2018年3月26日 更新

無回転シュートの蹴り方と打ち方を徹底解説!コツをマスターしよう

現代サッカーのトレンドになっている無回転シュート。通常のシュートにもフリーキックにも使われる無回転シュートはサッカーにおいて得点確率の高いすごいシュートとされています。その無回転シュートに関して蹴り方・打ち方のコツを含めた解説を行っていきます。

  
44,074 view お気に入り 0
ッカーの無回転シュートをざっくり説明するときにブレ球と呼びますが、ブレ球とは「揺れて落ちる」という変化のことを指し、サッカーだけではなく野球やバレーボールでも活用されている球種です。
野球で言えば「ナックル」、バレーボールで言えば「無回転サーブ」となります。
左右に加えて上下にも細かく、そしてその変化に規則性がない無回転シュートとはどのような仕組みで変化するのか、無回転シュートを練習して体得するためにはこの知識が蹴り方や打ち方のイメージをしっかり持つために重要なので、詳細に説明していきたいと思います。

通常のシュートの場合

 (29215)

サッカーにおいて何も考えず一般的な蹴り方をするとボールには必ず同一方向の回転がかかります。同一方向の回転がかかったボールが飛んでいく際には周囲の空気の流れが同一の回転によって分断され、必ず空気の流れが速いところと遅いところを作り出します。
進行方向に対して回転が順方向な面では空気の流れが速くなり、逆方向の面では抵抗が生まれますから空気の流れは遅くなります。物理的に、空気の流れの速さの違いはそのまま圧力差になりますから、ボールは圧力の低い方へと変化することになり、サッカーの場合では右利きの人が蹴ればボールは左に、左利きであれば右に行くことになるわけです。

無回転シュートの場合

 (29217)

対して無回転で飛んでいくボールは回転がないため、分断していく空気の流れの速さがどの部分で速くなったり遅くなったりするか決まっていません。
そのため一定方向への変化を行えずに右に変化したと思ったら左へなど、微妙な変化が次の変化を生み、結果的にボールは左右上下に細かく変化するブレ球となるわけです。
数学的には言えばカオス理論の応用と言えるでしょう。初期条件から最終的な変化量を予測することができないということですね。
ですからサッカーにおいて無回転シュートとは、実は蹴った本人にもどのような変化をするかわかりません。
これをGKに止めろというのはまず無理な話なんです。せいぜいがパンチングや身体に当てて跳ね返すくらいで、確実なキャッチングは逆に危険と言えます。

サッカーの無回転シュートの蹴り方や打ち方のコツ

それでは実際にサッカーの無回転シュートを行う際のコツや蹴り方、打ち方などについて説明していきたいと思います。ここでは基本的なコツに関して説明していきますが、あくまで基本的なものですから、コツの概要を踏まえて自分なりの蹴り方や打ち方を考えるように練習し、感覚として身につけていきましょう。

ブレ球無回転シュートをストライカーDXで解説します!

インパクトのコツとは

 (29223)

無回転とは文字通り回転が無いということですから、通常のサッカーで行われる蹴り方や打ち方の感覚を一旦忘れて、面ではなく点で捉える感覚を練習で養いましょう。
サッカーボールの中心、芯と呼ばれる部分のみをインパクトで正確に捉えることでボールには回転がかかりません。
「蹴る」というよりは「押し出す」という感覚でインパクトするのがコツです。
そしてこのインパクトをどれだけ正確に行えるかがサッカーにおける無回転シュートのすべてだと言えますから、その他のコツや蹴り方、打ち方はこのインパクトを支える蹴り方や打ち方であり、コツだと言えるものになっています。

最初はインサイドキックから始めよう

 (29222)

無回転シュートとはシュートなわけですから強烈なスピードが必要ですし、ブレ球のブレ幅はインパクトとともに初速の速さも大切なので、最終的にはインステップによる蹴り方や打ち方をすることが望ましいです。
しかし無回転のボールを蹴る感覚をしっかりと掴むためには、まずはインパクトの正確性を身体で覚えることが大事なので、最初はインサイドキックによる無回転シュートを練習するほうが良いと思います。
インステップキックの蹴り方や打ち方ではフォロースルーの際につま先がインパクトの邪魔になりやすく、縦回転をかけてしまいがちで、しかもインパクト面が縦の形になるので左右にズレやすく、ただでさえ困難なコントロールをさらに難しくしてしまいます。

蹴る時のフォームのコツ

 (29224)

