2019年4月5日 更新

ラインカッターのおすすめTOP15!切れ味がいいものはどれだ?

タックルや、仕掛け作りの最後の仕上げとして必要なラインカッターは、実は様々な種類があります。ここではラインカッターの選び方からおすすめのラインカッターをランキング形式でご紹介します。釣りを始めたばかりの初心者の方はもちろん、ベテランの方にもおすすめのラインカッターばかりを紹介していますので是非ご覧ください。

  
1,035 view お気に入り 0
このシマノのハサミ型ラインカッターは、ハサミ型ラインカッターのデメリットでもある、ロッドを持ったままでも作業しやすいラインカッターに仕上がっています。また携帯しやすい用カラビナが付いているので、フィッシングベストに取り付けておくのに便利です。錆びにくく、良く切れるステンレス製の刃を採用しています。さらにPEラインでも切れ味の良さを発揮するため、ギザ歯を採用しています。
おすすめ度 ★★★☆☆
素材 ステンレス
用途 PE/ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 2,000円程度

⑨ベルモントのPEラインシザース

 (75206)

ベルモントのPE専用ラインカッターは、コストパフォーマンスに優れた切れ味のハサミ型のラインカッターになります。スーパーPEでもよく切れるギザギザ加工に、刃物用のステンレス銅を採用しています。

また刃先が丸くなっているので、比較的安全性も高く小さなお子様にもおすすめのラインカッターです。お求め安い価格なので、メインのラインカッターではなく、サブカッターとして人気です。
おすすめ度 ★★★☆☆
素材 ステンレス銅
用途 PE/ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 400円程度

⑧櫻井釣漁具 ラインカッターII

 (75207)

人気釣り用品メーカーで、ボウズブランドで知られている櫻井釣具のラインカッターは、熱でラインを切断するホットラインカッターです。ラインの種類を問わず使える便利さが人気の秘密です。カットした部分は、ホットラインカッター特有の切断こぶができるため結び目も強化できます。風に強い防風機能や、水しぶきの影響も少ない防滴機能もついており、使いやすいホットラインカッターです。
おすすめ度 ★★★☆☆
素材 -
用途 PE/ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 1,300円程度

⑦ダイワのエメラルダス プチリガー

 (75242)

ダイワのエギング専用ブランドである、エメラルダスの名前を冠したラインカッターになります。ナイロンフロロはもちろんですが、PEラインもよく切れる、堅牢でサビに強いステンレス製の刃を採用しています。また釣り場で便利なピニオンリールと、ダブルスナップが付いています。歯の部分はスライド収納式で安全面にも配慮した、ハサミ型のラインカッターに仕上がっています。
おすすめ度 ★★★★☆
素材 ステンレス製
用途 PE/ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 1,700円程度

⑥バークレイ BTHLC ミニホットワイヤーラインカッター

 (75243)

ルアー釣りをする方達から絶大な人気を誇る、釣具メーカーのバークレーが製造しているホットラインカッターは、ホットラインカッターの弱点を克服し、火傷しにくいラインカッターに仕上がっています。電熱部はスライド式になっており、 安全にしかも片手で簡単にラインをカットすることができます。ラインの種類を選ばずカットできるのも、ホットラインカッターが人気の秘密です。釣り場で使う際にも便利なストラップ付きです。
おすすめ度 ★★★★☆
素材 -
用途 PE/ナイロン/フロロ
価格(2019年4月1日現在) 1,500円程度

⑤Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー

 (75245)

99 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

C.C.XY C.C.XY