2020年1月30日 更新

サイドハーフのランキングTOP10!世界最高サイドハーフはどの選手?

現代サッカーにおける攻撃戦術の要と言えるポジションがサイドハーフです。特に昨今の3トップシステムが確立されて以降のサイドハーフはチームの勝利のために得点する役割が強くなっており、この役割を高いレベルで遂行するサイドハーフをランキング形式で紹介していきます。

42,742 view お気に入り 0

世界最強のサイドハーフランキング10位

アレクシス・サンチェス

アレクシス・サンチェス

国籍 :チリ
生年月日 :1988年12月19日(29歳)
出身地 :トコピジャ
身長 :169cm
体重 :62kg
在籍クラブ:マンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)

伝説の7番を受け継いだ、チリが誇る最高のドリブラー

非常に細かなタッチで繊細なドリブルを得意とするサイドハーフで、サッカーにおける典型的なドリブラータイプの選手です。
小気味よいタッチとエッジが利いたターンで密集地帯でもボールキープが上手いため、ボールの納まりどころとして1.5列目からの攻撃参加で自身の持ち味をいかんなく発揮しています。
バルセロナ時代は何かとメッシと比較されたり、出場機会が多くないなど少し窮屈な思いをしていたように見受けられましたが、アーセナルに移籍してからは驚異的な活躍で同クラブの躍進を助けました。
サイドハーフでは珍しく守備も頑張る選手で、積極的にボールに関わることで自身のテンポを作り出しているのでしょう。
アーセナルから同じイングランドのマンチェスターUに移籍しましたが、かつてベッカムやクリスチアーノ・ロナウド
などマンチェスターUの顔となる選手がつけていた伝統ある背番号7を受け継ぎました。それだけ大きな期待をされている証拠です。

世界最強のサイドハーフランキング9位

キリアン・ムバッペ

神童ムバッペ 18-19

国籍 : フランス、カメルーン
生年月日 :1998年12月20日(19歳)
出身地 :ボンディ
身長 :178cm
体重 :73kg
在籍クラブ:パリ・サンジェルマンFC(フランス)

スポーツ一家に生まれた将来を嘱望される若きサイドハーフ

カメルーン出身のサッカー指導者を父に持ち、母は元ハンドボール選手、義兄はフランスのプロサッカークラブであるレンヌでプレイしていて、このようなスポーツ一家に生まれたムバッペは、今フランスで最もその将来性に期待されているサイドハーフです。
フランスの伝説的選手であるティエリ・アンリやニコラ・アネルカを輩出した名門の育成機関であるクレールフォンテーヌ国立研究所に入学し才能に磨きをかけたこの選手は、今やフランスの若きエースにまで成長しています。
チャンピオンズリーグ決勝トーナメントにおける1試合複数得点の最年少記録を更新、この活躍によってフランス国内で無敵の強さを誇るパリ・サンジェルマンFCに移籍し、現在はネイマールとともに最強の3トップとして結果を出しており、18歳という若さでフランスA代表にも選出されています。

スーパースターたちとダブるテクニック

足裏を使った高速フェイントはクリスチアーノ・ロナウドのようで、遊び心溢れるトリッキーなドリブルはネイマールを彷彿とさせます。
しかし彼の持ち味は非常にクイックなダブルタッチで、その使いどころやタイミングがとても優れており、スピードを活かした緩急と絡めてキレのある突破を行える選手です。
これらのテクニックを使い分けることでサイドでの素晴らしい突破を何度も行うため、この若さですでにエースの風格を感じます。
これからの成長でどこまで凄さを増すのか、観ているだけで期待が膨らむ若手サードハーフです。

世界最強のサイドハーフランキング8位

フランク・リベリー

国籍 :フランス
生年月日 :1983年4月7日(35歳)
出身地 :ブローニュ=シュル=メール
身長 :170cm
体重 :72kg
在籍クラブ: バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

とにかくパワフルでアグレッシブなサイドハーフ

非常に推進力のあるドリブルで決定的な仕事をするサイドハーフ。
誰もが最初に気になる彼の顔も傷跡は幼いころに車から転落し時の傷で、父親の運転だったこともあり彼は父親との思い出として認識しているようで、整形外科手術を受ける気はないと発言しています。
この風貌ととにかく前に前に出てくるドリブルの迫力が相まって、ハマったときのリベリーは手が付けられないほどの破壊力を発揮しており、献身的な守備も行うため、サイドの活性化には欠かせない選手と言えるでしょう。
私生活においてはやんちゃな性格が災いしトラブルが多いが、同じクラブに所属するロッベンと形成するバイエルン・ミュンヘンの両翼は世界でも有数の攻撃力を持ち、数々の功績を残しています。

世界最強のサイドハーフランキング7位

エデン・アザール

国籍 :ベルギー
生年月日 :1991年1月7日(27歳)
出身地 :ラ・ルヴィエール
身長 :173cm
体重 :76kg
在籍クラブ: チェルシーFC(イングランド)

密集地帯を駆け抜ける世界屈指のスピード型サイドハーフ

80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【熊本県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部はどこか?

【熊本県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部はどこか?

熊本の高校サッカー事情は、名門の大津高校と強豪ルーテル学院高校の2強で、その牙城を崩しつつあるのが熊本国府高校です。大津高校とルーテル学院はどちらも素晴らしい練習環境と恵まれたスタッフに囲まれ、熊本の高校サッカーを牽引してきました。
masamiohdaira9 | 438 view
右サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツ

右サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツ

右サイドハーフは中盤の右サイドの選手のことを指します。現代サッカーの右サイドハーフはサイドでプレーするだけではなく、ピッチ中央に入っていくプレーも求められます。サイドのアップダウンを中心にピッチを動き回る必要があるため、豊富な運動量が要求されるポジションです。
soccer.life.from87 | 304 view
サッカーのウイングの役割と動き方とは?サイドハーフとの違いも解説

サッカーのウイングの役割と動き方とは?サイドハーフとの違いも解説

サッカーのウイングはサイドの最前線に配置される攻撃的なポジションです。ウイングはサイドでボールを受けて、相手守備陣を崩していくことが求められます。しかし、ウイングの役割は、ドリブル突破が優れていたり、個人能力が高いだけではなく、チームの中で動き方を理解する必要があります。
soccer.life.from87 | 908 view
サッカー選手のランキング!現役最高の20人を選出【2020年最新】

サッカー選手のランキング!現役最高の20人を選出【2020年最新】

若手選手の活躍も話題になっているサッカー。数多くいるサッカー選手は誰が一番強いのかをランキング形式で徹底紹介!2020年最新の優れたサッカー選手ランキングのトップは、スピード・フィジカル・テクニックの全てがトップクラスのファン・ダイクが世界一です。若手最強のサッカー選手がメッシやCロナウドなどのベテランの地位を脅かしつつあります。
masamiohdaira9 | 14,789 view
サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツを解説

サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツを解説

サイドハーフとは、サイドハーフとは中盤のサイドでプレーする選手でです。サイドハーフの役割は、攻守の両面で多くの仕事があり、攻撃時にはドリブル突破やセンタリングでチャンスを作りだし、守備のときは相手へのアプローチや味方のカバーを状況に応じて行います。サイドハーフはあらゆる局面に関わる必要があるため、豊富な運動量も求められるポジションです。
soccer.life.from87 | 3,232 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

CAS CAS
amazon