2019年8月5日 更新

ヨガポールの使い方と効果を特集!おすすめヨガポール5選もご紹介

ヨガポールの使い方と効果をお伝えします!リセットポール・ピラティスポールなど様々な呼び名を持つヨガポール。様々な使い方ができ、姿勢改善・肩こり腰痛改善にも効果的なエクササイズグッツです。エクササイズのやり方やおすすめのヨガポールもご紹介しています。

72,864 view お気に入り 0

ヨガポールエクササイズのやり方③

筋膜リリース

筋膜リリースのためのツールとしての使い方です。40㎝程度のショートサイズが使いやすくておすすめですが、ベーシックなヨガポールでも十分活用できます。

筋膜リリースは、筋膜の癒着・萎縮を正常に戻すために行います。しかし、実際に癒着が起きている部位にはそれほど痛みを感じず、離れた部位に痛みを引き起こすことがあります。前者の癒着部位をトリガーポイントと言い、後者の痛みを関連痛と言います。

筋膜リリースを行う時は、トリガーポイントをしっかり探すことが重要です。気持ちの良い痛みを感じる圧に調整をしながら気になる部位を中心にほぐしていきましょう。

筋膜リリースでのヨガポールの使い方

Imphy フォームローラー 使い方

<やり方のポイント>
基本的には筋肉の繊維の方向に沿って転がします。1つの部位に対して10往復程度が目安です(メーカーごとに異なりますので使い方を確認しましょう)。

特に痛いと感じる部分がトリガーポイントのサインです。トリガーポイントが当たる体制で10秒ほどキープしても良いでしょう。激しい痛みを感じる場合は使用を中止し、圧を弱くして調節しましょう。

ヨガポールエクササイズのやり方④

体幹トレーニング

体幹トレーニングでのヨガポールの使い方は、不安定さを利用します。いつものトレーニングに不安定さが加わることで、運動強度がグンと上がります。体重をかけるやり方が多いので、体幹トレーニングを行いたい方は商品の耐荷重も留意して選びましょう。

体幹トレーニングでのヨガポールの使い方

お腹引締め、インナーマッスルトレーニング(ストレッチポール)

<やり方のポイント>
やり方のポイントは、首だけを起こさないことです、みぞおちとヘソを近づけるイメージでしっかりと腹筋を収縮させましょう。左右に揺れないようバランスをとりながら、ゆっくり丁寧に行いましょう。

おすすめの人気ヨガポール5選

それでは、おすすめのヨガポールを5つご紹介します。そろぞれの特徴の他に、おすすめの使い方や口コミ評価もまとめておきますので、ヨガポール選びの参考にしてください。

おすすめの人気なヨガポール①

LPNストレッチポールEX

LPNストレッチポール(R)EX

LPNストレッチポール(R)EX

素材:(芯材)発泡オレフィン系樹脂(EPE)
   (カバー)合成皮革(PVC)
サイズ:長さ約98cm x 直径約15cm
重 量:約700g
付属品:エクササイズDVD
    コンセプトブック
    スタートブック
LPN社のストレッチポールは、日本コアコンディショニング協会(JCCA)の公式ツールに採用されています。プロスポーツ選手も愛用しているツールで、品質の良さが高く評価されています。安定感・耐久性に優れているため、どんな使い方にも対応できる万能グッズです。

正規品にはエクササイズDVD・スタートブックがついており、詳しい使い方を学ぶことができます。正規品は公式HPの他にAmazon・楽天市場で買うことができます。 適度な硬さと反発力・安定感や耐久力など、品質に対する評価が高い商品です。類似品に比べて「値段は高いがおすすめ」との口コミが多く見られます。エクササイズDVDで使い方を詳しく学べるのも人気の理由の1つです。

<おすすめの使い方>
・ストレッチ
・肩こり・腰痛・背中の痛み改善
・姿勢矯正
・ダイエット
・リハビリ
・体幹トレーニング
・リラクゼーション

<口コミの評価>
反発力が強くどんなに体重があっても(100kgまでは確認)
元の形に戻ってくれます。

整体の先生には言わず2週間ほど使用してから
院を訪れると最近何かストレッチとかしてますか?
肩甲骨や骨盤の開き方が以前と比べてかなり改善されています、
とのこと。

毎日寝転がって背中のあたりでグリグリ転がしているだけですが
継続は力なり、ということで効果がありました。

他のストレッチポールと比べると少し高いですがおすすめです。

おすすめの人気なヨガポール②

PURE RISEヨガポール

PURE RISE(ピュアライズ)ヨガポール

PURE RISE(ピュアライズ)ヨガポール

素材:(芯材)低密度発泡オレフィン
   (カバー)合皮
サイズ:直径15×長さ90cm
耐荷重:80kg以下
106 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ランニングマシーンの効果とは?健康的に痩せる使い方を知っていますか?

ランニングマシーンの効果とは?健康的に痩せる使い方を知っていますか?

ランニングマシーンを使って運動すると、脂肪燃焼やストレス解消など心身に様々な効果が現れます。しかし、ただ有酸素運動を続けているだけではなかなか効果は現れません。正しいやり方と適度な筋肉トレーニングも必要です。健康的に痩せるための走り方や頻度、食事の摂り方についても解説しています。
sssa16183 | 101 view
水泳のストレッチ方法8選!準備運動や柔軟のやり方のご紹介

水泳のストレッチ方法8選!準備運動や柔軟のやり方のご紹介

水泳では、体全体の筋肉を酷使するためにストレッチや準備運動の内容が非常に重要です。必要な部位をしっかりとのばし、ケガの防止やフォームキープ力を鍛えましょう。アフターケアにも触れるのでご確認ください。水泳のストレッチを侮ることなかれ!!
yuki | 38,294 view
ウエイトトレーニングのマシン・器具の効果と種類をご紹介!

ウエイトトレーニングのマシン・器具の効果と種類をご紹介!

ウエイトトレーニングのマシンはどのジムにも豊富に設置してあります。バーベル、ダンベルなどでのトレーニングと比べて、特定の筋肉に対して効果的で安全性が高いことが特徴です。全身を鍛えるためにおすすめのウエイトトマシンと効果を説明します。
hiroki025025 | 71 view
インナーマッスルの鍛え方!トレーニングメニュー腹筋編【初心者OK】

インナーマッスルの鍛え方!トレーニングメニュー腹筋編【初心者OK】

インナーマッスルとは?最近よく耳にするインナーマッスルの解説から鍛え方、効果など。初心者でもできる基本的に道具を使わず、簡単かつ場所を問わないトレーニング方法やトレーニング時の注意点などをご紹介!
Act | 311 view
インクラインダンベルプレスで筋トレ効果をアップさせる鍛え方とは?

インクラインダンベルプレスで筋トレ効果をアップさせる鍛え方とは?

インクラインダンベルプレスは大胸筋上部を中心として上半身を効果的に鍛えることができる筋トレ種目です。厚い胸板や太い腕を目指す男性にもバストアップを目指す女性にもおすすめです。ここではインクラインダンベルプレスのフォームの基本から大胸筋上部への効かせ方まで詳しく説明します。
hiroki025025 | 231 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

真秀美 真秀美