サッカーにおける一般的な蹴り方や打ち方では振り足をフォロースルーとして振りぬいてしまいますが、これは無回転シュートでは回転をかけてしまうことになるのでやってはいけません。
振り抜くという蹴り方や打ち方をすることは振り足が円軌道を描いてしまうことになるからですね。
ですのでサッカーの無回転シュートでは振り足は振り抜かずにインパクトで止めるような感覚の蹴り方や打ち方がコツとして必要です。
もちろん本当にピタッと止めるのは不可能ですが、あくまでイメージは当てて止める意識でやるのがコツです。
そして当然振り足も振り上げから振り下ろしまで直線的に動くように意識しましょう。
円軌道のままの蹴り方や打ち方では横回転が生まれてしまいます。

無回転シュートを打つときの助走のコツ

MutsuFOTOGRAFIA (29240)

サッカーでのキックは数歩の助走を行う蹴り方や打ち方をしますが、無回転シュートの場合この助走を出来る限り直線的になるようにするのがコツです。
インパクトにおいて「押し出す」イメージのために振り足がまっすぐにボールにアプローチするのが望ましいということです。
しかしこの蹴り方や打ち方のために助走をまっすぐにするとフォーム自体が窮屈なものになりがちで、逆にやりにくいと感じる人もいますので絶対に必須なコツではないと思います。
サッカーでは斜め助走から振り足のコントロールでまっすぐインパクトする蹴り方や打ち方も可能ですし、フリーキックでなければ動いてるボールに直線的に助走してシュートするというのは実戦的ではありませんよね。
あくまで今までの蹴り方や打ち方で上手くいかないなと感じたら助走を見直してみるくらいのコツということです。

無回転シュートを打つときの踏み込みのコツ

サッカーではキックの精度を維持するためにボールの横に付ける踏み込みの足は非常に大切ですが、これは無回転シュートにおいても同様です。
サッカーにおいて踏み込みの足はシュートの発射台という意味合いがありますから、点での正確なインパクトを実現し振り足をしっかり止めるためには、強靭で安定した踏み込みが重要です。
また振り足に円軌道をさせない蹴り方や打ち方を習得するために踏み込む位置も大切ですが、通常のキックよりも若干奥につくイメージがコツとなると思います。
これは上半身が開いて振り足が横にブレるのを防ぐことに繋がり、また振り足を直線軌道にするのにも有効なコツだと思います。
サッカーでは無回転シュートのみならず、正確で強力なキックのために踏み込みをやや奥につくイメージは大切なコツなので練習でしっかりと身につけましょう。

無回転シュートを打つときのイメージのコツ

76 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ボレーシュートの蹴り方と7つのコツとは?軸足の使い方が大事?

ボレーシュートの蹴り方と7つのコツとは?軸足の使い方が大事?

サッカーのボレーシュートは蹴り足を振り上げてボールへミートする難易度の高いシュート技術です。ボレーシュートの蹴り方はインパクト、軸足、視野の3つの観点に分けることができ、インパクトでは体の傾きや膝下の振りが大切になります。今回は3つの観点から7つのボレーシュートの蹴り方のコツを紹介します。
nosedori | 35 view
サッカーで強いシュートを蹴る方法とは?3つのコツを理解しよう

サッカーで強いシュートを蹴る方法とは?3つのコツを理解しよう

サッカーで強いシュートを蹴るための基本的な体の使い方やコツを紹介します。狙った場所に強く打つことがシュートでは大事!練習で意識したいポイントをまとめてみました。効果的な強いキックをするためのシュート練習を動画と記事で紹介します。
hoedama1 | 171 view
クイックシュートのポイントを簡単に解説!ポイントは3のコツ?

クイックシュートのポイントを簡単に解説!ポイントは3のコツ?

バスケットボールはコート上のあちこちで1対1が繰り広げられるスポーツで、ディフェンスを振り切ってシュートを放つ点が魅力の一つとされています。そしてディフェンスのプレッシャーを受ける前にシュートを放つクイックシュートが効果的です。クイックシュートのポイントを解説します。
masamiohdaira9 | 61 view
フリーキックで速くて曲がるカーブの蹴る方法とは?

フリーキックで速くて曲がるカーブの蹴る方法とは?

サッカーのフリーキックで速くてなおかつ曲がるカーブの蹴り方には、足の振り方、ミートポイント、軸足、体軸&目線の4つのポイントがあります。フリーキックの蹴り方の4つの各ポイントの根拠と具体的な方法論を解説しています。
nosedori | 329 view
3ポイントシュートのコツとは?距離を届かせる方法と狙うポイント

3ポイントシュートのコツとは?距離を届かせる方法と狙うポイント

決まると一気に3点がプラスされ、ダンクシュートに匹敵するほど盛り上がりを見せる3ポイントシュートは、距離が離れているため、リングに届かないなど、難しいシュートとされています。そこで今回は、3ポイントシュートのコツや、距離を届かせる方法を徹底解説していきます。
masamiohdaira9 | 719 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

CAS CAS