2019年11月22日 更新

秋のバス釣りの攻略しよう!秋はベイトフィッシュが重要?

秋のバス釣りではバスが小魚などのベイトを積極的に追いかけるため、ベイトフィッシュを意識した釣りを展開しましょう。ベイトフィッシュが溜まりやすい流れ込みはもちろん、ターンオーバーの影響を受けにくいシャローエリアでの釣りもおすすめです。ここではそんな秋のバス釣りにおすすめのルアーや攻略法を紹介します。

241 view お気に入り 0

秋のバス釣りはベイトフィッシュが鍵を握る!

 (90405)

秋のバス釣りは水温が落ち着きブラックバスの活性が高まる1年の中でもハイシーズンの一つです。この時期のバスはベイトフィッシュを追いかけて積極的に動き回るため、それに合わせたポイントやルアー選びが釣果アップのポイントです。
ハイシーズンでも難しいのが秋のバス釣り
秋のバス釣りは夏と違ってバスのいるポイントが絞りにくいため、一歩間違えれば全くバスの反応が得られないこともあります。季節に合わせたアプローチができなければイージーに釣ることができない点も秋のバス釣りの醍醐味です。

秋のバス釣りにおすすめの釣り場のポイント

 (90406)

秋のバス釣りのポイントを選ぶ時はベイトフィッシュが付きやすい釣り場選びが非常に大切です。秋にベイトフィッシュが溜まりやすいポイントがわからない方は、まずベイトフィッシュが好む釣り場のポイントをしっかりと理解しましょう。

流れ込み

たけちゃん。 on Instagram: “今日の調査わ!サカマタシャッド8inchです。。…” (90409)

インレットやアウトレットと呼ばれる野池や湖での流れ込みは、水通しがよく1年を通して小魚の溜まりやすい定番ポイントです。視覚的にも非常にわかりやすいため、ベイトフィッシュがどこにいるかわからない方はまず流れ込みをチェックしてみましょう。
ベイトフィッシュを探すには?
ベイトフィッシュをチェックする際は水中の様子がわかりやすくなる、偏光グラスなどを用意するのがおすすめです。

シャローエリア

KEIJI OHHARA on Instagram: “裏磐梯の湖 / シャローエリア ♩ 朝一番はシャローでトップウォータープラッキング ♩ ボイルがエリア全体でありました ♩ #シャローエリア #ボイル #lurefishing #bassfishing #smallmouthbass #fenwick #福島県釣り遠征…” (90411)

秋は急激な冷え込みなどの影響で表層と低層の水が掻き回されるターンオーバーと呼ばれる現象が起こります。ターンオーバーの影響を受けたポイントは水質が悪くなり、ベイトフィッシュの数も少なくなりがちです。水深の浅いシャローエリアはターンオーバーの影響を受けにくく、バスやベイトフィッシュが安定している特徴があります。
ターンオーバーをチェックするには?
ロッドで表層をかき回した際にできる泡がすぐに消えなけれればターンオーバーが発生している可能性が高いです。

秋のシーズンに合わせた攻略法

 (90407)

秋シーズンと言っても夏を引きずっている9月と晩秋の11月では水温やバスの活性も大きく異なります。ただひたすらにベイトフィッシュを追いかける釣りを展開するだけでなく、秋のシーズンに合わせた釣りを展開することも釣果アップの大切な要素です。

9月は夏パターンを必ず試す

8月に比べると気温が下がりはじめ、秋の気配を感じる9月。しかし水中は夏を引きずっていることも珍しくなく、ベイトフィッシュを追いかける高活性のバスだけを狙った釣りを展開するのは少々危険です。まずは夏場の鉄板ポイントにアプローチしながら、シーズンの進み具合を確認してみましょう。
9月におすすめのアプローチ
夏のバス釣りで定番とされるシェイドやディープエリアでバスの反応を確かめてみましょう。

10月は秋シーズンの開幕

水温が下がりはじめる10月は秋シーズンの本格的な開幕を意味します。この時期のバスはベイトフィッシュを追いかけて散るため、素早く広範囲を探れる釣りがおすすめです。ベイトフィッシュがつきやすいポイントを意識しながら、秋の釣りを楽しみましょう。
10月におすすめのアプローチ
ベイトフィッシュをイミテートした巻物で広範囲をテンポよく探ってみましょう。

11月もまだまだ秋の釣りが楽しめる

52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

山中湖のバス釣り情報ガイド!おかっぱり・ボートのポイント8選で絶対バスが釣れる!

山中湖のバス釣り情報ガイド!おかっぱり・ボートのポイント8選で絶対バスが釣れる!

山中湖のバス釣りはおかっぱりとレンタルボートで楽しめます。山中湖のバス釣りポイントはデニーズ前がおすすめで、シャッド系ワームでウィードに丁寧にアプローチすれば初心者もブラックバスの反応が得やすいです。山中湖のブラックバスは放流もされているので、放流直後のタイミングにエントリーすることも大切になります。
activeldirector01 | 4,396 view
西湖のバス釣りガイド!おかっぱり・レンタルボートで狙えるポイント

西湖のバス釣りガイド!おかっぱり・レンタルボートで狙えるポイント

西湖は西湖は富士五湖の1つである山梨県の湖でバス釣りをおかっぱりとレンタルボートからブラックバスの動きを見ながらサイトフィッシングが楽しめます。西湖のバス釣りポイントはおかっぱりの西湖レストハウスがおすすめで、遠投力のあるタックルとスピナーベイト、バイブレーション、シャッドといったベイトフィッシュを意識したルアーを用意してください。
activeldirector01 | 5,754 view
相模川のバス釣り情報ガイド!おすすめポイント6選でスモールマウスバスを狙え

相模川のバス釣り情報ガイド!おすすめポイント6選でスモールマウスバスを狙え

相模川のバス釣りはブラックバスやスモールマウスバスがおかっぱりで狙えます。おすすめポイントの海老名運動公園は手軽にアクセスでき、定番のライトリグを使ってバスフィッシングが楽しめます。相模川のバス釣りは釣り人の数が多いので、スモラバやネコリグでストラクチーやカバーに丁寧にアプローチしましょう。
activeldirector01 | 12,677 view
相模湖のレンタルボート屋おすすめ10店!バス釣りの貸しボートを免許不要で借りよう

相模湖のレンタルボート屋おすすめ10店!バス釣りの貸しボートを免許不要で借りよう

相模湖のレンタルボート屋は初心者でも楽しめる免許不要艇を一律3500円で利用できます。相模湖のおすすめのレンタルボートは初心者でも利用しやすい秋川屋で、公共交通機関を利用する方には小川亭も人気です。相模湖のレンタルボート屋はホームページに釣果情報が掲載されているので、事前にチェックしましょう。
activeldirector01 | 11,280 view
梅雨のバス釣り攻略!ブラックバスの状態に適したルアーとは?

梅雨のバス釣り攻略!ブラックバスの状態に適したルアーとは?

梅雨のブラックバスはアフタースポーンや天候の影響で餌を積極的に追いかけるので、ルアーにも積極的に反応します。梅雨のバス釣りのおすすめルアーはバズベイト、ポッパー、ペンシルベイトといったトップウォーターで、オープンエリアを中心に広範囲をテンポよく探ることが釣果アップに繋がります。
activeldirector01 | 12,788 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01