2017年10月29日 更新

サッカーボールの空気入れおすすめ4選!気になる空気の入れ方もご紹介

サッカーをやっている人なら必ず必要なサッカーボールの空気入れを紹介する記事です。サッカーボールへの空気の入れ方と様々な用途に合わせたおすすめのサッカーボールの空気入れ4選を紹介します。

  
8,122 view お気に入り 0

サッカーボールの空気入れの種類

サッカーボールの空気入れには、手動式の空気入れと電動式の空気入れの2種類があります。

手動式空気入れ

手動式の空気入れはその名の通り手動でハンドポンプやフットポンプ方式で空気を入れるタイプのもので、個人でサッカーボールを所持している人や、クラブや部活でサッカーボールの数があまり多くないチームにおすすめです。

電動式空気入れ

電動式の空気入れは、スイッチを入れるだけで空気を入れることができ、多くのサッカーボールを所持している人や、クラブや部活で多くのボールを所持しているチームにおすすめです。

サッカーボールの空気の気圧

ボールの気圧は0.7~1.1berのものが多くクレー(土)のピッチの場合は気圧は低めの0.7~0.9程度に入れ、ピッチが芝生の場合は高めの0.9~1.1程度に入れるのが一般的におすすめです。

サッカーボールの空気の入れ方

針をバルブになるべく垂直に差し込みます。無理に入れると針が折れてしまう可能性がありますので無理して入れずに慎重に差し込みます。針が入らないときは針とボールのバルブをきれいにします。また空気入れの針に潤滑剤を使って滑りやすくして針を入れる方法もあります。

とにかく無理をせずに慎重に針を入れます。もし針が折れてしまったときは無理して抜かないように気をつけましょう。抜く際はペンチ等の工具を用いて針を抜いてください。

また、サッカーボールの空気入れは針を付け替えられるようになっているので、また新しい針に付け替えてサッカーボールに針を差し込みましょう。サッカーボールの空気入れの針は結構よく折れるので注意と対策を常に怠らないようにしましょう。

実際の入れ方としては、ハンドポンプの場合は手をフッとポンプの場合は足を上下に動かし空気を入れていきます。空気圧が測れる場合は空気圧をこまめに測りながら空気を入れていきます。

また空気を入れすぎてしまって空気を抜きたい場合は空気入れの針のみをバルブに差し込むことで空気を抜くことができます。空気を抜く際は一気に空気が抜けるので注意が必要です。またここで針を抜く際にも針が折れないように注意をしましょう。

サッカーボールのおすすめ空気入れ

1.molten ペンタゴンハンドポンプ

まず紹介するのはサッカーボールのブランドとしても人気なmoltenのペンタゴンです。おそらくハンドポンプの空気入れの中では最も持ってる人の多いものだと思います。

モルテンのハンドポンプ空気入れ ペンタゴン青

982
・重量:約125g
・サイズ:直径3.7×長さ21cm
・カラー:青(BL)
・空気針付
・材質:プラスチック製
サッカーボール人気種類ペレーダを取り扱っているmolten(モルテン)の空気入れは、使いやすくて質が高く非常に人気のあるブランドです。その中でもペンタゴンは特に使いやすくおすすめです。

ペンタゴンの特徴は収納に非常に便利だということです。針やホースを本体の中に収納することができ、その名の通り六角形のシンプルな形状で持ち運びに非常に便利です。

カラーも上記のブルー以外にもレッドやブラックほかにもさまざまな色がありおすすめです。また価格も900円~1500円程度と非常にお手ごろな価格で購入することができ最初に購入するにはおすすめです。

2.molten エアシーホース

モルテンのハンドポンプ空気入れ エアシーホース

1,137
・重量: 約115g
・サイズ: 直径2.8×長さ16.7cm
・空気針付
・材質: プラスチック製
こちらも空気の入れ方は手動式です。こちらの商品の特徴は持ち手の部分がついていて空気を入れる際に持ちやすいところです。また針を収納することができ、ペンタゴンほどではないものの持ち運びに優れています。価格も1500円程度で定番かつ人気がありおすすめです。

