2019年12月9日 更新

サッカーの人数は何人なの?ベンチなどの交代要員も含めて解説!

サッカーワールドカップや全国高等学校サッカー選手権大会など、サッカーの大会は数多く存在していますが、フィールドでプレーしている選手だけが試合に関わる人数ではありません。ここでは、サッカーの試合でベンチ入りできる人数や、交代要員についても解説していきます。

5,857 view お気に入り 0

サッカーの試合の人数とは?

Sport Football Ball - Free photo on Pixabay (93924)

サッカー初心者の方であれば、サッカーの試合において何人の選手がプレーする​のか知らない人も多いでしょう。ここからは、サッカーの試合にまつわる基本的な人数について解説していきます。

サッカー自体は非常に人気の高いスポーツなので、普段の会話でサッカーの話題になることも珍しくありません。サッカーにあまり興味がなくても、基本的な情報だけでも把握しておくとよいでしょう。

サッカーの試合中フィールドでプレーする人数

Football Clip Boots - Free photo on Pixabay (93956)

サッカーの試合中に、フィールドでプレーする人数は1チーム11人になります。○○イレブンというようなネーミングを聞く機会が多いですが、これはサッカーが11人でプレーすることが由来になっています。

サッカーチームを作るためには、まず最低人数として11人集めることが必要です。しかし、ジュニア世代の大会においては、8人制サッカーが主流になっているのは注目するべきポイントでしょう。
・フィールドでプレーするのは1チーム11人
・8人制サッカーも存在

フィールドでプレーしない選手の人数

サッカーの試合というのはフィールドでプレーする11人だけではなく、ベンチで控えになっている選手も一緒に戦っています。ベンチに入れる人数というのは、国際大会や高校サッカー、少年サッカーなど大会によって異なってくるものです。

サッカーの試合の勝敗は、フィールドでプレーする11人の力だけでなく、ベンチに控える選手も含めた総合力で決まるということを覚えておきましょう。

それぞれの大会においてベンチ入りできる人数

Stadium Field Venue - Free photo on Pixabay (93926)

試合でベンチ入りできる人数というのは、それぞれの大会によって異なってくるものです。ベンチ入りする選手というのは、どの選手でも試合に出場する可能性があります。先発の11人に選ばれてなくても、試合後半に切り札として投入する選手を考えているチームは非常に多いでしょう。

先発の11人を選ぶことはもちろん、誰を交代要員としてベンチ入りさせるのかも重要なのです。ベンチ入りする選手を決めることも、チームの監督やコーチにとって重要な役割のひとつとなっています。

ワールドカップなど国際大会のベンチ入り人数

Round Of Last World Cup 2018 - Free photo on Pixabay (93929)

ワールドカップなどの国際大会においては23人を選手登録することが可能で、先発メンバー11人と交代要員7人の合計で18人がベンチ入りできる人数になります。日本代表メンバーについても、数多くの候補選手の中から主要大会毎に誰がベンチ入りするのか大きな注目を浴びています。

また、国際Aマッチの親善試合においては、最大12人まで交代要員の選手を届け出ることができるのもポイントです。日本代表の試合を観戦する際には、先発の11人だけではなく交代要員のメンバーにも注目していきましょう。
・国際大会でのベンチ入り人数は18人
・国際Aマッチの親善試合では最大12人の交代要員を届け出られる

高校サッカーの大会でベンチ入り可能な人数

高校サッカーの主要大会では、ベンチに入れる人数は先発メンバーの11人と交代要員で9人、合計で1チーム最大20人になります。名門と言われる高校では、部員数が非常に多い学校も少なくありません。まずチーム内での競争に勝ち抜いて、ベンチ入りの20人に入ることを目標にする選手も多いでしょう。

高校生年代の主要大会といえば、全国高等学校サッカー選手権大会や全国高等学校総合体育大会サッカー(インターハイ)が挙げられます。高校サッカーでは、大会によってベンチ入りの人数も異なるので事前にチェックしておきましょう。
・高校の主要大会でのベンチ入り人数は最大20人
・大会によってベンチ入り人数は異なる

サッカーの1チームの人数は29人!

Football Sport Play - Free photo on Pixabay (93930)

ここではサッカーの試合でベンチ入りできる人数や、交代要員について解説してきましたが、大会によってベンチ入りできる選手数は微妙に異なってきます。サッカーを楽しむ基本として、まずそれぞれの大会で何人の選手が登録できるのか把握することも大切です。

どのようなスポーツを楽しむ際にも、まずは基本的なルールを覚えることから始めるようにしていきましょう。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーのベンチの人数やルールとは?気になる疑問を解説

サッカーのベンチの人数やルールとは?気になる疑問を解説

サッカーを観戦していて、ベンチに座っている人数は多いけれども、具体的に何人までベンチに入れるかを回答できる人は意外と少ないです。サッカー観戦初心者の方やサッカー観戦暦が長いけれども今更ベンチに入れる人数を知らないと言えない方へ、サッカーのベンチの人数について説明していきます。
kiyotsuka0616 | 2,807 view
フットサルの公式競技人数はゴールキーパーを含めて1チーム何人?

フットサルの公式競技人数はゴールキーパーを含めて1チーム何人?

フットサルの公式競技人数はゴールキーパーを含めて1チーム何人でしょうか?フットサルの人数に関わるシンプルで気になる問題ですがチームの人数を答えをお伝えしたいと思います。
Act | 681 view
ボッチャの基本ルールとは?初心者が知っておきたい競技のポイント!

ボッチャの基本ルールとは?初心者が知っておきたい競技のポイント!

ボッチャには、障害のクラス分けやチームの人数、試合時間など細かい公式ルールがあります。しかしそのルールこそが「究極のバリアフリーのスポーツ」と言われる所以である。2020年に行われる東京パラリンピックの競技として、ボッチャのルールを説明していきたいと思います。
Act | 49,143 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous