2019年1月30日 更新

夜釣り用ライトのおすすめ人気TOP15!最強のLEDライトとは?

夜釣りをするときに必要なアイテムがライトです。ライトには、行き帰りの道や餌の取り付け時の手元、釣れた魚や釣り場を照らすなど多くの役割があります。安全に釣りを楽しむためにも、釣り用ライトを持っていく必要がありますが選び方に困ることがありますので詳細に説明します。

  
119 view お気に入り 0

夜釣り用ライトとは

夜釣り用ライトは釣り場に行く道中や手先の作業、釣れた魚や釣り場を照らすなど夜釣りをするには必需品ともいえるアイテムです。夜間でも安全に釣りを楽しめるよう夜釣り用ライトを持っていきましょう。

夜釣り用ライトを選ぶ5つのポイント

夜釣り用ライトには種類がさまざまあり、何を買えばよいか迷う方も多いです。明るさや防水性、点灯時間などライトによって違いもありますので、それぞれ必要なポイントとはどういう所なのか解説します。

ライトの種類

ライトの種類はランタンやヘッドライト、ネックライト、キャップライトなどが挙げられます。その中でもおすすめなのは両手が自由に使えて、釣りの邪魔になりにくいヘッドライトです。

電源方式

釣り用ライトの電源は主に電池式と充電式の2つに分かれます。電池式は電池を交換することで連続で使用可能になることがメリットです。充電式のメリットは購入後に電池交換のコストがかからないことです。

明るさ

釣り用ライトの明るさはルーメンという単位で表され、数字の大きいものほど明るいです。足元を照らす場合は100ルーメン、手元を照らすだけなら50ルーメン、釣り場の様子を見るには200ルーメン以上の明るさがあるといいでしょう。

点灯時間

点灯時間は6~8時間程度あれば十分です。夜釣り用ライトごとに点灯時間は変わりますので、自分がどの程度使用するかを考えて選びましょう。長時間点灯する必要があるのであれば、予備の電池やバッテリーが必要になります。

防水性

釣りをしている最中に天候が悪くなる可能性もありますので防水性のある夜釣り用ライトを選びましょう。防水性のあるものはIPコードという国際的な基準で表記されていますので、夜釣り用ライトを購入する際の目安にすることができます。

最強の夜釣り用ライトおすすめ第15位

エナジャイザー ヘッドライト HDL100BL

 (68369)

明るさ 100ルーメン
照射距離(m) 35
点灯時間 50時間
エナシャイザーから販売されている夜釣り用ヘッドライト。ヘッド部分の角度調節が可能で着け心地のよいヘッドストラップが付いています。ネックライトにも使用可能です。 大きいスライド式電源ボタンで簡単にハイモードとローモードの2段階に変更することができますが、防水機能は備わっていませんので注意が必要となります。

おすすめポイント

価格が安いと信頼性に不安があるものも多い中、機能も多く、造りもよくてケースの蓋もしっかり締まり、隙間等は見えないです。ボタンも大きく操作し易く明るさも照射範囲も十分なものとなっています。ほとんど使用しない点滅機能がない分、操作は楽で、山中でいざという時にも不安なく使えますので最初の一台にこのLEDライトはおすすめです。

最強の夜釣り用ライトおすすめ第14位

ジェントス ヘルプライト HC-12SL

149 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi