2019年10月30日 更新

世界最速のピッチャーと速度とは?人類最速はだれだ?

最速のピッチャーの球速=スピードは、キューバ出身のアロルディス・チャップマン投手で、最速記録は、2016年に記録された105.1マイルです。時速に直すと169.1キロ出ていたことになります。さらに、彼の記録を追随するピッチャーも続々と現れてきています。

  
44 view お気に入り 0

最速のスピードで投げるピッチャーとは?

人類最速でボールを投げる世界一のピッチャーはどれぐらいの速度でボールを投げると思いますか。野球ではよく投手の球速は注目され話題にあがります。ちなみに、人間の体の構造上投げることができる限界はおよそ110マイル(約177キロ)です。この110マイル(約177キロ)にどれだけ近づけているピッチャーがいるのでしょうか。

まずは、野球の最高峰の場所である、アメリカのメジャーリーグでの記録を確認していきましょう。

世界最速マイルを投げるアロルディス・チャップマンとは?

阪神ファンのたこちゅう🐙(ちゅうくん、たこくんなんでも可) on Instagram: “チャップマンのアディダスのグローブかっこいいんやけど。。。アメリカのモデルかなー?日本にはないモデルや!!!チャップマン!アディダスグローブって今知りました(爆笑)すごくかっこいい!(爆笑)\(^^)/#チャップマン #MLB #アディダス #adidas #野球…” (87501)

世界一速い球を投げる最速ピッチャーは、キューバ共和国出身のアロルディス・チャップマン投手です。2019年現在は、ニューヨークヤンキースに所属しリリーフとして活躍をしています。身長193センチ、体重96キロの巨体から投げ下ろすボールは驚異的で奪三振の山を築いています。

メジャーリーグ史上最速のスピードを記録した彼は、ギネス世界記録にも登録されています。

アロルディス・チャップマンの投げるスピードは何キロ?

【167キロのシュート!】世界最速の投手 チャップマンのピッチング

チャップマン投手が記録した最速記録は、105.1マイル(時速169.1キロ)です。また、平均球速も160キロ台のスピードを投げるなど、メジャーリーグナンバーワンの最速王です。

また、公式記録では、105.1マイル(時速169.1キロ)ですが、2011年のパイレーツ戦で投じられたボールは、106マイル(時速171キロ)を記録しました。

ただし、この記録は球場内で記録であり、テレビでの中継では169キロを記録していたため、公式記録には残りませんでした。しかし、チャップマン投手が170キロを投げて公式記録になる日は、近いかもしれません。

日本人の最速のピッチャーはだれ?

ギネス記録での最速記録は上記のチャップマン投手になります。それでは日本人最速のピッチャーは誰でしょうか。また、チャップマン投手の記録にどれぐらいせまっているのでしょうか。日本プロ野球界での最速記録を調べました。

日本人最速ピッチャーは大谷翔平

優奈⚾️📣 on Instagram: “久々の大谷翔平選手😊#頑張ってください #大谷翔平選手 #大谷翔平 #エンゼルス #エンゼルス大谷 #いつか#大谷翔平選手のエンゼルスでの試合見れますように🙏#キャッチボールもしたいって言う#ゆめ #叶う確率 #少ないよね #まあ#頑張る” (87500)

日本人最速記録を誇るピッチャーは大谷翔平投手です。大谷選手は身長193センチ、体重95㎏とチャップマン投手同様に大きな体格から鋭い角度でボールを投げおろします。また、大谷翔平投手は二刀流でも知られ、ピッチャーだけでなくバッターとしても活躍しています。

日本人最速記録を武器に最優秀防御率や最多勝、最高勝率など日本プロ野球で数々のタイトルを獲得し、2019年現在は、メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスで大活躍をしています。

大谷翔平の投げるスピードは時速何キロ?

@m_1952003 on Instagram: “アメリカ合衆国🇺🇸 Oakland  アラメダ・カウンティ・コロシアム 大谷翔平 メジャー初登板初勝利   #MLB #野球 #baseball #大谷翔平 #Angels #エンゼルス #Anaheim #アナハイム #Oakland…” (87499)

大谷翔平投手が記録した、日本人最速記録は165キロです。この記録は2016年に日本プロ野球、パリーグのクライマックスシリーズで記録された記録です。

2010年にヤクルトの由規投手が記録した、それまでの日本人最速記録161キロを4キロも更新しました。そして、チャップマン投手の記録にあと4キロとせまっています。大谷翔平投手は、20代中盤と若く、これから更なる記録更新に期待がかかります。大谷翔平投手の今後のピッチングに注目しましょう。

日米の歴代ピッチャーのスピードランキング

人類最速のチャップマン投手や日本人最速の大谷投手にせまるピッチャーはどのぐらいのスピードを投げているのでしょうか。メジャーリーグや日本人の速球のスピード調査しランキングでまとめました。2人を追随するピッチャーもかなりの速度のボールを投げています。記録更新にも期待がかかります。

メジャーリーグの歴代スピードランキング

しんかわのぞむ on Instagram: “この103マイルもエグちだ😂#タナー・レイニー#メジャーリーグ” (87503)

メジャーリーグの所属するピッチャーの歴代スピードランキングです。
順位 選手名 時速(km)
アロルディス・チャップマン 169.1
ジョーダン・ヒックス 169.0
マイケル・コペック 168.9
A・Jバーネット 167.4
ボビー・パーネル 167.4
さすがのメジャーリーグ。歴代のトップ5が全員、大谷選手の165キロを上回って160キロ代後半のスピードを記録しています。また、2位3位につける選手は、チャップマン投手の記録に0.1キロ~0.2キロと僅差までせまってきています。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

少年野球のピッチャーに必要な素質とコントロールアップの投げ方とは?

少年野球のピッチャーに必要な素質とコントロールアップの投げ方とは?

少年野球の花形、ピッチャー。誰もがやりたがるポジションですが、少年野球では素質がズバ抜けている選手が投手として活躍することがほとんどです。少年野球でピッチャーに必要な素質の見分け方と、コントロールアップの投げ方のコツをご紹介します。
トヨアキ | 58,727 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

k・ヒロ k・ヒロ