2020年7月25日 更新

サッカーのテーマソングとは?高校サッカーやワールドカップの曲を紹介

サッカーのテーマソングとは試合中にファンが歌う曲や大会を彩る曲を指します。選手を鼓舞する応援歌や入場時や選手整列時に流れるアンセムなど、大会ごとにテーマソングを設けることもあります。ワールドカップでは開催地に沿ったテーマソング、高校サッカーでは、ティーンに人気のアーティストが歌う選手の未来を応援する歌のテーマソングが設けられます。

290 view お気に入り 0

サッカーのテーマソングとは?

 (158320)

サッカーのテーマソングとは試合中にファンが歌う曲や大会を彩る曲のことで、試合中に流れる曲や大会ごとにテーマソングや主題歌を指します。​​

ワールドカップでは大会ごとでテーマソングが設けられ、選手入場時に流れるアンセムから、ファン・サポーターが応援しているチームの選手を鼓舞するチャントまでさまざまな種類があります。サッカー日本代表のテーマソングには有名な曲が多いため、誰でも1度は聞いたことがあるでしょう。

サッカーソングと言えば?

Login 窶「 Instagram (158043)

代表的なサッカーソングと言えば、次の3曲です。

・アイーダ
・バモ!ニッポン
・キャプテン翼のテーマソング

3曲とも試合中によく流れているため、誰もが必ず1度は聞いたことがあると言えるほど有名な楽曲やアニメの主題歌です。

アイーダ

アイーダは、サッカー日本代表戦でファンやサポーターがよく応援曲(チャント)で歌っている曲です。オオオ、オオオ、オーオーから始まる曲は、比較的歌詞も簡単で歌いやすいため、サッカーのCMなどでも取り上げられています。

サッカー日本代表だけでなくJリーグクラブの応援曲にも使用されているアイーダは、サッカーのテーマソングのなかで1番耳にする機会が多いです。

バモ!ニッポン

言葉 語源 意味
バモ Vamos さあ、行こう!
バモ!ニッポンは、アイーダと同様、サッカー日本代表戦でよく歌われている曲で、オーバモ!ニッポンの歌詞が特徴的です。

バモの語源はスペイン語のVamosで、さあ、行こう!といった意味となるため、バモ!ニッポンを直訳するとさあ、行こう!ニッポンとなります。タイトルの意味を見るだけでも、バモ!ニッポンは、まさにサッカー日本代表選手たちを鼓舞する代表的な応援曲です。

キャプテン翼のテーマソング

キャプテン翼のテーマソングは、アニメの主題歌で、もっとも有名なサッカーソングの1つです。キャプテン翼は1981年に週刊少年ジャンプに連載された高橋陽一先生描いたサッカー漫画で、ネイマールやポドルスキといった有名選手も認識しているほど有名です。

特に1983年にアニメ化されたときの主題歌が有名で、ついつい口ずさんでしまう主題歌のイントロ部分が人気を集めています。

ワールドカップのテーマソング

Login 窶「 Instagram (152079)

直近のワールドカップのテーマソングは、次の3曲です。

・Live It Up
・We Are One
・Waka Waka


ワールドカップのテーマソングはあまり大きく取り上げられませんが、各大会ごとにテーマソングがあり、有名サッカー選手がミュージックビデオに出演していたり有名歌手が楽曲提供をしていることが多いです。

Live It Up/Nicky Jam

Live It Upは、アメリカのNicky Jamと注目の若手シンガーEra Istrefiが楽曲提供をした、2018年のロシア大会の公式テーマソングです。Nicky JamとEra Istrefiだけでなく、大物俳優のWill Smithが楽曲に参加していることで注目を集めました。

Live It Upのアップテンポな曲調は、サッカーの祭典として世界を熱狂させるワールドカップのイメージにマッチしています。

We Are One/Pitbull

We Are Oneはアメリカ出身のPitbullとJennifer Lopez、ブラジルの歌手Cláudia Leitteの3名が歌う2014年ブラジル大会のテーマソングです。歴代のテーマソング同様にWe Are Oneもアップテンポな曲調と、ブラジル特有のサンバを盛り込んだ曲で、大会テーマソングだけでなく、選手の応援歌に使われています。

Waka Waka/Shakira

Waka Wakaは、コロンビア国籍の歌手・Shakiraが歌う2010年南アフリカ大会のテーマソングです。南アフリカ大会は、アフリカ大陸で初めて開催されるワールドカップだったことから、楽曲のなかにAfricaのフレーズが盛り込まれています。

明るくポップな曲調が特徴のWaka Wakaは、過去大会のテーマソングと同様に、大会を大きく盛り上げました。

サッカー日本代表のテーマソング

Login 窶「 Instagram (158038)

サッカー日本代表のテーマソングは、次の3曲です。

・勝利の笑みを 君と
・見たこともない景色
・NIPPONコール


3曲とも、応援ソングやチャントに使用されている有名な楽曲です。

勝利の笑みを 君と/ウカスカジー

勝利の笑みを君とは、サッカー日本代表の応援ソングでもっとも有名なテーマソングの1つです。ウカスカジーの愛称で、Mr.Childrenの桜井和寿さんとEAST ENDのGAKU-MCで結成されたユニットが、2014年のブラジルワールドカップを盛り上げるために制作した曲です。

当時はCMに使用されて頻繁に流れていたため、現在でもサッカー日本代表の応援曲といえば勝利の笑みを君とと答える方が多いです。

見たこともない景色/菅田将暉

見たこともない景色はサッカー日本代表のスポンサーであるauの日本代表応援イメージソングで、俳優の菅田将暉さんが歌う楽曲です。2017年発表の楽曲ですが、2019年のサッカー日本代表戦でもイメージソングに流されていました。

auのCMに出演している豪華俳優陣がサッカーをしている映像とあわせて利用されていたため、世間の人の印象に深く残る楽曲となりました。

NIPPONコール

NIPPONコールは、サッカー日本代表戦で聞かないことはないといえるほど有名な応援曲です。誰でも簡単に歌うことのできるメロディで、普段サッカースタジアムに行かない方が動員することが多い代表戦に最適な曲と言えます。
NIPPONコールでは、太鼓の音にあわせてサポーターが両手を広げてニッポン!と言っている姿が印象的です。
92 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

甲子園の入場曲とは?夏の全国高等学校野球選手権大会の行進曲

甲子園の入場曲とは?夏の全国高等学校野球選手権大会の行進曲

甲子園の入場曲とは、全国高等学校野球選手権大会や選抜高等学校野球大会の開会式で使われる入場行進曲のことです。春の甲子園では近年のヒットソング、夏の甲子園では毎年固定の大会行進曲にあわせながら、高校球児たちが入場していきます。
Anonymous | 161 view
センバツの行進曲とは?選抜高校野球の歴代入場行進曲を紹介!

センバツの行進曲とは?選抜高校野球の歴代入場行進曲を紹介!

センバツ行進曲は第1回大会から現在に至るまで選抜高校野球の開会式・閉会式に演奏されています。歴代のセンバツ行進曲の選曲には、最初は行進曲や軍歌が多かったですが、戦後になるとNHKの番組テーマ曲や歌謡曲が選ばれるようになりました。平成の行進曲は、J-POPの曲が多くなり、選曲に時代の背景を感じることができます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

c8j_foot c8j_foot