2019年1月2日 更新

サッカー練習方法11選!簡単にできる上手くなるやり方をご紹介

サッカーには様々な練習方法があります。サッカーの練習方法として、初心者であっても上級者であっても必要な練習から、サッカーそのものが上手くなって試合で活躍できるようになる練習を考えていきます。サッカーでは個人の力とチーム力が強くなるために必要不可欠です。

  
29,553 view お気に入り 0

サッカーの練習方法について

Instagram (17729)

サッカーには、沢山の練習方法がありますが、初心者から上級者まで誰もが何度も繰り返し行っていくことで体が技術を身に付けて上手くなっていくのです。

サッカーの練習方法は、1人でもボールがあればドリブルやキック練習ができますし、人数が沢山いれば、シュート練習やパス練習などそれだけ様々な練習方法を行うことができます。
こうやって頭を使って、沢山の練習方法を効率よくこなしていくことが、特に初心者がサッカーを上達していくために必要な要素と言えるのです。

一人でできるサッカーの練習方法

サッカーは、初心者が1人でもボールがあれば、ある程度の練習をして上手くなることができます。

大勢で集まって様々な練習の方法をこなしていくことも上達には大事なことですが、本当に基本を上達して、ボールタッチに自信を持つようにしたり、個人の力を伸ばしていくのであれば、一人でもボールを触って、練習を繰り返すことが本当の意味でサッカーの上達に繋がってきます。

1人で行う練習方法は、頭で考える力も付きますので、どのようにすればサッカーの試合で使える練習方法になるのか、上手くなれるのかを意識することにもなってくるのです。

①ボールタッチの練習

サッカー 一人で出来るうまくなる練習法 ボールタッチ

サッカーの初歩であるボールを触る感覚を身に付けます。
初心者が上手くなるのにおすすめなのは、ボールに触れたこともない場合もありますので、そんな初心者はボールに触れる時間を長くすることでボールを転がす感覚を掴むのです。

サッカーではボールを足の裏で舐めるように触ったり、足の甲やインサイドなど色んな場所を使ってボールを転がすようにしていくことで、足がボールを触る感覚を覚えて、上手くなっていくのです。
このようにしてボールに触る練習方法をすることは初心者1人でもできますし、少しの時間でもできる練習方法としておすすめです。

②リフティング練習

Instagram (17918)

サッカーでボールを上手く蹴るためには、ミートが大事になりますが、そのためにおすすめな練習方法がリフティングになります。

リフティングは一人で遊ぶものであるように捉えられることもありますが、実際には様々な技術がなければ上手く回数をこなすことはできません。

初心者は、きちんとボールをミートできませんから、真っすぐにボールを上に上げることができません。
サッカーでは、パスやドリブル、シュートも正しくボールを足に当てることから始まりますので、リフティングをこなし、上手くなることで、正しいボールタッチが身に付くのでおすすめの練習方法です。

③ドリブル練習

少年サッカー練習メニュー ドリブル練習基礎「運ぶ」ドリブル応用編

サッカーのドリブルの練習方法は、一人でもできるものとしておすすめです。
サッカーでは多くの技術が必要になってきますが、ドリブルもその一つです。

ドリブルであれば、1人でも練習して上手くなることができます。

ドリブル練習をする時には、細かなタッチで行うことが大事になってきます。
細かなタッチのドリブル練習を繰り返すことで、上手く方向転換をしたり、相手をかわしたりすることができるようになっていきます。
ドリブルが上達すれば、周りを見る力も付きますし、パスやシュートにも生かすことができます。
上手くなるためのおすすめは、コーンなどの目標物を置いて、それをかわしながら進んで行く練習方法です。

④目標へのキックの練習

もしもヘタクソが100万回キックを練習したら?〜41073回目〜 【達成率4.1%】

おすすめは、コーンや、空き缶など目標物になるものを地面やゴールポストの上に置いたり、タオルをポストからぶら下げて、それを狙うようにキック練習をする方法です。

また、壁があれば、そこに目標を定めて何度もキックを繰り返すことでキックの精度を高めることもおすすめできます。

サッカーにおけるパスもシュートもキックの精度が重要になってきます。そのための練習方法は、何度もキックを繰り返すことがおすすめです。この時の上達ポイントは、きちんと狙う場所、目標を決めてそこを早いボールで狙ったり、カーブをかけて狙ったり色々な蹴り方でキックをすることがおすすめになってきます。

