2020年6月13日 更新

イエローカードの正しいルールとは?具体的な事例を含めて解説します!

サッカーのイエローカードとは悪質なファウルを犯した選手などに対して警告の意味で提示する黄色のカードです。イエローカードに関するルールは複雑で、イエローカードの影響は警告を受けた選手のみが受けるのではなく、各チームに影響を与え、シーズンを通して影響を与えるルールも存在します。

433 view お気に入り 0

イエローカードとは?

Login 窶「 Instagram (140334)

サッカー競技でのイエローカードとは、悪質なファウルなどを犯した選手に対して、審判が警告の意味で提示する黄色のカードです。

審判によって基準があいまいと感じる部分もありますが、イエローカードを提示するときにはルールにのっとって提示しています。最近では、チームスタッフに対してもイエローカードが提示されることもあります。

イエローカードの正しいルール

Login 窶「 Instagram (140331)

イエローカードは危険なプレーをした選手や非紳士的行為を行ったチームスタッフに対して提示されます。イエローカードの提示に審判の主観に頼るのではなく、正しいルールに基づいて提示される仕組みです。

また、イエローカードは試合中に2枚もらうとレッドカード扱いとなり退場となり、主要各国リーグではイエローカードはシーズンを通して累積するルールで、累積警告が貯まると出場停止処分が下ることが多いです。

イエローカードの対象となるファウル

イエローカードが提示される対象となるファウルは3つです。

・無謀なプレー
・相手のチャンスを潰すプレー
・反則を繰り返すプレー


相手選手のユニフォームを後ろから引っ張って進行を妨げるようなファウルやプロフェッショナルファウルといわれる相手のチャンスを潰すプレー、また、同様のファウルを繰り返すプレーに対してはイエローカードが提示されます。

イエローカードの累積

イエローカードは1試合で2枚提示されると退場になり、さらに累積警告の規約もあります。各国リーグやカップ戦によってルールは異なりますが、シーズン中のイエローカードの累積によって次の試合に出ることができないことがあります。

基本的にシーズンをまたいでのイエローカードの累積が繰り越されることはありません。Jリーグでは、シーズン中のイエローカードが4枚累積になると1試合の出場停止と定めています。

イエローカードとレッドカードの違い

Login 窶「 Instagram (140330)

サッカーに存在する違反に対してのカードの種類は2種類あります。
・イエローカード
・レッドカード


イエローカードは試合中に数回提示される場面を見ることはありますが、レッドカードが提示される場面は限られています。レッドカードはDOGSOと呼ばれる相手チームの決定的な得点機会を阻止する悪質なプレーに対して4つの基準に基づいて判断し、提示されます。DOGSOに当たらないプレーはレッドカード対象のプレーではありません。

イエローカードが提示される具体的事例

Login 窶「 Instagram (140335)

イエローカードが提示される事例は数多く存在しますが、よく見られるファウルは3つあります。

・非紳士的行為
・反スポーツ的行為
・ゴール後の過度なパフォーマンス


観戦中に抽象的なの3つの事例だけでは分かりにくいので、サッカーの試合中によく見られる具体的な事例を取り上げて説明していきます。

非紳士的行為

Login 窶「 Instagram (140336)

1つめは非紳士的行為です。よく見られる非紳士的行為はプレーの再開を遅らせたり、主審の判定に言葉やジェスチャーで異議を唱える行為になります。

ファウルを受けた後にリスタートをしたい相手選手の前に立ち、プレーの再開を遅らせている選手に対してイエローカードを提示しているシーンも多いです。同じ反則の繰り返しも非紳士的行為に当たり、主審がピッチの複数個所を指しイエローカードを提示している場面がよく見られます。

反スポーツ的行為

2つめは反スポーツ的行為です。反スポーツ的行為でよく見られる事象は審判の目を騙そうとするシミュレーションや相手のチャンスを潰すファウルが挙げられます。

シミュレーションはペナルティボックス内で見られます。審判の目を欺き、ファウルを取ってもらえるとPKとなるシミュレーションは、反スポーツ的行為となりイエローカードの対象です。また、相手のチャンスを潰すファウルに対してもイエローカードが提示されます。

ゴール後の過度なパフォーマンス

Login 窶「 Instagram (140333)

3つめはゴール後の過度なパフォーマンスです。ゴール後に感情を爆発させるゴールパフォーマンスですが、あまりに過度なパフォーマンスはイエローカードを提示されている場面もあります。

具体的にはユニフォームを脱いでおこなうパフォーマンスや攻撃的で差別的な意味を含むパフォーマンスもイエローカードを提示されます。近年では、マスクを被ってのパフォーマンスで警告を受けた選手もいますが、スムーズな試合再開が目的です。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

骨盤前傾トレーニングで肉体強化と身体能力アップさせよう

骨盤前傾トレーニングで肉体強化と身体能力アップさせよう

骨盤前傾トレーニングとは、骨盤の前傾を促すトレーニングです。骨盤を前傾させるメリットは、肉体強化や身体能力のアップによりサッカーなどのスポーツで身体パフォーマンスが向上します。骨盤を前傾させるおすすめのストレッチやトレーニングには、ワイドスクワットやハムストリングスのストレッチがあります。
kouhei22 | 1,262 view
サッカーの走行距離とは?Jリーグやプレミアリーグの距離はどのくらい?

サッカーの走行距離とは?Jリーグやプレミアリーグの距離はどのくらい?

サッカーの走行距離は、サッカーの試合を分析する1つのデータです。選手個人の運動量をトラッキングデータとして測定しておくことで、チームの傾向を知ることができます。主な測る方法はGPSなどの計測デバイスで、海外ではいち早く取り入れられていました。日本ではJリーグで全試合にトラッキングカメラが採用されています。走行距離を知ることで、プロサッカーの判断や思考がさらに深く追求できます。
nakinaki777 | 2,654 view
サッカーソックスの履き方とは?トップ選手がセパレートにしている理由を解説

サッカーソックスの履き方とは?トップ選手がセパレートにしている理由を解説

サッカーで着用されるソックスにはさまざまな履き方があります。ポピュラーなサッカーソックスの履き方は、普通履き、膝上履き、ルーズ履き、セパレート履きの4種類です。現在は、プレー面や見た目といった観点からソックスをセパレートするセパレート履きが、流行しています。
Anonymous | 5,771 view
サッカーのエースナンバーとは?10番以外にも実はたくさんある?

サッカーのエースナンバーとは?10番以外にも実はたくさんある?

サッカーのエースナンバーとは、活躍を期待するチームのエースの背番号で、10番以外にも、7、8、5などがチームのサッカー戦術により存在します。後日エースナンバーを引き継いだ選手が同様の活躍を続ければ、チームとファンにとって、エースナンバーはチームを栄光に導いてくれる重要な番号になります。
Anonymous | 4,600 view
サッカースパイクのお手入れの方法とは?誰でも簡単にできるやり方を教えます

サッカースパイクのお手入れの方法とは?誰でも簡単にできるやり方を教えます

サッカースパイクのお手入れは、道具さえあれば誰でも簡単にすることができます。スパイクには、一度使用しただけでも汗や泥などの汚れがたくさんついてしまいます。スパイクをこまめなお手入れすることは、足の負担を減らしパフォーマンスの向上につなげることができるのでとても大切です。
めーぷる884 | 598 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

c8j_foot c8j_foot