2020年6月30日 更新

バスロッドの選び方ガイド!バス釣りの入門用の釣竿27選

バスロッドの選び方は長さ・硬さ・適合ルアーが大切で、スピニングとベイトでおすすめのロッドが異なります。初心者におすすめのバスロッドは6フィートLクラスのスピニングロッドと6フィートMクラスのベイトロッドで、シマノ・ダイワのエントリーモデルがコスパがよく、種類も豊富で人気を集めています。

500 view お気に入り 0

バスロッドとは?

 (150427)

バスロッドはブラックバスを釣るための専用設計のロッドです。スピニングロッドとベイトロッドの2種類があり、使うルアーに合わせて細分化されたラインナップが魅力になります。

バスロッドの選び方は長さ・硬さ・適合ルアーウエイトといったたくさんの要素があり、メーカーによって価格帯が大きく異なるのも特徴です。

バス釣り用の釣り竿

 (150428)

バス釣りは餌釣りも楽しむことができます。バスの餌釣り専用の竿はラインナップが少ないため、バスロッド・渓流竿・へら竿を流用してください。

ブラックバスはルアーロッドを使ったゲーム性の高さが魅力ですので、餌釣り用の釣り竿を使う釣り人は少ないです。

バスロッドの最高峰とは?

バスロッドの最高峰はたくさんのメーカーからリリースされています。大手メーカーのロッドではダイワのハートランドやスティーズ、シマノのワールドシャウラが有名です。

バスロッドの最高峰モデルはメーカーの最新テクノロジーが採用されており、長さ・軽さ・飛距離のバランスがよく、使うルアーに特化されています。

最高の巻物ロッドでも、撃ち物は快適に扱えないため、バス釣りの初心者は注意が必要です。

バスロッドの種類

 (150422)

バスロッドの種類はスピニングロッドとベイトロッドの2種類です。スピニングロッドはワームやスモラバといった軽いルアーを快適に扱えるため、初心者向きのロッドになります。

ベイトロッドは巻物から撃ち物まで扱えるルアーが豊富で、バス釣りの魅力であるゲーム性の高い釣りを楽しむのにぴったりです。

スピニングロッド

 (150652)

バス釣りのスピニングロッドはトラブルが少なく初心者におすすめです。スピニングタックルはライントラブルが少なく、初心者に定番のワームが扱いやすいため、入門ロッドで人気を集めています。

メーカーのラインナップも豊富で、エントリーモデルのなかでたくさんの選択肢があるのも魅力です。

ベイトロッド

 (150653)

バス釣りのベイトロッドは本格的なバス釣りを楽しみたい方におすすめです。ベイトロッドはハードルアーやワームといった幅広いルアーを扱えるため、バス釣りの魅力を最大限に味わえます。

ベイトタックルはバックラッシュといったライントラブルが起こりやすいので、長さ・硬さ・適合ルアーのマッチした扱いやすいロッド選びが大切です。

バスロッドの選び方

 (150429)

バスロッドの選び方は長さ・硬さ・適合ルアーウエイトが大切になります。バス釣りの初心者は扱いやすい長さと硬さのロッドを選ぶことが快適に釣りを楽しむ近道です。

バス釣りに慣れている中級者・上級者は飛距離・軽さをチェックすると使い方やルアーに最適なロッド選びができます。

長さ

Login 窶「 Instagram (150484)

バスロッドの長さは6フィート前半が定番になります。バスロッドは5〜8フィート前後までの豊富な長さが用意されていますが、初心者は手返しよく扱える6フィート前半が人気です。

6フィート前半のバスロッドは操作性がよく、ルアーの種類を問わず快適に釣りが楽しめます。おかっぱりやボートといった釣り方を選びにくい点も魅力になります。

硬さ

Login 窶「 Instagram (150485)

219 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りに必要な道具はロッド・リール・ルアー・ラインにはじまり、ライフジャケット・バッグ・カッターといった便利用品も用意する必要があります。初めてバス釣りの道具を揃える方は、おかっぱりとレンタルボートの釣り方に合わせたタックル選びが大切で、人気メーカーのエントリーモデルで3万円程度の予算が必要です。
takagi | 406 view
バス釣りのタックルとは?初心者の方へ選び方と種類をわかりやすく解説!

バス釣りのタックルとは?初心者の方へ選び方と種類をわかりやすく解説!

バス釣りのタックルはリール・ロッド・ライン・ルアーといった道具で、初心者はスピニングタックルから揃えましょう。初心者におすすめのバス釣りタックルは6ft台Lクラスのスピニングロッドと2500番のスピニングリールの組み合わせで、ルアーは4inchストレートワームのジグヘッドワッキーが定番になります。
takagi | 283 view
バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインは初心者におすすめで、巻物やトップウォーターで積極的に活用しましょう。バス釣りのナイロンラインの選び方は太さが大切で、巻物・トップウォーターで10〜20ポンド、初心者は6ポンド前後が定番になります。おすすめのラインはバス釣り専用のアイテムで、コスパのよいボビン巻きも人気です。
takagi | 373 view
バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインは太さと耐摩耗性能が大切で、遠投、パワーフィネス、トップウォーターで使い分けます。バス釣りのPEラインの太さは遠投で0.4〜0.8号、パワーフィネスで1〜2号、トップウォーターは3〜5号が定番です。バス釣りの遠投は細いラインを使うためリーダーをノーネームノットで結びましょう。
takagi | 631 view
バス釣りのラインの選び方!PEラインなど種類と色・太さを解説

バス釣りのラインの選び方!PEラインなど種類と色・太さを解説

バス釣りのラインはPE・フロロカーボン・ナイロンの3種類です。バス釣りの初心者におすすめラインはナイロンでライトリグは3〜5ポンド、巻物は10〜14ポンドが定番になります。素材の使い分けはPEは比重の軽さを活かしてトップウォーター、フロロカーボンは耐摩耗性能を活かしてカバー撃ちにぴったりです。
takagi | 606 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi