2018年12月9日 更新

テニスシューズの正しい選び方とは?【初心者ガイド】

テニス初心者の方向けに、コートの種類などに応じた正しい選び方のポイントを紹介します。テニスシューズはオールコート用が全てのコートサーフェスをカバーしますが、よりよい成果を出すためにはコートの種類に応じて履き分けたいです。人気メーカーの特徴も併せて紹介します。

  
552 view お気に入り 0

テニスシューズの選び方のポイント

 (64330)

テニスは、ボールを追う際に瞬発力と耐久力が必要とされるスポーツです。そのため選手はテニスシューズに、軽量でありながら安定性があり、通気性に優れ、コートの種類に合わせてストップ・スライドしてくれることを要求します。スポーツシューズメーカーはそれら要求を叶えるために、素材やデザインなどに工夫を凝らし、多くの研究開発の時間を費やしています。
選び方としては、コートサーフェス、クッション性、通気性、履き心地、メーカーの特徴をポイントとして選ぶ方法があり、中でもコートサーフェスと履き心地は大切です。

テニスシューズの選び方①コートサーフェスで選ぶ

Babolat on Instagram: “Step into the spotlight. ⠀#SFX3 #PlayToBeWild” (64088)

テニスコートのサーフェスには、大きく分けて5種類あり、表面が土のクレー・アンツーカコート、砂入り人工芝のオムニコート、表面がゴムなどのハードコート、表面が合成繊維のカーペットコート、天然芝のグラスコートです。

テニスシューズについても大会に出場する選手であればそれぞれのコート専用のシューズを使ってほしいのですが、そうは行かない場合でもオムニコートにオムニ・クレー用テニスシューズと、ハードコートにオールコート用テニスシューズの2種類があるととりあえずは日本で普及しているテニスコートをほぼカバーできます。

オムニ・クレーコート用とは

 (64078)

オムニコートは砂入り人工芝コートで、砂の量によって滑ったり止まったりということがあります。靴底の形状が、砂が多くてもよく止まるオムニ・クレー(OC) 用シューズをおすすめします。また、コートの基礎がコンクリートなので長時間のプレーには膝や足に負担が来ますので、併せてクッション性のよいシューズをおすすめします。
クレーコートは、日本に古くからある表面が土のテニスコートです。アシックス社から唯一クレーコート専用のテニスシューズがありますが、今ではクレーコート自体が少ないため、選び方としてはオムニ・クレー用テニスシューズでオムニ・クレーの両方を使うとよいでしょう。(写真はオムニ・クレーコート用)

ハードコート用とは

 (64079)

ハードコートは基礎がコンクリートでその表面にゴムなどの素材を貼ったコートです。長時間のプレーは膝や腰、足に負担が来ますので、選び方としてはクッション性を第一にシューズを選ばれることをおすすめします。
最近ではプロのテニス選手などハードコートでスライドするフットワークを使うことがあり、通常時はしっかりコートをグリップし、必要な時だけスライディングを可能にするソール機能を搭載したハードコート(HC)専用のテニスシューズもあります。普段ハードコートでプレーすることが中心の方にはハードコート専用をおすすめしますが、初心者の方にはオールコート(AC)用がクッション性を良くしハードコートに適していますのでおすすめします。(写真はオールコート用)

カーペットコート用とは

 (64080)

カーペットコートとは、室内コートに多く、基礎の上にカーペットを敷いたコートです。カーペットの毛足の長さによってクッション性もシューズ底への引っ掛かりも違うので注意が必要です。

選び方としては、基本的にはクッション性があり引っ掛かりの少ないオールコート用テニスシューズでよいのですが、思わぬところで足が引っかかり転びそうになることがあります。カーペットコートでプレーする機会が多い方は、ソールがつるつるの引っ掛かりの少ないカーペットコート専用テニスシューズをおすすめします。(写真はカーペットコート用)

テニスシューズの選び方②クッション性で選ぶ

Babolat on Instagram: “Ready for liftoff 🚀 ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀#PlayToBeWild #PropulseFury” (64084)

クッション性を重視する理由とは?

