2017年12月28日 更新

水泳で肩幅が広くなるのか?気になる疑問を解決!

水泳で肩幅が広くなるという話が一般的ですね。ではなぜ、水泳で肩幅は広くなるのでしょうか?あるいは、水泳で肩幅が広くなることはないのでしょうか?水泳と肩幅の関係を細かくご紹介します。水泳で肩幅が広くなるのが怖い方、逆に肩幅を広くしたい方はぜひご覧ください。

48,090 view お気に入り 0

水泳を続けているとなぜ肩幅が広くなるの?

Free photo: Man, Male, Boy, A Person, Young - Free Image on Pixabay - 461195 (21152)

水泳を続けていると肩幅が広くなるという定説がありますね。
確かに水泳選手は皆さん肩幅が広いですし、実際に水泳を続けて肩幅が広くなったという意見も多く聞こえます。
では、なぜ水泳を続けると肩幅が広くなるのでしょうか?
肩幅が広くなるのは筋肉が原因なのでしょうか?
今回は、水泳を続けているとなぜ肩幅が広くなるのは、あるいは本当に広くなっているのかをご説明します。

水泳で使う筋肉・肩幅を作る筋肉

Free photo: Swimming, Swimmer, Female, Race - Free Image on Pixabay - 78112 (21153)

水泳では全身の筋肉を使う

水泳では、全身の筋肉を使います。
上半身・下半身双方の筋肉をバランス良く使うスポーツは水泳の右に出るものはいません。
その上、肺活量も鍛えられるため、まさに体内・体外双方の筋肉にアプローチするスポーツと言えるでしょう。

肩幅に関連する筋肉

当然、全身の筋肉の中には肩幅に関わる筋肉も含まれます。
肩幅に関わる筋肉とは、具体的には肩周りの筋肉、背中の筋肉、胸の筋肉になります。
また、肩甲骨周辺の筋肉や骨も、肩幅には影響を与えています。
肩幅と一言で言っても、肩だけが要因ではないということですね。

水泳で使う筋肉が肩幅に強い影響を与えている

水泳では、胸・背中の筋肉を柔軟に動かしながら泳ぎます。
どの泳ぎ方でも胸と背中を用いることは共通しており、肩甲骨も大きく動かします。
水泳全ての基本スタイルに、肩幅に影響する筋肉の運動が含まれているのです。
だからこそ、肩幅に水泳は影響を与えるのです。
では、なぜ肩幅が広くなるのでしょうか?

肩幅が広くなる理由とは?

Instagram (21163)

肩幅が広くなる理由を徹底分析していきます。
水泳で使う筋肉の特徴は、肩幅が広くなる筋肉と深いかかわりがあります。

肩幅が広くなる理由①

三角筋が盛り上がる

Free photo: Man, Board, Drawing, Muscles - Free Image on Pixabay - 2037255 (21154)

肩幅が広くなる要因として最も大きいのが、三角筋の成長です。
三角筋とは、肩に盛り上がるいわゆる「肩の筋肉」です。
水泳では、この三角筋が自然とついていきます。
なぜ水泳と三角筋は繋がりが深いのでしょうか?

三角筋の筋トレメニューは水泳と重なる

実は、三角筋を鍛えるメニューは「懸垂」や「ショルダープレス」など、水泳に効果のある筋トレメニューと一致します。
三角筋は腕が持ちうるエネルギーを最大活用するために重要なポイントであり、水泳のスピード力向上にも寄与します。
三角筋そのものを鍛えるメニューはあまり水泳で取り入れられませんが、水泳で戦える体づくりの一貫として三角筋は育っていくのです。

肩幅が広くなる理由②

広背筋が立体感を出す

Instagram (21176)

一見肩幅には関係のない広背筋が、なぜ肩幅が広くなる原因なのでしょうか?
理由は、立体感です。
広背筋の上部は、成長すると肩そのものを持ち上げ、前後に張り出させる効果があります。
肩幅を広くしたい方が広背筋を鍛えるのも、これが理由です。
ぽっこりした肩幅を広く見せる筋肉は、広背筋によって支えられているのです。

水泳の逆三角形ボディは広背筋が作る

56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ふくらはぎの筋肉を鍛えるトレーニングメニュー6選【筋トレガイド】

ふくらはぎの筋肉を鍛えるトレーニングメニュー6選【筋トレガイド】

ふくらはぎの筋肉はトレーニング方法によって太くたくましくすることも、スリムアップを目指すことも可能です。また運動パフォーマンスアップやケガ予防、下肢の血流改善にも効果的があります。ふくらはぎの筋肉を鍛える6つのトレーニングメニューをご紹介します。
You-ck | 75 view
懸垂のレベル別トレーニングとは?正しく筋肉を鍛える方法を解説!

懸垂のレベル別トレーニングとは?正しく筋肉を鍛える方法を解説!

懸垂のトレーニングでは、広背筋や僧帽筋、大円筋など背中の筋肉を鍛えることができます。懸垂のトレーニングの基本は、胸を張って広背筋の収縮を感じることです。初心者なら斜め懸垂やアシストマシーンなどのトレーニングで懸垂をするための基礎的な筋力をつけましょう。中級者以上なら加重トレーニングで負荷を増やすとさらに効果的です。
hiroki025025 | 713 view
インナーマッスルの鍛え方!トレーニングメニュー腹筋編【初心者OK】

インナーマッスルの鍛え方!トレーニングメニュー腹筋編【初心者OK】

インナーマッスルとは?最近よく耳にするインナーマッスルの解説から鍛え方、効果など。初心者でもできる基本的に道具を使わず、簡単かつ場所を問わないトレーニング方法やトレーニング時の注意点などをご紹介!
Act | 876 view
キック力がアップする筋トレ方法とは?体幹とインナーマッスルを鍛えよう

キック力がアップする筋トレ方法とは?体幹とインナーマッスルを鍛えよう

サッカーのキック力をアップさせるには、体幹とインナーマッスルを筋トレによって安定させるということが大切です。キック力をアップするにはベースのインナーマッスルを鍛える、サッカーのフォームを取り入れる、ボールを実際に使うという3つの方法論があり、今回はその筋トレ方法を紹介します。
nosedori | 10,737 view
腕立て伏せを効果的に効率よく鍛える10のコツとは?【筋トレガイド】

腕立て伏せを効果的に効率よく鍛える10のコツとは?【筋トレガイド】

腕立て伏せを効果的に行って、効率よく筋肉を鍛えていくためのコツとして、普段あまり意識しないと思われる腕立て伏せの正しいフォームから、床につく手の角度等の細かいものまで様々なコツを紹介しています。また鍛えていく筋肉の部位ごとにおすすめの種目も紹介しています。
Act | 1,443 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki