2019年11月27日 更新

【神奈川】サッカーの強豪高校ランキングTOP10!

神奈川県はマンモス県と呼ばれるほど数多くの高校サッカー部が出場することで知られており、最も全国大会への道のりが遠いとされています。そのため強豪高校も多く、そんな中でも桐光学園と桐蔭学園は優れた監督の指導により神奈川県の強豪高校として君臨しています。

2,985 view お気に入り 0

神奈川 サッカーの強豪高校 第10位

向上高校

向上高等学校 サッカー部

国公私立 私立
所在地 神奈川県伊勢原市見附島411
選手権 出場1回
インターハイ 出場4回
主なOB選手 柴崎貴広/鈴木雄太/竹内彬
向上高校は、これまで全国高校サッカー選手権に1度出場、インターハイに4度の出場を誇る強豪高校です。そんな向上高校の強さの裏には、アディダス社のデジタル技術を用いたスピードセルの存在があります。

向上高校サッカー部の選手の靴の底に入ったICチップのことで、このICチップで計測した走行距離などのパフォーマンスデータを用いて客観的に個人を見ることがで、選手個々の強化ポイントを知ることができます。このスピードセルは、イタリアのACミランでも導入されている最先端技術で、国内で50以上のチームが採用しています。

神奈川 サッカーの強豪高校 第9位

横浜創英高校

⚽横浜創英×厚木北|創英・頼住陸人選手の決勝点[第97回全国高校選手権・神奈川県予選=準々決勝/2018.10.27@ギオンスタ]

国公私立 私立
所在地 神奈川県横浜市神奈川区西大口28番地
選手権 0回
インターハイ 出場2回
主なOB選手 金井貢史/水沼宏太/鈴木椋太
横浜創英高校サッカー部は、インターハイに2度の出場を誇る神奈川県の強豪高校です。2016年にインターハイ出場、選手権予選はベスト4、2017年度はインターハイ予選でベスト8、2018年は選手権予選ベスト4、関東大会県予選ベスト8、2019年度はインターハイ・選手権県予選共にベスト8と、神奈川県予選では常にベスト8以上に進出している、安定した強さを発揮しています。

その背景にあるのは横浜創英スタイルにあります。横浜創英スタイルは、丁寧にパスをつないで相手を崩すパスサッカーと、プレーを楽しむことにあります。堅守速攻が主流になりつつある高校サッカーの中でも貴重なパスサッカーを貫く点が横浜創英の強みといえます。

神奈川 サッカーの強豪高校 第8位

三浦学苑高校

三浦学苑×日大藤沢[関東高校サッカー大会・神奈川県予選=準決勝/2018.5.5@相模原ギオン]

国公私立 私立
所在地 神奈川県横須賀市衣笠栄町3-80
選手権 0回
インターハイ 出場2回(優勝1回)
主なOB選手 田中寛己/前田尚輝
三浦学苑高校サッカー部は、2012年度のインターハイで初出場初優勝を成し遂げ、三浦旋風を巻き起こした神奈川県の強豪高校です。そんな三浦学苑サッカー部は、2017年に佐島の丘に照明設備も完備した人工芝でフルピッチのサッカー専用グラウンドを作り、練習環境は各段に向上し、更なる飛躍が期待されています。

また、インターハイ優勝の効果もあらわれ、全国各地から入部志望者が増加し、約150人という大所帯になり、部員はトップチームから計4つのグループに分けられ、常に切磋琢磨する競争意識がさらにチームを強豪高校へと推し進めています。

神奈川 サッカーの強豪高校 第7位

座間高校

日大 vs 座間[2013.11.3 / 全国高校選手権・神奈川予選=準決勝]

国公私立 公立
所在地 神奈川県座間市入谷2-262
選手権 出場1回
インターハイ 出場2回
主なOB選手 鴨志田誉/佐藤晃大
座間高校サッカー部は、これまで全国高校サッカー選手権に1度、インターハイに2度の出場を果たしている神奈川県の強豪高校です。座間高校は過去10年で選手権予選において4強に3回、準優勝2回、2010年度全国高校サッカー選手権では初出場を果たしている公立の雄です。

私立の壁が厚い神奈川県においては、座間高校以来、公立高校で選手権出場した高校は出ていません。座間高校サッカー部の強さの裏には、OBの力が大きく働いています。監督、GKコーチ以外のコーチは全てOBコーチで固められています。また、OBが創設したジュニアジュニアユースチームでは基本技術から徹底して指導し、未来の座間高校サッカー部員を育てています。
ZAMA FC
ZAMA FCは、座間高校サッカー部OBで、座間高校サッカー部コーチも務める田崎徹氏が代表をつとめるジュニアユースチームです。サッカーにおいては各年代ごとに必要な技術・戦術・フィジカル面を計画的にトレーニングし、組織の中で個人を伸ばすことを主眼に選手の育成に励んでいます。

神奈川 サッカーの強豪高校 第6位

慶応義塾高校

慶應義塾 vs 横浜創英[2016.5.7/関東高校大会・神奈川県予選=準決勝]

国公私立 私立
所在地 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-2
選手権 0回
インターハイ 出場1回
主なOB選手 武藤嘉紀/都倉賢/二宮寛/片山洋
58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーの強い高校ランキングTOP10!全国屈指の強豪高校はどこだ?

サッカーの強い高校ランキングTOP10!全国屈指の強豪高校はどこだ?

サッカーの強い高校の特徴は、一貫した指導力と練習環境にあります。特に強い高校は関東の千葉県・神奈川県・静岡県に多く存在しています。代表的なサッカーの強豪高校は本田裕一郎監督ひきいる流通経済大柏高校が有名で、毎年多くの選手が集まります。
masamiohdaira9 | 1,592 view
【静岡県】サッカー部の強い高校ランキングTOP10!

【静岡県】サッカー部の強い高校ランキングTOP10!

静岡県は多くのサッカー選手を輩出し、サッカー王国と呼ばれています。そんな静岡県でサッカー部の強い高校はどこなのでしょうか。静岡の高校出身の選手は、サッカー界のレジェンド三浦知良、元日本代表のスーパー守護神の川口能活、イケメンで知られる日本代表の王子様こと内田篤人を排出しています。
masamiohdaira9 | 3,594 view
【奈良県】サッカーの強豪高校ランキング5校を紹介

【奈良県】サッカーの強豪高校ランキング5校を紹介

奈良県の高校サッカー事情は、公立の一条高校と五條高校、私立の奈良育英高校の強豪3校の争いを中心に、香芝高校、郡山高校が追う展開になっています。奈良県は公立高校が強く、上位の高校のどこが全国大会に出るのかわからない、いわゆるサッカーの戦国の県とされています。
masamiohdaira9 | 39 view
【大分県】サッカーの強豪高校ランキング7校を紹介

【大分県】サッカーの強豪高校ランキング7校を紹介

大分県の高校サッカー事情は、大分高校、柳ヶ浦高校、中津東高校の3校が強豪となっています。その後を公立高校の強豪高校が追う構図です。大分県の高校サッカーの特徴は、公立の強豪高校が多いという点にあります。また大分は全国では実績を残せていない実情があります。
masamiohdaira9 | 67 view
【兵庫県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介

【兵庫県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介

兵庫県の高校サッカーは、選手権に20回の出場を誇る名門の滝川第二高校と名将の谷純一監督が率いる神戸弘陵高校の2校が強豪です。この2強を市立尼崎高校、関西学院高等部が追うかたちになっています。兵庫の代表高校は全国に出場するとベスト4など上位に進出するサッカーでは強豪の県です。
masamiohdaira9 | 103 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9