2020年5月12日 更新

サッカーのハイプレスとは?戦術的メリットと練習方法を解説!

サッカーのハイプレスとは敵陣から守備をすることで相手を敵陣に押し込み、高い位置でボールを奪い得点につなげる戦術のことです。サッカーのハイプレスの戦術的メリットは攻守において敵陣でのプレー時間が長くなることで、ハイプレスは守備の機会を減らし、攻撃の機会を増やします。

529 view お気に入り 0
グアルディオラ監督が率いたFCバルセロナのカウンタープレスには、5秒ルールが設定されていました。FCバルセロナは、ボールを奪われてから5秒間はハイプレスを仕掛け、5秒で奪えなければ守備組織を整えるために相手の攻撃を遅らせます。5秒といった明確な基準がネガティブトラディションのチームの意思統一に役立ちました。

カバーシャドウ

 (130399)

カバーシャドウとは、1人で2人の選択肢を奪う守備の動きのことです。カバーシャドウは、背中でマークしている選手へのパスコースを切りながらボールホルダーに寄せていくことで、1人で相手の2人を監視することができます。

前線の選手のカバーシャドウが、後方の選手にボールの取りどころを与え、ディフェンスラインを高く設定できるようにします。

ハイプレスの練習方法

@mhtj26 on Instagram: “最後の1秒まで。全力で。全員で。#fctokyo #last4 #永井謙佑 選手 #渡辺剛 選手” (130406)

ハイプレスの練習方法には基礎的なもの戦術的なものがあります。基礎的なハイプレスの練習方法は、集団でパスコースを切って、ボールを奪うことを体に染みつけるようにおこないます。戦術的なハイプレスの練習方法とは、相手チームのスカウティングに基づいた実践的な練習方法です。

鳥かご

久保建英/Takefusa Kubo fanpage on Instagram: “. 🇬🇧Training⚽️ 🇪🇸 Entrenamiento⚽️ 🇯🇵トレーニング⚽️ #久保建英 #マジョルカ #fc東京 #レアルマドリード #サッカー日本代表 #kubo #take #realmadrid…” (130407)

鳥かごは、一般的にはボール回しの練習に用いられていますが、守備でボールを奪うための基礎的な練習の役割も果たしています。

鳥かごの守備練習では、攻撃側の選択肢を限定して次の展開を予測し、ボールを刈り取ります。鳥かごは、ボールを奪うためのメカニズムが詰まった、もっともシンプルにハイプレスの基礎を確認できる練習方法です。

戦術練習

ハイプレスの戦術的な練習では、実際の試合を想定してハイプレスの方法を確認します。プロのサッカー選手は、必ず相手のシステムビルドアップのやり方にあわせたハイプレスの方法を練習してから試合に臨みます。ハイプレスの練習では、相手のビルドアップのパターンを予測して、ゲーム形式で動き方を確認しましょう。

ハイプレスに必要な能力

久保建英/Takefusa Kubo fanpage on Instagram: “. 🇬🇧 I want to see soccer again🥺🙏🏻 🇪🇸 Quiero ver futbol otra vez🥺🙏🏻 🇯🇵またサッカーが観たい🥺🙏🏻 #久保建英 #マジョルカ #fc東京 #レアルマドリード #サッカー日本代表 #kubo #take…” (130409)

ハイプレス戦術をおこなうために必要な個人能力は5つあります。

・守備の戦術理解度
・スタミナ
・スピード
・ボール奪取能力
・切り替えの速さ


5つの個人能力が揃った選手がハイプレス戦術をおこなうことで、機能が効果的にアップします。

サッカーの進化にハイプレス戦術は欠かせない

久保建英/Takefusa Kubo fanpage on Instagram: “. 🇬🇧Representation from Japan🎌 🇪🇸Representante de Japón🎌 🇯🇵代表戦より🎌早く見たいな! #久保建英 #マジョルカ #fc東京 #レアルマドリード #サッカー日本代表 #kubo #take #realmadrid…” (130408)

現代サッカーでハイプレス戦術は選択肢の1つで、できるのがあたり前と考えられています。近年では、サッカーの攻守一体化が進みゴールキーパーが攻撃に参加するチームが増えたため、フォワードからボールを奪うための守備が重要視されはじめました。

サッカーは、11人全員が高い能力レベルであることが求められるため、ハイプレス守備ができないレベルのフォワードでは、プロになることはむずかしいと考えられるでしょう。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホイップキックとは?サッカー漫画で人気になったキックを紹介

ホイップキックとは?サッカー漫画で人気になったキックを紹介

ホイップキックとは鞭の様に足全体をしならせ蹴る、サッカーの蹴り方の1つです。 シュート方向を途中で変えることができる特徴があり、サッカー漫画エリアの騎士でも紹介され話題となりました。 相手の意表をつくことのできる珍しい蹴り方で攻撃的な選手が使用しています。
2kasa | 681 view
サッカーの足首をテーピングする効果とは?具体的なテーピング法を解説

サッカーの足首をテーピングする効果とは?具体的なテーピング法を解説

身体への負担の大きいサッカーで足首をテーピングすることは、怪我の予防や迅速な競技復帰につながります。運動強度や運動時間、痛みにあった方法でテーピングを巻くことで、足首の不安定感や精神的な不安を軽減し、怪我のリスクを減らすことができます。
めーぷる884 | 344 view
サッカーでボールタッチの感覚を上げる方法とは?足元の技術をレベルアップ

サッカーでボールタッチの感覚を上げる方法とは?足元の技術をレベルアップ

サッカーの全ての動きの基盤はボールタッチです。少年サッカーや初心者の練習に取り入れている、基礎的なトレーニングとして有名です。しかし、世界を相手に戦うプロのプレイヤーも、ボールタッチを練習メニューに取り入れています。実はかなり繊細な動きであるボールタッチをモノにすることで、個人技術が格段にレベルアップします。
nakinaki777 | 514 view
ブロックアウトのやり方とは?バレーボールで上手に相手の手を狙うテクニック

ブロックアウトのやり方とは?バレーボールで上手に相手の手を狙うテクニック

バレーボールのブロックアウトとは、ブロッカーの手にボールを当ててアウトにするスパイカーのテクニックです。ブロックアウトのやり方は、ブロックを見て指先に当ててコート外にボールを出すのが基本となります。高いブロックを利用して得点にするブロックアウトは、スパイカーに必須の技です。
まる蔵 | 94 view
二段トスの上げ方とは?バレーボール初心者が知っておきたいコツとは?

二段トスの上げ方とは?バレーボール初心者が知っておきたいコツとは?

二段トスは、味方のパスが乱れたときに後方やコート外から高くゆるく上げることが基本です。全身をバネのように使うと、バレーボール初心者でも比較的上げやすくなります。オーバーハンドでは手からヒザへ力を入れる方法、アンダーハンドでは重心のかけかたに練習ポイントを置くことが上達のコツです。
emikobayashi215 | 126 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hoedama1 hoedama1
amazon