2020年1月9日 更新

サッカーのテクニック特集!ドリブルや足技・フェイントの抜き技など

サッカーには様々なドリブルや足技・フェイントなどの抜き技があります。そこで今回はサッカーテクニック集!ドリブルや足技・フェイントの抜き技など、そのポイントや練習方法を交えてご紹介していきたいと思います。これを見てあなたもサッカーのテクニシャンになることができます。

  
21,927 view お気に入り 0

サッカーにおけるテクニックの重要性

pyon on Instagram: “2018/03/14#ルヴァンカップ#vvaren vs #bellmare #Jリーグ#jreague #soccer #サッカー #カメラ #vファーレン長崎 #ルヴァン” (27904)

世界のサッカーを見ていて楽しいサッカーとは、1対1のかけひき、度肝を抜くような足技、サーカスのようなフェイントを駆使し、ドリブルで華麗に相手を抜き去る瞬間ではないでしょうか?
華麗なドリブルや足技にはパスサッカーにはない、自然とため息が漏れる、正にサッカーの醍醐味と言えるプレーがあります。

ドリブルやテクニック、足技には様々な種類のものがあります。そして選手達は、ただ魅せるサッカーを目指しているわけではなく、身体能力に頼らなくても相手に勝てるテクニックを地道な練習により磨いています。

サッカーのテクニック①

ドリブル・足技の基本のジンガ

ジンガ

サッカーにおいて、これから様々な種類のドリブルや足技・フェイントの抜き技を修得しようとするには、まず基本となる足技を磨く必要があります。それに役立つのがジンガステップです。

ジンガステップとは

ジンガ

ジンガステップとは本来、揺れるという意味で、ブラジルを発祥とする身体の動きを意味します。
上半身を揺らしながら、ボールを足から離すことなく操る足技で、ブラジルでは子供の頃からジンガを身に付け、その足技がブラジルサッカーの礎となっていると言われています。

ボールコントロールという枠組みで言えば、このジンガを自然に行えることが、サッカーのゲーム中でも相手ディフェンダーに囲まれた場面や、ボールを失いそうになった場面で、考えなくても体が自然に反応するわけです。

ジンガステップの練習方法

サッカーのジンガステップの足技を修得するには、まずボールを足裏で扱う練習から始めます。

右足裏で左前にボールを転がし、着地した右足で返すように左軸足の裏を通します。そして左足裏で左へ転がし、右足裏で左へ転がし、右足裏で右へ返し、左足裏で右軸足の裏へ通す。1,2,3,4のリズムで練習します。

注意するのは、ボールを足から離さない事と、上半身の力を抜くことです。

サッカーのテクニック②

足技の基本となるバックステップ

バックステップ

サッカーの試合中、ボールを保持したのはいいのですが、相手ディフェンダーが目の前にいて前を向かせてもらえない場合、足技としてバックステップでスペースを作る必要が生じます。このバックステップもジンガステップを使うことで緊急回避できるテクニックです。
サッカーでは場面場面で常に「突然」が起こります。そんな危険な場面で様々なサッカーテクニックとして足技を上達させておくことで危険を回避できるわけです。

サッカーのテクニック③

ボールを動かさないボディフェイント

@kaazuuzoo on Instagram: “2017.4 第7節 vs SENDAI #西大伍 #ボディフェイント #daigonishi #kashimaantlers” (27918)

サッカーにおけるフェイントの種類の中で、ボールを動かさないフェイントがボディフェイントです。誤ったボディフェイントでよくあるのが、足だけでフェイントしている点です。

相手ディフェンダーは身体全体を見ながら次のプレーを予測します。したがって、ボディフェイントのコツは、足だけではなく、上半身、特に肩を入れることです。

左へボディフェイントを入れて右へ抜くのであれば、左へ肩を入れてから右へ抜くというイメージです。
シザースというフェイントがありますが、これもボールを動かさないフェイントの種類ですが、足でボールをまたぐだけではなく、しっかり肩を入れることで相手ディフェンダーはかかりやすくなります。

サッカーのテクニック④ダブルタッチ

FC Barcelona on Instagram: “🔀 @leomessi 🔥🔥🔥—#BetisBarça #FCBarcelona #igersFCB #Barça #ForçaBarça #LionelMessi #LeoMessi #Messi” (27921)

サッカードリブルテックニックとして小学校低学年のうちから修得しておきたい、ドリブルフェイントの基本であるダブルタッチ。ではこのダブルタッチとはどのような足技なのでしょうか?

サッカーテクニックにおけるダブルタッチとは、ドリブルで相手ディフェンダーがボールを取りに来た時に利き足のインサイドでボールを横にずらし、直ぐに反対の足のインサイドでボールを前に押し出して相手ディフェンダーを抜くドリブルテクニックです。

サッカーにおいてダブルタッチはポピュラーなサッカーテクニックですが、ジュニア年代では意外と試合で使える選手は多くありません。
98 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ブラジルの多くの選手が身に着けているジンガステップは、サンバのような華麗なステップを用いてディフェンスを抜き去るドリブルテクニックに応用されています。つまり、ジンガを練習すれば足元の技術向上に役立ちます。足元の技術向上を目指すための練習方法として、今ジンガが注目を集めています。
masamiohdaira9 | 140 view
サッカードリブルのコツとテクニック特集!基本から抜き方【初心者OK】

サッカードリブルのコツとテクニック特集!基本から抜き方【初心者OK】

サッカーには様々な技術が必要になってきます。キックやトラップの技術はもちろん、自分で状況を打開するものとしてドリブルは必要不可欠なものであります。そんなサッカーのドリブルは教えられるものでもありますが、自分なりのリズムとタッチを作る方が取られにくいものになります。
camarade20042000 | 24,119 view
バックビハインドのドリブルのコツとやり方とは?【バスケ上達ガイド】

バックビハインドのドリブルのコツとやり方とは?【バスケ上達ガイド】

バスケットボールのドリブル技には様々な種類がありますが、その中でも比較的難易度が高く、見ていてかっこいいバックビハインドのドリブルがあります。難易度が高いとはいえ、コツとやり方を覚えてしまえば初心者でもすぐに自分のものになります。
masamiohdaira9 | 664 view
バスケでオフェンス力をアップするハンドリング練習10選【バスケット上達】

バスケでオフェンス力をアップするハンドリング練習10選【バスケット上達】

バスケットボールで最初に練習することはドリブルなどのハンドリングです。自分の手よりもはるかに大きいバスケットボールを意のままに扱えるようになることは必要不可欠なのです。ここでは、ドリブルを中心とした、特にオフェンス力向上に効果的な練習方法を10種類紹介します。
MARUO KAZUHIRO | 849 view
ドリブルの練習方法12選!基礎からしっかりと学ぼう

ドリブルの練習方法12選!基礎からしっかりと学ぼう

ドリブル練習は、サッカーの基本となる、ボールを蹴る、運ぶ、止めることをバランスよく身につけられる一番の方法です。特にゴールデンエイジを迎える少年サッカー世代の子は、練習を重ねた分上達します。バリエーションあるドリブルの練習方法でサッカーに差をつけましょう。
skynetasia391k | 1,532 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9