2019年10月26日 更新

腹筋ローラーで胸筋に効かせる方法とは?効率よく鍛えよう

腹筋ローラーを用いたトレーニングでは、腹筋の他にも胸筋に大きな負荷をかけることができ、胸筋の発達を促すことができます。胸筋に強い負荷をかけるためには、腕をまっすぐに伸ばしきり、腰の反動を使わず、胸筋の収縮を意識して上体をもとの位置に戻すことで胸筋に効かせることができます。

  
47 view お気に入り 0

腹筋ローラーで鍛えることができる筋肉の部位

Naked Upper Body Fit - Free photo on Pixabay (87117)

腹筋ローラーを用いたトレーニングではどの部位の筋肉を鍛えることができるのでしょうか。実は、腹筋ローラーを使ったトレーニングでは、腹直筋・背筋・胸筋など上半身のほとんどの筋肉に刺激を与え、強化できる優れもののトレーニング器具です。

ここでは、腹筋ローラーとは何か?腹筋ローラーでどの部位の筋肉を鍛えることができるのか確認していきましょう。

腹筋ローラーのやり方をマスターすれば、自分自信が求める理想の体を作り上げることができます。

腹筋ローラーとはどんなトレーニング器具?

Necesario Rápido Cabrón! on Instagram: “腹筋ローラーって、調子乗ってやると、その後1週間は出来なくなる。#腹筋ローラー #筋トレ #gym” (87362)

まず、腹筋ローラーとは上記の画像のようなトレーニング器具になります。大きさは、30センチぐらいの大きさであり、バーベルなどのウエイト器具と比べて、ほとんど場所を取らないため、邪魔にならず、器具の管理もしやすいと思います。

両サイドの棒を持って、前方に転がすことによって体の多くの部位の筋肉を鍛えることができます。トレーニング方法を工夫すれば、様々な部位に強い負荷をかけることができ、短時間で筋肉を大きくしたい人にとっては優れものの器具になります。

腹筋ローラーでは腹筋を鍛えることができる

腹筋ローラーと器具の名前が呼ばれるように、腹筋ローラーを使ったトレーニングでは、腹直筋に大きな負荷を与えることができます。腹直筋とはお腹にある、ボコボコとした筋肉になります。

筋肥大を促すためには、高強度の負荷が必要になります。クランチなどの腹筋運動では、慣れてくると負荷が軽すぎてしまい、うまく腹直筋が発達していきません。クランチなど仰向けで行う腹筋運動よりも腹筋ローラーは大きな負荷を腹直筋にかけることができるため、腹直筋の筋肥大に最適です。

クランチに慣れてきたら、腹筋ローラーを使用して、徐々に負荷を上げていきましょう。

腹筋ローラーでは腕や背中の筋肉を鍛えることができる

アッキー on Instagram: “こんばんは🌃 背中の日! 今日は少し憂鬱気味でした💦 反省しますorz…” (87363)

腹筋ローラーを用いたトレーニングでは、腕の筋肉や背中の筋肉も鍛えることができます。腕・背中の筋肉の中でも特に、上腕三頭筋や広背筋、大円筋、体を支える脊柱起立筋といった筋肉を鍛えることができます。

腹筋ローラーは、グリップを握って体を支えるため、上腕三頭筋にも負荷がかかり、体を安定させるために脊柱起立筋などの背中の筋肉も使用されます。

背中の筋肉を鍛えることができれば猫背改善にもつながり普段の姿勢もよくなります。

腹筋ローラーでは大胸筋を鍛えることができる

また、腹筋ローラーは腹直筋や腕・背中のみならず、大胸筋にも効果的に効かせることができ、筋肥大を促すことができます。

腹筋ローラーを使ってトレーニングに励んだ人の体験談からも、腹筋と同時に大胸筋も大きくなって胸板が分厚くなった。などの意見を多く聞きます。これは、腹筋ローラーを用いたトレーニングで、転がる際中や転がった後に引く動作の時に大胸筋にも大きな負荷がかかるため胸筋の部位も発達していきます。

ただし、効果的に大胸筋に効かせるためには、やり方やフォームが重要になってきます。

腹筋ローラーで大胸筋を鍛えることができる?

Naked Upper Body Fit - Free photo on Pixabay (87138)

腹筋ローラーでは、腹直筋や・腕・背中などに大きな負荷をかけると同時に大胸筋にも大きな負荷をかけ、鍛えることができます。ここでは、腹筋ローラーの使い方や大胸筋の鍛え方などを紹介していきます。

しっかりとしたトレーニング方法を身につけて大胸筋や腹筋、その他上半身の各部位を鍛えていけられるようになりましょう。間違ったやり方でやると胸筋に効かないばかりかケガの発生の原因になるので注意が必要です。

大胸筋を鍛えるトレーニング方法

まずは、腹筋ローラーを用いた大胸筋鍛え方からご紹介していきます。腹筋ローラーを使った大胸筋のトレーニング方法として「膝コロ」「立ちコロ」と呼ばれるトレーニング方法があります。
膝コロでの鍛え方

確実に腹筋に効かせる!アブローラーの正しい使い方「膝コロ編」

立ちコロでの鍛え方

【中学生が教える】腹筋ローラーを立ちコロでやる為の鍛え方!!

これらのトレーニングを行う上で大胸筋に負荷をかけるために注意する点は、腕をしっかりと伸ばしきった状態でトレーニングを行うことです。

腕が曲がっていては、上腕三頭筋への負荷が大きくなり大胸筋への負荷が小さくなります。しっかりと腕を伸ばした状態で転がり、大胸筋が地面から5センチぐらいの位置まで体を倒しましょう。

その位置から引く動作の時に大胸筋に大きな負荷がかかり筋肥大を促すことができます。

大胸筋に効かせるためのトレーニング強度

調布 ふじみ 接骨院 on Instagram: “ウチのボス、腹筋鍛えてました。戦闘力高めの女子です。背後に立つと殺されます。武器はバットです。#受付嬢#腹筋鍛えて#腹筋#腹筋ローラー” (87366)

44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダンベルの胸筋の鍛え方!上部&下部のおすすめトレーニング各6選

ダンベルの胸筋の鍛え方!上部&下部のおすすめトレーニング各6選

ダンベルトレーニングは、大胸筋を鍛えるのに効果的なトレーニングです。胸筋は大きい筋肉なので、様々な角度から様々な刺激をいれる必要があります。ダンベルは自由に、刺激を入れる角度を変えられ、重量も筋力に合わせて変えられます。ここではおすすめのダンベル胸筋の鍛え方を紹介します。
t.masa0256 | 88,280 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

k・ヒロ k・ヒロ