テニスのプレーでは、ショットを打つ際に飛んだり跳ねたり、足腰ひざなどに体重の3~4倍の衝撃がかかり、長時間にプレーする際にはなおさらです。
さらに、日本で多くあるオムニコートやハードコートは表面素材の下の基礎はコンクリートであることが多く、表面素材のクッションにもよりますが、足腰ひざに負担が大きいです。
テニスシューズの選び方としては、かかとなどミッドソールに衝撃を吸収するEVA素材などがしっかり搭載されているシューズがよいでしょう。テニスシューズによっては、過去のデータ分析により、テニスのフットワークに適切な部分にクッション材を配置しているものもあります。

クッション性のよいシューズの選び方

テニスシューズのかかとに使われるEVA素材とは人工樹脂で、ポリエチレンより弾力があり軽量無公害の素材です。最近ではウィルソン社が、複数の特徴のあるEVA素材を適切に組み合わせてテニスシューズに効果的な使い方をしています。
またヨネックス社のように、独自の技術で衝撃を吸収し反発をする素材を開発しているメーカーもあります。
オールコート用はハードコートでのプレーを考えて作ってあるために、一般的にクッション性はよいです。実際にテニスシューズを手に取って内側のインソールをチェック、手で触ってみたり、足を踏み入れて歩いてみたりすると跳ね返りのクッション性が分かりますので、カタログを参考にしたり、できれば現物を履いてみたりして確認することをおすすめします。

テニスシューズの選び方③通気性で選ぶ

Babolat on Instagram: “👟☠️👟⠀⠀⠀#PlayToBeWild #JETMACHII” (64085)

通気性を重視する理由とは?

プレー時間が長くなると大量の汗で足が蒸れてしまいます。夏などの暑さがひどい場合にはテニスシューズの中で足が汗で滑り動いてしまいます。選び方としては、高温多湿の日本のような気候ですと必須の機能となる通気性のよいものを選びましょう。また、通気性を良くするとシューズの軽量化も達成できます。
アッパーが全面天然皮革のシューズは、柔らかく履き心地がよく耐久性は高いものの、重く通気性が悪いことが欠点でした。
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

シーバスタックルのおすすめな選び方とは?人気の道具を要チェック!

シーバスタックルのおすすめな選び方とは?人気の道具を要チェック!

身近なフィールドで大型のシーバスを狙えますが、中でも重要なタックルについて紹介します。選んだタックルは初心者におすすめできるものを中心に、熟練者の方にも使いやすい人気のタックルです。シーバスタックルとはどういったものか、必要な道具の選び方も含めて解説します。
takagi | 1,393 view
シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

人気のシーバスフィッシング、狙うフィールドに合わせてリールを選ぶのが重要なポイントです。初心者だと、リールを選ぶ際に何を基準に選べばいいのか、フィールドやシーバスの大きさにあわせたリールの選び方などをまとめ、シーバスフィッシングに必要なリールを紹介します。
takagi | 5,037 view
サッカーのマーカーコーンのおすすめ人気TOP10!トレーニング合ったものを選ぼう

サッカーのマーカーコーンのおすすめ人気TOP10!トレーニング合ったものを選ぼう

サッカーのトレーニングで必要不可欠とされるマーカーコーン。そんなマーカーコーンを我が子に与えて少しでもサッカーを上達させたいと思っている親御さんも多いはずです。ここではおすすめのサッカーのマーカーコーンをランキング形式で紹介していきます。
masamiohdaira9 | 1,832 view
釣り針の種類と選び方とは?基本の釣り針の特徴をしっかり理解しよう

釣り針の種類と選び方とは?基本の釣り針の特徴をしっかり理解しよう

市販の釣り針にはさまざまな種類があり、それぞれ特徴が大きく異なっています。釣り針の選び方は、釣果を左右する重要な要素です。この記事では、陸続きの釣り場から行う釣り方で使われる釣り針に的を絞り、種類ごとの特徴やおすすめの各種釣り針について解説します。
tsuri | 405 view
室内用フットサルシューズのおすすめ人気ランキング7選!

室内用フットサルシューズのおすすめ人気ランキング7選!

サッカーと違い、少人数で手軽に行うことができるフットサルは体育館などの室内と、天然芝などの屋外とで行われ、それぞれ適したフットサルシューズが発売されています。ここでは、室内用フットサルシューズの選び方を解説し、おすすめ人気ランキング7選を紹介します。
masamiohdaira9 | 938 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

園城寺 希 園城寺 希