2018年5月23日 更新

バドミントンスマッシュ速度を速くする方法とは?

バドミントンスマッシュは速く打てれば打てるほど攻撃性を高め、観客を沸かせるバドミントンの花形とも言える一手です。バドミントンスマッシュの速度を速く打つ方法と、打てない理由、気を付けなければならないポイントを徹底解説します。

  
46,767 view お気に入り 0
特に力みが反映されてしまうのが手首です。手首が固くなると、腰から伝わってきた回転のエネルギーが全くバドミントンラケットに反映されず、結果としてスピードが上がりません。速度を速くする目標が達成されず、スマッシュのエネルギーが少なくなってしまいます。

スピードを意識しすぎるあまりに力が入りすぎてしまうことを意識しながら、手首をはじめ体の部位をリラックスした状態に保っておくことが大切になります。

バドミントンスマッシュの速度を速くするためのトレーニング

手首の強化のための素振り

バドミントン(ジャンピングスマッシュ)素振り

バドミントンスマッシュの速度を速くするためのトレーニングとしては、手首の強化をお勧めします。特に素振りはスマッシュに大変効果のあるトレーニングとなります。

まずは素振りからスタートして、自分の体のエネルギーをどのようにスマッシュに充てるのが適切かを判断しましょう。

バドミントンスマッシュの速度を速くするためには、スピードの全てをコントロールする体のエネルギーを腰、背中、腕、手首と連携して伝えていき、最終的に手首からバドミントンラケットに伝えるイメージを膨らませることが大切です。

体幹を鍛えるトレーニングやプライマルフロー

Bodyweight workout for the upper body - Primal Flow

体全てを使ったエネルギー伝達のためには、正しい体幹を身に着けることも重要になります。ある程度筋トレやバドミントンのトレーニングを重ねた人には自然と体幹が身についているものですが、気になる方はバドミントンのための体幹トレーニングを実践してみましょう。

また、バドミントンスマッシュの速度を速くするためにはフットワークが大切ということを紹介しました。フットワークを鍛える一貫にもなり、体幹にも繋がるプライマルフローをお勧めします。プライマルフローは家の限られた空間でも体全体を使ったトレーニングが可能で、バドミントンに強く影響を与える肩甲骨や脚を全体的に鍛える効果のあるメニューがそろっています。15分1セットなので、ぜひ日常生活に取り入れてほしいです。

バドミントンスマッシュの速度を速くするための練習法

バランスをとる手をどのタイミングで下ろすかをチェック

Cross smash practice HD การฝึกตบทแยง - Badminton training

バドミントンスマッシュの速度を速くするための練習法としては、とにかくフォームを美しく保ったままで打てるよう意識することが大切です。特に注意してほしいことが、利き手ではないほうの手をどのように使うかです。

右でバドミントンラケットを持っている場合、左手はスマッシュを打つ寸前までバランスをとるために掲げていると思います。その手を下ろすのは、スマッシュを打つ瞬間ではなく打つ直前です。このタイミングを誤ると、バドミントンスマッシュの速度を速くできなくなりますので、練習中によく注意してみてください。

この手を下げるタイミングでスマッシュの初速がいかに変わるかは、ご自身で体験されるのが一番わかりやすいと思います。わざとタイミングをずらしてスマッシュの初速を確認してみるのも一つの方法かもしれません。

タイミングを焦ってしまうとミスに繋がる

Basic Badminton for Beginners.