3.BALのフットポンプ空気入れ

BAL空気入れ フットポンプ スーイスイ

709
・付属品:自転車用アダプター
     各種アダプター
     +小型レジャー用(細・太)
     +ボール用ニードルアダプター

・最高圧力:600kPa
・サイズ:90(W)×248(D)×74(H)㎜
・質量:950g
・ホース長:700mm(有効長)
こちらはサッカーボール専用ではないですが、フットポンプタイプのものも人気があっておすすめです。とくに今回紹介するような気圧計がついているものがおすすめです。

こちらは空気を入れながら気圧を測ることができ気圧計がなくとも気圧を測ることができます。またサッカーボールだけでなく自転車の空気なども入れることができ、使い勝手がいいです。

またハンドポンプのものに比べて空気を素早く入れられることも特徴です。持ち運びには向きませんがサッカーボール以外にも使えるという点も含めて家族で空気入れを購入する方などにおすすめです。

4.電動式空気入れ ORG-A300PSI

AC100V電源用電動エアーポンプ空気入れ

6,995
・重量:2.3 Kg
・梱包サイズ:26 x 25 x 15 cm
・労力、時間が要らない電動式エアーポンプ
・これは多用途の膨張式ポンプです
次に紹介するのはクラブや部活で一つあると便利な電動式の空気入れです。こちらは電動で空気を入れることができるので短時間で多くの空気を入れることができ、たくさんのサッカーボールの空気を入れなくてはならない場合に便利で人気があります。

値段は安いもので2000円程度から高いものだと10000円を超えるものもありますが空気を入れる速さや労力の少なさは手動式とはけた違いなのでたくさんのサッカーボールを所持しているクラブや部活におすすめです。

あると便利な空気入れ用品

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーボールの入れ物特集!ケースやバッグなどおすすめ20選

サッカーボールの入れ物特集!ケースやバッグなどおすすめ20選

個人でボールを持ち運びする、チームでボールを管理する、それぞれに必要な最適なサッカーボールの入れ物を特集します。ケースやバッグ、カゴやネットなど様々なタイプを説明し、人気おすすめ20選を紹介していきます。
masamiohdaira9 | 3,417 view
ワープボールの魅力とは?VRで遊べる近未来球技WARP BALL

ワープボールの魅力とは?VRで遊べる近未来球技WARP BALL

今年発表されたばかりの最新テクノスポーツワープボール。ワープボールのルールや今後のおすすめポイントをご紹介します。ゲームとして、スポーツとして楽しめるワープボールの魅力を徹底検証します!!
yuki | 297 view
サッカー練習用具!練習に使えるおすすめ用具・器具9選

サッカー練習用具!練習に使えるおすすめ用具・器具9選

サッカーのトレーニング用具・器具9選を紹介します。現在様々なトレーニング用具がありどれが本当に使いやすくて効果的なのかがよくわからないという方のために初心者1人でも使えるおすすめのトレーニング用具・器具を紹介しています。
anton | 10,404 view
握力を鍛える道具・器具特集7選!おすすめグッズまとめ

握力を鍛える道具・器具特集7選!おすすめグッズまとめ

握力を鍛える道具と聞いて、あなたはどんなものを思い浮かべるでしょうか。なかなかマニアックな部位だけに、どんな器具で鍛えればいいのかと道具選びに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。定番のアイテムから、こんなものまで?というような道具を集めてみましたので、握力の強化を目指している方はぜひ参考にしてみてください。
MAIKO | 25,172 view
サッカーボール入れ5種類!ケースやバッグ・ネット・袋・カゴなどをご紹介

サッカーボール入れ5種類!ケースやバッグ・ネット・袋・カゴなどをご紹介

サッカーボールの入れ物はケースタイプ、バックタイプ、ネットタイプ、袋タイプ、カゴタイプなど様々ありますが、それぞれの使用する用途、金額などを合わせてご紹介します。サッカーを始めたばかりの方はボールの入れるものが必要になりますので、購入の際の参考にしましょう。
sayusayuman1031 | 4,581 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anton anton