2020年2月20日 更新

ランニングマシーンの効果とは?健康的に痩せる使い方を知っていますか?

ランニングマシーンの効果とは、脂肪燃焼・筋力アップ・心肺機能アップ・ストレス発散など5つあります。ランニングマシーンは身体を健康にしてくれる効果がたくさんあります。ただ有酸素運動を続けているだけでは効果はでずらいため、適度な筋肉トレーニングをすることで効果を高めます。健康的に痩せるための走り方や頻度、食事の摂り方についても解説!

12,606 view お気に入り 0

ランニングマシーンで得られる5つの効果とは?

ランニングマシーンを使えば女性やトレーニング初心者でも有酸素運動を簡単に行うことができます。しかし、有酸素運動と言ってもスピードや時間、リズムを変えるだけでその効果は大きく変わってきます。

ランニングマシーンでの運動は心身にどんな効果をもたらすのか解説します。
 (109122)

脂肪燃焼

ランニングマシーンでの有酸素運動は脂肪燃焼に効果的です。筋肉トレーニングは糖をエネルギーとした無酸素運動です。一方で有酸素運動は脂肪を燃焼してエネルギーとして使うので、ダイエットには必須の運動となっています。

ランニングマシーンは遅めのスピードでも長時間保つことができるので、初めての方でも簡単に始めることができます。
走るときのペース
軽く話しながら走り続けることができるペース=全力疾走の40〜50%くらいで走る

筋力アップ

 (109123)

ランニングマシーンは脂肪を落とすだけでなく、筋力アップも期待できます。有酸素運動を長期間続けるだけで腿やふくらはぎ、臀部などの下半身の筋力強化につながります。

さらに腕を大きく振り姿勢を意識することで、上半身の筋肉もつきます。結果的に全身の筋肉が程よくつき、メリハリのある引き締まった体を作ることができるでしょう。

持久力や心肺機能の向上

 (109124)

ランニングマシーンでは長距離走に必要な持久力や体力をつけることも可能です。体力をつけることはマラソンやトライアスロンなどの競技力アップだけでなく、疲れにくいまたは疲れても回復しやすい体を作ることにも繋がります。

速度変化を使ったり、坂道を想定して傾斜をつけたりなどランニングマシーンの機能をうまく活用すれば、簡単に持久力を高めるトレーニングを行うことができます。普段あまり運動をしない方は1回20〜30分を週に3回、1ヶ月半ほど続けるだけでも体力がついたことが自覚できるくらい成長します。

ストレス発散

ランニングマシーンでリズム運動をするとセロトニンというホルモンが分泌され、ストレス発散に効果的です。セロトニンは幸福ホルモンとも呼ばれており、ストレス緩和や体をリラックスさせる働きがあります。

15分以上ランニングを続けるとセロトニンの分泌が活性化されます。ただし、無理はせずに自分が気持ちよく走れるペースと時間で続けていくのが大切です。

生活リズムが整う

 (109125)

ランニングマシーンや家庭用のルームランナーには天候や交通状況などの影響を受けないというメリットがあります。外出時間が前後しやすい外のランニングに比べ、決めた時間で集中して運動をすることができます。

まずはルームランナーを30分使うという予定を中心に他の予定を組むことから始めてみましょう。

忙しい日常の中から30分間を捻出しようとすると、スマホを眺める時間など削る必要が出てきます。その結果、生活リズムが整い、時間を効率的に使えるようなります。

ランニングマシーンの効果的な使い方

ランニングマシーンの使い方は多種多様です。
運動初心者の方からアスリートまで、幅広い方々の目的に応じて使い方を変えることができます。

自分の現状と目的にあった効果的なランニングマシーンの使い方を探してみましょう。

運動不足解消のツールとして使う

まずは本を読んだりテレビを見たりする10分をランニングマシーンで歩きながら行ってみましょう

運動不足は「1日1万歩以上の運動、または週3回以上で1回30分以上の運動ができていないこと」と定義され、国民の70%の人が運動不足に該当しています。

解決策として厚生労働省は「今より10分または1,000歩多く歩きましょう」と提唱しています。

速さは4〜5km/hくらいで構いません。家で過ごす10分間を”ながら運動”にするだけで運動不足解消ができるのはランニングマシーンの嬉しい特徴です。

トレーニング後のクールダウンとして使う

 (109126)

ランニングマシーンはトレーニング後のクールダウンとしても大いに役立ちます。トレーニングをした翌日以降にやってくる筋肉痛は、身体の筋肉が一時的に壊れることが原因で起こります。この痛みはトレーニング後のクールダウンやストレッチである程度緩和できます。

トレーニング後はランニングマシーンで5分間程度ゆっくりと全身を動かして歩くようにしましょう。
筋肉痛が軽減されればさらに強度の高いトレーニングに挑戦することができるのでトレーニングレベルを上げることも可能になります。

傾斜をつけて短時間でトレーニングをする

71 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヨガポールの使い方と効果を特集!おすすめヨガポール5選もご紹介

ヨガポールの使い方と効果を特集!おすすめヨガポール5選もご紹介

ヨガポールの使い方と効果をお伝えします!リセットポール・ピラティスポールなど様々な呼び名を持つヨガポール。様々な使い方ができ、姿勢改善・肩こり腰痛改善にも効果的なエクササイズグッツです。エクササイズのやり方やおすすめのヨガポールもご紹介しています。
真秀美 | 101,926 view
筋トレは効果に時間帯は関係ある?朝と夜はどっちがいいの?

筋トレは効果に時間帯は関係ある?朝と夜はどっちがいいの?

筋トレは、朝と夜のどちらが良いかは人によって異なります。朝の筋トレは集中力を高め、脂肪燃焼効果があります。一方で夜のトレーニングは筋肥大に効果的です。人によって生活リズムは異なるため、筋トレを継続しやすい時間帯を選ぶことが大切です。
Shun.T | 2,011 view
片手腕立て伏せとは?正しいやり方とフォームを覚えて効果的に鍛えよう

片手腕立て伏せとは?正しいやり方とフォームを覚えて効果的に鍛えよう

片手腕立て伏せとは、片手と両足の3点で支えで行う腕立て伏せです。片手腕立て伏せのやり方は、体の重心を地面についている腕に乗せながら行います。片手腕立て伏せのフォームは、地面につく腕を肩に対して垂直に伸ばすことが大切で、両手がつく腕立て伏せとは異なります。
Anonymous | 14,540 view
ウエイトトレーニングのマシン・器具の効果と種類をご紹介!

ウエイトトレーニングのマシン・器具の効果と種類をご紹介!

ウエイトトレーニングのマシンはどのジムにも豊富に設置してあります。バーベル、ダンベルなどでのトレーニングと比べて、特定の筋肉に対して効果的で安全性が高いことが特徴です。全身を鍛えるためにおすすめのウエイトトマシンと効果を説明します。
hiroki025025 | 893 view
インナーマッスルの鍛え方!トレーニングメニュー腹筋編【初心者OK】

インナーマッスルの鍛え方!トレーニングメニュー腹筋編【初心者OK】

インナーマッスルとは?最近よく耳にするインナーマッスルの解説から鍛え方、効果など。初心者でもできる基本的に道具を使わず、簡単かつ場所を問わないトレーニング方法やトレーニング時の注意点などをご紹介!
Act | 3,043 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sssa16183 sssa16183