二人で行うサッカーの練習方法

サッカーを上手くなるには、1人よりも2人の練習方法の方が多くのメニューをこなすことができますので、初心者でも2人で練習することがおすすめになってきます。

サッカーでは、味方と連動してパスを繋いでゴールを目指すことが多いので、仲間と一緒に練習する方法がおすすめになってきます。

2人で練習すれば、多くの事ができますし、キックの練習方法だけでもトラップの練習もできてし
まうので、効率的でおすすめと言えます。
2人いれば練習方法のバリエーションが一気に増えて、上達する速度も変わってきます。

⑤基礎練習

少年サッカー練習メニュー 親子でできる飛んできたボールのコントロール練習

二人いれば、サッカーで最も大事な基礎練習を行うことができるのでおすすめです。

サッカーにおける基礎の練習とは、トラップ、ドリブル、パス、シュートになってきますが、2人いれば、全ての練習で多くのメニューをこなすことができるようになるからです。

おすすめの基礎の練習としては、1人がボールを投げてもう1人がインサイド、インステップでボールを蹴り返します。

また、胸、脚でトラップをしてから返したり、ヘディングで返すなど、その練習方法は多岐に渡ってきます。

⑥一対一の練習

1対1練習メニュー1(マルバサッカースクール)【サカイク】

実践を意識した練習方法として、1対1の練習方法が効果的です。
サッカーでは、ドリブルで局面を打開することも必要になってきますので、1人がオフェンス、1人がディフェンスに分かれて相手を抜く練習をします。

簡単なゴールを決めておくことで、そこを目標に抜いたり、守ったりすることができます。
この時に大事になってくるのは、フェイントを使って相手を揺さぶって、素早く抜きに行くことです。

試合中にはゆっくりと時間を使ってしまっては、対面している選手以外の選手も戻ってきてしまうので、できるだけ時間を掛けずにシュートすることが大事になってきます。
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。
masamiohdaira9 | 353 view
フットサルの練習方法8選!上手くなりたい初心者の上達ガイド

フットサルの練習方法8選!上手くなりたい初心者の上達ガイド

サッカーやフットサルの経験が全く無い初心者でも、フットサルが上達するための練習方法を紹介。一人でも練習できるようなボールタッチの練習から、チームで行うオフェンス・ディフェンス練習まで、初心者のための幅広い種類の練習方法を紹介します。
onomine777 | 20,345 view
テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニューを初心者におすすめなものを3選ご紹介します。テニスの練習では、まず素振りがあります。素振りの中で打ち方の基礎を固めていくことで、テニス初心者でもスムーズにボールを打球することができます。その他各ショットの正しい素振りの仕方や練習方法を解説します。
SKコーチ | 10,720 view
テニスの初心者が覚えておくべき上達への4つの練習方法【テニスコーチ監修】

テニスの初心者が覚えておくべき上達への4つの練習方法【テニスコーチ監修】

ここではテニス初心者の皆様が上達する練習方法を紹介します。テニス初心者が必ず苦戦をするラリー!どうしても打ち方から入ってしまいがちですが、実は打ち方の前にやるべきことがあります!ここでは、テニスの導入~打ち方、試合までの練習メニューをお伝えします。
SKコーチ | 32,887 view
パルクール練習方法!跳躍力・ジャンプ力をUPさせるために必要なこと

パルクール練習方法!跳躍力・ジャンプ力をUPさせるために必要なこと

ジャンプ系パルクール練習方法を、パルクールに必要な基本的なジャンプ力強化方法に加え、基礎的なパルクール技、アクロバット技に、ジャンプ力強化方法で鍛えた技術を応用した練習方法で、習得する方法などを、紹介していきます!
みかん🍊 | 5,802 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camarade20042000 camarade20042000