2018年6月12日 更新

バレーボールの練習メニュー12選!上手くなるための方法とは?

バレーボールの練習メニューを基礎・基本・レシーブ・アタック・トスの4種類に分けて、上達するために必要なコツからトレーニング方法まで、上手くなるために必要な情報のみを掲載します。バレーボール初心者の方は、この記事を参考に練習メニューを組んでみましょう!

  
143,890 view お気に入り 0

バレーボールのおすすめ練習メニューとは

Nozomu Hirose on Instagram: “ひさびさにやるよ!#バレーボール” (37209)

中学校や高校でスポーツの部活と聞くと、サッカーや野球、バスケットボールを思い浮かべる人が多く、バレーボールはまだまだマイナーの競技に見られがちです。そして、なかなかトレーニングメニューなどを掲載している場所も少なく、練習に困っている人も多いでしょう。

そんなバレーボールマニアのために、この記事ではバレーボールの練習メニューを『基本』『レシーブ』『アタック』『トス』の4種類に分けて詳しく解説していきます。全ての動きをマスターして、他バレーボールチームが憧れるオールマイティなスター選手になりましょう!

バレーボールの練習メニュー①

Volleyball Sport Ball · Free photo on Pixabay (37212)

まず最初にご紹介するバレーボールの練習メニューは、バレーボールの基礎・基本となるトレーニング3種類です。バレーボールに限らず、どんなスポーツも基礎・基本が成っていなければ上達することはありません。3種類のトレーニングメニューは、毎日取り組むことで少しずつ体に染み付いていくため、しっかりと細かなコツや注意点まで見ていってください。

基本・基礎の練習メニュー(1)折り返しダッシュ

 (37220)

折り返しダッシュは、バレーボールの基礎体力と瞬発力を鍛えられるトレーニングメニューです。バレーボールと同じく、バスケットボールやバドミントンなど瞬発性の高さが求められるスポーツでは、上手くなるために必ず取り組まれる練習メニューになります。レシーブやアタックが上手くなるために必要な基礎的なステータスを磨く大切なトレーニングですので、しっかりと行ってください。

折り返しダッシュの方法

1. エンドラインに立つ
2. 笛の合図と共に、バックラインに最も近いアタックラインまで走る
3. アタックラインを踏み、エンドラインにダッシュで戻る
4. エンドラインまで戻ったら、今度はセンターラインまで走る
5. センターラインを踏んだら、アタックラインと同じくエンドラインまで戻る
6. この動作を相手側アタックライン→相手側エンドラインまで繰り返す
7. 5セット
このトレーニングメニューのコツは、反転した直後の一歩目をできるだけ素早く踏み出すことです。バレーボールでは、1歩目を踏み出すスピード次第でボールを拾えるかどうかが左右されます。ただ、走るのではなく、「なぜ、折り返してダッシュするのか?」という意味まで考えて練習メニューに取り組むことで上達スピードは上がりますよ。

バレーボールの練習メニュー②

基本・基礎の練習メニュー(2)ジャンプトレーニング

 (37223)

バレーボールの花といえば、アタックでしょう。そんなアタックで最も大切なのがジャンプ力です。身長が周りの人よりも低くても、ジャンプ力を磨けば十分補うことができます。長い滞空時間をモノにできるよう、トレーニングメニューの正しい方法とコツをしっかりとチェックしてください。

ジャンプトレーニングの方法

1. 体育館の舞台などの前に立ちます
2. 舞台から3mほど離れる
3. アタックのジャンプと同じ動作で飛ぶ
4. 舞台の上に乗る
5. 1セット20回を3セット
バレーボールのアタックが上手くなるためには技術はもちろん、ジャンプ力・ジャンプフォームの2つを磨かなくてはなりません。そして、技術・ジャンプ力・フォームの3つが揃えば、どんなに厚いブロックでも自分だけの力で振り切れます。ジャンプトレーニングをする時は、自分に合ったフォームの意識して飛ぶのがコツです。初心者の方は、まずはフォームから磨いていくのも良いでしょう。

バレーボールの練習メニュー③

基本・基礎の練習メニュー(3)アンダーキャッチ&オーバーキャッチ

バレーボールの基礎・基本の動作、オーバーハンドとアンダーハンド。バレーボールプレイヤーとして周りから尊敬されたい選手は、どちらも上手くならなければなりません。そしてどちらにも言えるのが“どのポイント”でボールを抑えれば良いかということ。この練習メニューは、自分が意識した位置でボールを捕らえられるようにするトレーニングです。

アンダーキャッチ&オーバーキャッチ

1. セットポジションを作ります
2. ボールを左右どちらかに高く投げる
3. レシーバーはボールの下にすぐに入り、オーバーハンドの正しい位置でキャッチする
4. ボールを返し、もう一度セットポジションにつく
5. 今度はボールを左右どちらかに低く投げる
6. アンダーハンドの正しい位置に当ててできるだけ自分より近くに落とす
7. 繰り返し
このトレーニングメニューでは、返すことは意識せず、アンダーハンドとオーバーハンドの基礎となる正しい位置でボールを捕らえることを中心で考えてください。変なフォームを身につけると、直すまでに時間がかかるので、まずは基礎となる形から整えていきましょう。上達するための大切な練習メニューとして取り組んでください。
97 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。
masamiohdaira9 | 1,598 view
バレーボールのレシーブが上手くなる方法とは?練習メニュー10選

バレーボールのレシーブが上手くなる方法とは?練習メニュー10選

レシーブは、バレーボールの守備から攻撃までを担う大切な動作です。トスもアタックも全てはレシーブ次第で上手くいくかどうかが決まります。この記事では、レシーブが上手くなる練習方法を10メニュー紹介します。やり方・コツまでマスターしてリベロ並の技術を身につけましょう。
Kgsm14 | 67,800 view
水泳メニューの作り方!おすすめトレーニング&練習用メニューとは?

水泳メニューの作り方!おすすめトレーニング&練習用メニューとは?

水泳を上達させるためには、ただ闇雲に練習をしてもあまり効果がありません。では、効果的な水泳の練習をするにはどのようなトレーニングメニューを取り入れれば良いのでしょうか。本記事では、水泳練習メニューの作り方、トレーニングの効果などを徹底的に解説しています。
Spicatz | 70,261 view
サッカーのパス練習メニュー10選【初心者トレーニングガイド】

サッカーのパス練習メニュー10選【初心者トレーニングガイド】

サッカーでは、パスは非常に大事な技術になってきます。相手ゴールを目指すためには、なくてはならないものですから、その技術を高めるための練習をしっかりと行っていくことが重要です。そのための練習方法は沢山ありますので、それを考えていきます。
camarade20042000 | 24,194 view
水泳の練習メニュー4選とメニューの作り方や考え方!

水泳の練習メニュー4選とメニューの作り方や考え方!

水泳の練習メニューについて今回はピックアップします。初心者でも筋肉や体幹を鍛えられるトレーニングや体力の作り方、ジムでのトレーニング方法などをご紹介します。これで水泳練習初心者も安心して泳げますよ!
yuki | 52,396 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kgsm14 Kgsm14
【RIZAP KIDS】 })();