁(巨人)/宮内仁一(阪神)/松村高明(横浜)
杉本尚文(オリックス)
蔦文也氏は、池田高を率いて甲子園で37勝をあげ、全国制覇を3度成し遂げた高校野球の名将と呼ばれています。監督就任当初は強豪の徳島商に全く歯が立たず、同じような野球をやっていては勝てないと悟ります。

そこで、多少芯を外されてもパワーがあれば打球を飛ばせると、金属バットの特性を活かすため筋力トレーニングを選手に課し、強力打線を作り上げ、やまびこ打線と呼ばれるようになりました。
高校野球の常識を覆した蔦監督
高校野球は機動力、投手力、守備力といった今でいうスモールベースボールが主流で常識とされていました。

しかし蔦氏が作りあげたやまびこ打線の破壊力の凄まじさは、高校野球の常識を覆しました。

8位:阪口慶三

Login 窶「 Instagram (145296)

生年月日 1944年5月4日
出身地 愛知県
指導歴 東邦高校→大垣日大高
甲子園での通算成績 出場32回・38勝31敗(優勝1回/準優勝3回)
東邦高での成績 出場24回・25勝23敗(優勝1回/準優勝2回)
大垣日大高での成績 出場8回・13勝48敗(準優勝1回)
教え子 山倉和博(巨人)/山田勝彦(阪神)/山田喜久夫(中日)
山田貴志(中日)/朝倉健太(中日)/岩田慎司(中日)
阪口慶三氏は、東邦高、大垣日大を率いて甲子園出場回数32回で、38勝をあげた名将です。東邦高時代は愛知の強豪である中京を打倒すべく、スパルタ指導で知られ、高校野球界では鬼の阪口の異名を持ちました。

後に、大垣日大監督に就任するとスパルタ路線から脱却し、選手と温泉に行ったり、試合後の宿舎で選手と勝利を分かち合ったり、サインの中に笑えというサインを交えるなど、仏の阪口と呼ばれるようになりました。
高校野球でも異色の年中無休
東邦時代は、修学旅行も野球部だけが参加せずに居残りで練習を続け、唯一の休日だった元旦も阪口氏の自宅でおせちを食べたことから、ほぼ年中無休でした。

また、名古屋では珍しく大雪が降っても、選手をグランドに集め、雪の上にガソリンをまいて火をつけ、あっという間に雪を解かして練習を行ったエピソードもあります。

7位:木内幸男

Login 窶「 Instagram (145302)

生年月日 1931年7月12日
出身地 茨城県土浦市
指導歴 土浦第一高→取手二高→常総学院
甲子園での通算成績 出場22回・40勝19敗(優勝3回/準優勝2回)
取手二高での成績 出場6回・8勝5敗(優勝1回)
常総学院での成績 出場16回・32勝14敗(優勝2回/準優勝2回)
教え子 安藤統男(阪神)/松沼博久・雅之(西武)/坂克彦(阪神)
嶋田直也(日ハム)/仁志敏久(巨人)/大崎雄太朗(西武)
木内幸男氏は、当時、高校野球界で無名の取手二高を率いて、清原・桑田のKKコンビを擁する高校野球王者PL学園を破って優勝したことから、木内マジックと呼ばれ有名でした。

後に、常総学院の監督で、2003年夏の甲子園決勝では超高校級右腕のダルビッシュを擁する東北高校と対戦、ダルビッシュを打ったら自慢できると語ると選手はやる気になりダルビッシュを攻略して優勝しています。
茨城県の高校野球のレベルを引き上げた木内氏
甲子園の優勝旗を茨城県に持ち帰ったのは夏が2度、春が1度の計3度ですが、3度の優勝はいずれも木内氏でした。

さらに木内氏は他県からの野球留学生に頼らないチーム編成が基本であることも茨城県の高校野球のレベルを引き上げた理由とされています。

4位:馬淵史郎

Login 窶「 Instagram (145307)

70 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

女子バレーの監督とは?全日本の歴代監督をわかりやすく紹介!

女子バレーの監督とは?全日本の歴代監督をわかりやすく紹介!

全日本女子バレーの歴代監督は、おもに男性がつとめましたが、現在は中田久美監督が就任しています。延べ24人の個性豊かな監督が、東洋の魔女から現在の火の鳥NIPPONを牽引しました。歴代の名将は、バレーボール女子日本代表を率いるだけでなく、世界のバレーの普及に尽力した実績を持ちます。
まる蔵 | 621 view
サッカー日本代表の歴代監督まとめ!ワールドカップの成績が一番の監督とは?

サッカー日本代表の歴代監督まとめ!ワールドカップの成績が一番の監督とは?

サッカー日本代表歴代監督は、1992年に本格的にW杯本大会出場を目指すようになり、オフトが初めて外国人監督として就任して以降、現在まで12人が就任し、その間6度の本大会出場を果たしています。また、今後のサッカー日本代表監督候補としては、Jリーグ経験者の名があがっています。
masamiohdaira9 | 1,108 view
男子バレーの監督とは?全日本の歴代監督をわかりやすく紹介!

男子バレーの監督とは?全日本の歴代監督をわかりやすく紹介!

全日本男子バレーを率いる監督は、主に歴代の名選手が務めています。歴代の監督20人の中には、男子バレーを世界一に導いた監督や、成績を残せず不運に泣いた監督もいました。近年では監督とコーチが二頭体制で、選手の発掘・育成とチーム作りの仕事の分担をすることが主流となっています。
まる蔵 | 897 view
高校野球の名将監督ランキング10人!勝利数が多い有名な監督はだれ?

高校野球の名将監督ランキング10人!勝利数が多い有名な監督はだれ?

高校野球には名将と呼ばれる監督がいます。名将とは優れた名監督のことで、甲子園で結果を出したりさまざまな名言を残したりしているため多くの人から尊敬されている監督です。高校野球のランキングで、最も勝利数が多い有名な名将は、智弁学園・智辯和歌山の高嶋仁監督です。
kimura | 11,332 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9