また、焦りすぎないクセを練習でつけてください。バドミントンスマッシュの速度を速く打とうとすればするほど、球が打たれる前からスマッシュの意気込みで体が動き、無駄な準備をしてしまいます。

バドミントンは相手の球ありきのスポーツなので、事前に動きすぎると結局相手の球に応じた構えができず、スマッシュなどの攻撃手を打つことができなくなってしまいます。必ず練習の中では相手の動きを見てから動くように意識してください。

そうすることで、バドミントンスマッシュに最も適した構えをとることもできますし、リラックスした状態を作ることも、初速をあげることも可能になります。

気を付ける点が試合に活きるのは、練習を重ねた証

言葉で説明すると簡単ですが、これを瞬時の判断で成し遂げるのは至難の業です。それを実現させるための練習をしているということを肝に銘じて、何度もスマッシュの速度を確認しながら、スピードアップに励んで打ってみましょう。

世界最高速度のバドミントンスマッシュ

練習を重ねたプロのバドミントンスマッシュとは

ここまでバドミントンスマッシュの速度を速くすることを目的とした練習法や原因解明について紹介してきました。バドミントンスマッシュのスピードをあげようという試みは初心者からプロまで、バドミントンの魅力に魅了されたプレイヤーたち誰もが挑戦することです。

そのためにトレーニングを積み、練習を重ね、手首や筋肉の使い方を熟知した上で試合に臨むのです。プロの試合や動画で見受けられる風を切る音や凄まじい初速のスマッシュは、こういった日々の鍛錬から生まれるものです。

試合中の最高速度は男子408㎞/h、女子372㎞/h

Lee Chong Wei - Crazy Speed & SKILLS - The very best of 2016

世界最高速度として記録されたバドミントンスマッシュは、リー・チョンウェイ選手の408㎞/hです。自動車の最高速度等と比べると、いかにバドミントンがスピードの速いスポーツかがわかると思います。

また、女子バドミントンではラチャノック・インタノン選手の372㎞/hが世界最高速度の記録として記されています。日本人選手では山口茜選手の352㎞/hが歴代4位の最高速度として記録に名を連ねていますね。

バドミントンスマッシュの最高速度はプロの選手にとっても栄えある記録

速く打つということが必ずしもプロへの近道ということではありませんが、バドミントンのプロ選手のほとんどはスマッシュを速く打つということを極めています。

速く打つためには、必要な筋肉を養うトレーニングをはじめ、スマッシュに対するたゆまぬ練習、そして試合でそのスマッシュを活かす度胸が必要です。

スマッシュを速く打つランキングに入っている選手は、選手として有能なだけでなく、幅広い能力を手に入れていることの証とも言えるでしょう。
79 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンのカットスマッシュの打ち方!コツややり方とは?

バドミントンのカットスマッシュの打ち方!コツややり方とは?

カットスマッシュの打ち方とコツを紹介します。カットスマッシュをマスターすることで、バドミントンの戦術の幅は大きく広がるので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?練習方法も詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
yuki | 18,090 view
バスケでオフェンス力をアップするハンドリング練習10選【バスケット上達】

バスケでオフェンス力をアップするハンドリング練習10選【バスケット上達】

バスケットボールで最初に練習することはドリブルなどのハンドリングです。自分の手よりもはるかに大きいバスケットボールを意のままに扱えるようになることは必要不可欠なのです。ここでは、ドリブルを中心とした、特にオフェンス力向上に効果的な練習方法を10種類紹介します。
MARUO KAZUHIRO | 214 view
ゼロからバスケが上手くなりたい!バスケットの練習方法20選

ゼロからバスケが上手くなりたい!バスケットの練習方法20選

バスケを始めたばかりの小学生や中学生におすすめの、上手くなるの練習方法20選を紹介します。バスケの練習を行なって、ドリブルやパス、シュートなどの基本をしっかり覚えましょう!初心者が簡単でも簡単なことからスタートして正しいやり方で上達する方法を教えます。
masamiohdaira9 | 338 view
サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。
masamiohdaira9 | 1,276 view
ドリブルの練習方法12選!基礎からしっかりと学ぼう

ドリブルの練習方法12選!基礎からしっかりと学ぼう

ドリブル練習は、サッカーの基本となる、ボールを蹴る、運ぶ、止めることをバランスよく身につけられる一番の方法です。特にゴールデンエイジを迎える少年サッカー世代の子は、練習を重ねた分上達します。バリエーションあるドリブルの練習方法でサッカーに差をつけましょう。
skynetasia391k | 1,104 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki