2020年3月17日 更新

SAQトレーニングとは?効果的なトレーニングメニューもご紹介!

SAQトレーニングとは、スピード・アジリティ・クイックネスを鍛えることができるトレーニングです。多くのプロスポーツ選手も取り入れていて、パフォーマンスを向上させることができます。この記事では、SAQトレーニングのメニューについても紹介します。

1,834 view お気に入り 0

SAQトレーニングとは?

 (115908)

SAQトレーニングとは、素早い動きを身に着けるために行われるトレーニングのことをいいます。SAQは、「Speed」「Agilluty」「Quickness」の頭文字をとって名前が付けられています。1980年代にアメリカで行われたのが最初で、サッカーやバスケットボールなどのプロスポーツ選手の多くもトレーニングに取り入れています。

コーディネーション能力を向上させるラダートレーニングもSAQトレーニングに含まれるもので、脳の伝達を上げることにより反応速度を上げることができます。

スピード

スピードは、移動する速さのことです。移動スピードを速くするためには、重心移動を速くする必要があり、足の回転数を速くするだけでなく、歩幅を広くすることで、移動する距離を伸ばすことができます。スピードを速くするには、足の回転数であるピッチと重心移動であるストライドが重要です。

スピードを速くするトレーニングは、走る姿勢や脚を高く上げるなどの基本的な動作を行うトレーニングが多いです。足の回転数を速くして、重心移動の距離を伸ばすことがスピードを高めるポイントです。

アジリティ

アジリティは、身体をコントロールできるようにすることです。敏捷性とも呼ばれています。アジリティ能力を鍛えることで、方向転換を行う場合やターンして進む時に必要な身体のバランス能力や筋力を発達させることができます。アジリティトレーニングには、バランストレーニングやコンディネーショントレーニングなどがあります。

アジリティトレーニングの特徴は、方向転換や強弱を付けて走ることで、身体のバランス感覚や筋力を付けることができます。子供の時に行う遊びでは、鬼ごっこなどで鍛えることが可能です。不規則な動きのトレーニングがアジリティの強化につながります。

クイックネス

クイックネスは、すばやく反応して動くことです。移動する速さのスピードとは違い、刺激や目や耳から得た情報に対してどれだけすばやく反応することができるかどうかで、アジリティのような正確さも必要ありません。一瞬の動きが重要です。

また、前方だけでなく後方や横へもすばやく動くためのトレーニングを行います。バスケットボールであれば、リバウンドを行う時の反応の早さでクイックネスが重要であったり、サッカーであれば、ドリブルで相手を抜く時などに必要です。クイックネスのSAQトレーニングを行うことで、さまざまなスポーツの反応速度を上げることができます。

SAQトレーニングの重要性

 (115910)

SAQトレーニングを行うことで、全てのスポーツで基礎となるゼネラルスキルを高めることができます。ゼネラルスキルは、幼少期に公園で遊んだり、自然と触れ合うことで発達するスキルです。しかし、道路が舗装されたり、交通の便が良くなったことなどの生活環境の変化により、以前のように公園で遊ぶことが難しくなりました。

自然の中で発達させることができるゼネラルスキルは、SAQトレーニングを行うことで能力を向上させることができます。ゼネラルスキルが発達すると、人間の本来ある能力を引き出すことができます。幼少期に外で遊んだ経験がない方は、SAQトレーニングを行うことで、今以上にパフォーマンスができるようになります。

SAQトレーニングは様々なスポーツに応用できる

SAQトレーニングで向上させるゼネラルスキルは、スポーツの専門的スキルの基礎です。応用の動きをするためには、基礎的な動きの能力を高める必要があります。

昔は、生活の中でゼネラルスキルを高めることができましたが、環境の変化により現代生活の中でゼネラルスキルを向上させることは望めません。

そこで重要なのが、SAQトレーニングです。どのスポーツの場合でも、SAQトレーニングを行うことで、専門的な動きを強化することができます。SAQトレーニングは、1980年代にアメリカで採用されたトレーニングメソッドです。

SAQトレーニングを取り入れたチーム

SAQトレーニングを採用したプロスポーツチームに、アメリカンフットボールのダラス・カウボーイズ、バスケットボールのヒューストンロケッツなどがあります。

チームのトレーニングに取り入れてることで、スーパーボウルの優勝回数は2位タイの5回であったり、NBAファイナルに勝ち進むなどの好成績を納めています。

SAQトレーニングおすすめ7選

ここからは、SAQトレーニングでおすすめしたい7種類を紹介します。トレーニングの方法とスピード、アジリティ、クイックネスのどれを強化させる種目なのかも解説を行います。自分にあったトレーニングを取り入れることで、パフォーマンスの向上に役立ててください。

①サーキットトレーニング

自宅で10分!サーキットトレーニングで脂肪燃焼ダイエット【東洋羽毛_美活お役立ち動画】

サーキットトレーニングは、アジリティを高めることができるSAQトレーニングです。筋トレと有酸素運動を一緒に行うことにより、短い時間でもしっかりと追い込むことができたり、さまざまな部位を対象にトレーニングができるのが特徴です。

サーキットトレーニングの効果を高めるためには、休息を行わずに連続してトレーニングを行うことです。また、向き合わせる種目により、筋力や持久力だけでなく、瞬発力やフィジカルを鍛えることもできます。

【サーキットトレーニングの効果】
・心肺機能の向上
・筋力の向上
・筋持久力の向上
・脂肪燃焼

②シャトルラン

【検証】Jリーガーってシャトルラン何回出来るの?

シャトルランもアジリティ能力を向上させることができるSAQトレーニングです。

シャトルランは、小学校や中学校の体力テストや部活のトレーニングメニューでおこなわれ、加速と減速を無駄のない動きで行います。持久力だけでなく俊敏性やフットワークを強化させることもできます。

多くの方が体験をしたことがあるので、気軽に取り入れることができるトレーニングとしても有名です。

③ミニハードル

41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Act Act
amazon