2019年4月5日 更新

ラインカッターのおすすめTOP15!切れ味がいいものはどれだ?

タックルや、仕掛け作りの最後の仕上げとして必要なラインカッターは、実は様々な種類があります。ここではラインカッターの選び方からおすすめのラインカッターをランキング形式でご紹介します。釣りを始めたばかりの初心者の方はもちろん、ベテランの方にもおすすめのラインカッターばかりを紹介していますので是非ご覧ください。

  
2,325 view お気に入り 0
釣り糸の人気ブランドであるデュエルのラインカッターは、人気の爪切りタイプ。コンパクトでありながら切れ味も良く、持ち運びにも便利なのでおすすめです。特にナイロンやフロロをメインにタックルを作られている方に、ピッタリなラインカッターになります。
おすすめ度 ★★☆☆☆
素材 ステンレス製
用途 ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 700円程度

⑭TIEMCO(ティムコ) TMC NEWセラミッククリッパー

 (75201)

フライフィッシングのタックル販売で人気のメーカーである、ティムコのラインカッターは切れ味も良く、見た目にもおしゃれなラインカッターです。もちろん切れ味も良いので淡水で釣りを楽しむ方だけでなく、海釣りを楽しまれる方にもおすすめのラインカッターになります。良く切れる刃はセラミック製で錆びる心配もありません。PEラインも比較的切れ味の良いラインカッターです。
おすすめ度 ★★☆☆☆
素材 セラミック
用途 ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 1,700円程度

⑬スミスのハサミ PE シザース 92mm

 (75203)

釣具タックルの販売製造を行う、スミスのおすすめラインカッターは、PE専用のハサミ型ラインカッターです。8本編み込んである高品質なPEラインも、ストレスなく難なく切れる切れ味の良さが人気の秘密です。通常のラインカッターでは切れないPEラインをカットする時に便利なラインカッターです。PEラインをメインに使う仕掛けのソルトウォーターゲームや、ルアーマンにとってピッタリなラインカッターです。
おすすめ度 ★★★☆☆
素材 ステンレススチール
用途 PE/ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 1,300円程度

⑫シマノのスパシザー RT

 (75204)

日本の総合釣り具メーカーとして人気のシマノ製ラインカッターです。ナイロンやフロロはもちろんPEラインにも使える切れ味の良い、ハサミ型のラインカッターになります。紛失防止のための日にオンリール取り付け穴も付いているので、大変便利です。サビに強く、良く切れるフッ素加工済ステンレス製の刃を採用しています。万能なラインカッターは全て仕掛け、アングラーにおすすめです。
おすすめ度 ★★★☆☆
素材 フッ素加工済ステンレス製
用途 PE/ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 1,700円程度

ダイワのラインカッター リガー

 (74639)

日本の人気釣り具メーカーであるダイワのラインカッターリーダーは、ハサミ型のラインカッターではありますが、使わない時はハサミの刃を折りたたむことができる、安全性にも配慮されたラインカッターになります。もちろん切れ味も良く、ナイロンやフロロカーボンラインはもちろん、スーパーPEでも難なくカットすることができます。こちらもピニオンリール取り付け用の穴が開いているので、併せてピニオンリールも買っておくことをおすすめします。
おすすめ度 ★★★☆☆
素材 ステンレス鋼
用途 PE/ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 1,500円程度

シマノ 携帯ミニハサミ

 (75205)

99 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

C.C.XY C.C.XY