2019年5月8日 更新

多摩川の釣りスポット7か所!アクセスと場所ごとに釣れる魚種を解説

多摩川で釣れる魚やおすすめ釣り場などの情報を紹介します。はじめて多摩川での釣りに挑戦する方はもちろん、シーバスやバスなどの人気ターゲットを多摩川で釣りたい方はぜひ参考にしてください。都内の中でもさまざまな魚が釣れる多摩川の魅力を徹底解説していきます。

  
528 view お気に入り 0

多摩川で釣れる魚種とは?

ルアーフィッシングで人気のシーバス

Nishida Motoo on Instagram: “サカナは沢山いるけど喰ってくれない。橋桁のキワ10センチに投げれた時にガツンと出てくれました。#多摩川シーバス #鶴見川シーバス#ふれーゆ裏#ガルバスリム#ダイワ” (77211)

シーバスは多摩川で釣れる魚の中でも特に人気の高い魚種の一つ。釣果情報のあるスポットこそ多数あるものの、釣り人の数も多いことからプレッシャーが高く、初心者にはなかなか釣り上げるのが難しい魚です。しかしその難易度の高さも多摩川のシーバスゲームの面白さです。

釣る際はルアーフィッシングがほとんどであるため、専用のルアータックルを必ず用意しましょう。都内の釣り場でも激戦区と呼ばれる名ポイントであるだけに、自分の腕の自信のあるルアーマンはぜひ多摩川のシーバスを狙ってみましょう。

都内では貴重な天然のアユ

Masaaki Inoda on Instagram: “禁漁まで残り一週間…こんなに立派に成長して、二子玉川まで戻ってきてくれました。#多摩川鮎#二子玉川#リバーサイドライフ#世田谷リバーサイド倶楽部” (77212)

多摩川といえば汚いというイメージは未だに根強く残っています。しかし近年は天然のアユの遡上も確認されており、多摩川の水質も以前に比べると抜群によくなっています。

天然のアユは釣りの対象魚としてはもちろん、食用としても非常に珍重されている魚。定番の友釣りはもちろん、毛針やコロガシ釣りなどの一風変わった釣りでの釣果情報も多いです。こちらも初心者にはやや難易度の高い釣りであるため、釣りになれた玄人向け魚です。

食べて美味しい高級魚うなぎ

HIRA JUNKIE on Instagram: “昨夜は3匹退治😏#鰻 #鰻釣り #うなぎ釣り #ぶっ込み釣り” (77213)

アユと同じく、食用の高級魚として人気の高いうなぎ。多摩川はうなぎの釣果情報も非常に多く、蒲焼などにして食べる大型のうなぎも釣ることができます。専用タックルを用意しなくても、海釣りやバスフィッシング用のルアータックルを流用できるため、他の魚種との釣りを楽しみながら狙える点も魅力の一つです。

他の魚種に比べると岸寄りの浅瀬での釣果情報も多く、キャスティングの技術がない方でも狙うことができます。非常にどう猛な食性であるため、仕掛けはもちろん餌選びなども釣果アップのポイントです。

強烈な引きが楽しめるナマズ

yasu on Instagram: “平成最後の魚は、大好きなラパラでナマズ☺#多摩川ナマズ #ワールドシャウラ1701ff #カルカッタコンクエストbfs #シャッドラップ” (77214)

バスフィッシングなどの外道として知られているナマズ。多摩川で釣果情報のある魚種の中でも非常に引きが強く、大型の個体が多いのも特徴の一つです。シーバスロッドやバス用のベイトロッドなどの強めのタックルを用意しなければ釣り上げられないこともあるため、はじめて挑戦する方は注意が必要です。

生き餌を使ったぶっこみ釣りはもちろん、バスフィッシングで使用されるルアーを使ったルアーフィッシングもおすすめ。特にトップウォータールアーを使った釣りは、ナマズのバイトを目視できる非常にエキサイティングな釣りの一つです。

初心者におすすめのハゼやテナガエビ

Shimizone on Instagram: “#テナガエビ” (77215)

多摩川では、初心者の方にもおすすめのハゼやテナガエビなどの魚種も釣ることができます。釣り方をしっかりと覚えれば、初心者の方でも簡単に釣れる魚であるため、子供や家族連れなどで釣りを楽しみたい方にもおすすめです。

他の釣りに比べると道具も非常に安価で揃えられるため、近郊の釣り具店などでお手軽な釣り具セットを購入しましょう。ハゼやテナガエビは多摩川でも比較的足場の良い釣り場で狙うことができるため、ポイントを事前にしっかりとチェックすることも大切です。

珍しい外来種も釣れる!?

yasu on Instagram: “Where am I ?Texas?#アリゲーターガー#ベイトフィネス#ワールドシャウラ#カルカッタコンクエストbfs#怪魚#多摩川#タマゾン川” (77216)

多摩川では釣りのターゲットとして、非常に人気の外来種ブラックバスを釣ることもできます。特にスモールマウスバスの釣り場として全国的に有名なスポットであるため、バスを狙って多くのアングラーが連日訪れます。他にもアリゲーターガーやピラニアなどの驚きの釣果情報が挙がっていることから”タマゾン川”と呼ばれることも・・。

特に違法放流された危険な魚や生き物が釣れることも珍しくないため、外来種を釣る際は取り扱いなどを含めて、さまざまな知識が必要です。​

多摩川の釣りスポット①多摩川河口

ヨッシー on Instagram: “おはようございます。いつもご覧いただきありがとうございます。  今朝、寒くて思わず冬の羽毛布団を掛けました。 体内の温度計が故障中なのか、朝は冷えたのか解りません~? そんな訳で、朝は健康のためにと野菜をたくさん食べました。 ・ 今日の写真は、夕焼けシリーズ3作目。…” (77220)

特徴

海水と淡水が混じり合う、汽水域として知られている多摩川河口。別名羽田空港前と呼ばれる、このエリアは護岸整備されているため、足場もよく連日多くの釣り人が訪れます。ルアーフィッシングの対象魚として人気のシーバスはもちろん、チヌなどの海釣りのターゲットの釣果情報も多いです。
ハゼ、メバル、アジなども狙えるため初心者にもおすすめの釣り場です。本格的なルアータックルはもちろん、チョイ投げ用の仕掛けを用意し五目釣りを楽しむのも面白いです。

釣れる魚種

釣れる魚種
シーバス
メバル
アジ
チヌ
ハゼ
110 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi