2019年5月9日 更新

テニス用ガットのおすすめランキングTOP10!選び方のポイントとは?

硬式テニスでは、ガット次第で打感は大きく変わるため打感が悪く感じた際は、ガットを変えることをおすすめです。硬式テニスのおすすめガットを特徴やおすすめプレーヤーとともにランキング形式でご紹介しますので、自分のプレーに合ったテニスラケットのガット選びの参考にしてください。

  
2,429 view お気に入り 0

テニスのガットはプレーを変える重要な道具

 (76223)

硬式テニスのラケット面に編み込まれている糸のことをガット又はストリングと言います。日本ではガットと呼びますが、海外ではストリングと呼ぶことが一般的ですので、ストリングという呼び方はぜひ覚えておきましょう。

ボールを打つ=ラケットという認識が高いですが、ボールを実際に捉えるのはガットです。そのため、ボールの飛びはガットの影響を多大に受けます。最近ボールの飛びが悪いなと感じる方は、ラケットというよりもガットに寿命が来たことが原因となります。

また、ガットにはさまざまな種類や特徴があります。ガットを変えることで今までにない打球を手に入れることもできますので、種類や特徴について解説していきます。

テニスのガットの種類と特徴

 (76224)

テニスガットは大きく分けて3種類あります。
・ナチュラルガット
・ナイロンガット
・ポリエステルガット


ガットの種類は素材によって決められており、動物の腸を原料とした自然ものと化学繊維やポリエスエルを原料とした人工ものに分けられます。また、ナイロンガットには2つの製法があり、細い繊維で編み込んで1本の糸にしたマルチフィラメントと1本の太い芯に細い糸を編み込んだモノフィラメントになります。ガットの種類に応じた素材と製法は以下の通りです。
種類 ナチュラル ナイロン ポリ
素材 動物の腸 化学繊維 ポリエステル
製法 - マルチ・モノ -
素材や製法によってガットの種類や特徴が変わりますので、次に種類ごとの特徴を解説します。

ナチュラルガットの特徴

羊や牛の腸を原料にして作られたのがナチュラルガットです。数に限りがあるため稀少価値があり高価ですが、自然ものでしか味わえない打感は最高峰でガット界の王様とよばれるほどです。一度使用すると他の種類のガットを使用できない言われるナチュラルガットのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット
・ボールの弾きが非常に良い
・打感が優しく体への負担が非常に少ない
・テンションの維持率が非常に良い

デメリット
・湿気に弱く、雨に日に使用できない
・平均価格が10,000前後と非常に高価
・パワーヒッターの場合、ガットがすぐに切れてしまう

多くのプロからの評価も高く性能は折り紙付き。すべてのプレーヤーにおすすめです。

ナイロンガットの特徴

人工的にナチュラルガットの打感を目指したのがナイロンガットです。人工もののため、大量生産が可能で価格は安価です。製法を変えることで多くの特性を作り出すことができ、多くのプレーヤーの好みに合わせやすくなっています。

メリット

・ナチュラルほどではないが打感が柔らかい
・2,000前後のものが多く、比較的安く手に入る
・プレースタイルに合わせやすい

デメリット
・ガットの種類が多く、なにを使用したらよいか迷う
・耐久性に若干の難がある

一般プレーヤーの味方ともいえるナイロンガットは初心者から上級者までおすすめです。種類の多いため、自分のプレースタイルにあった性能を選ぶことが、ナイロン選びのポイントとなります。

ポリエステルガットの特徴

パワーテニスが主流となったことで生まれたのがポリエステルガットです。ポリ素材は伸縮性が少ないのでボールに衝撃を感じやすくパワーロスが少ないのが特徴です。また、ナイロンのように細い繊維ではなく太い糸となるためガットが非常に切れにくいです。

メリット
・耐久性に優れている
・しっかりした打感を味わえ、パワーロスが少ない

デメリット
・打感が非常に硬い
・テンションの維持率が比較的悪い

ハードヒッターにおすすめです。相手のボールを利用するようなテニスをする方には、ポリは硬すぎてボールが飛ばず怪我の原因にもなります。一般向けというよりは学生や上級者向きのガットとなります。

3種類のテニスガットを比較

 (76225)

この表は硬式テニスガットの種類と特徴を比較したものです。まとめますと、柔らかい打感を求めるのであればナチュラルガット、安くて自分好みのガットを選びたいのであればナイロンガット、ハードヒッターで打感の衝撃を感じたいのであればポリガットと分けられます。自分に合ったガットは種類を選ぶことからスタートしますのでしっかりと確認しましょう。

テニスガットでおすすめの3つの選び方

硬式テニスガットを選ぶうえで最も重要な大枠となるのが種類選びとなりますが、ここからさらに自分のプレーに合った選び方のコツが3つあります。

・ガットの太さ
・ガットの構造
・ガットの特性


ナイロンだったらすべて同じ打感というわけではなく、ナイロンの中でも糸の太さや構造の違い・高反発重視やスピン重視といった特性の違いが数多くあり、ナチュラルやポリにも同様のことが言えます。それぞれの選び方のコツを知ることでより自分のプレーに合ったガット選びができますので、詳しく解説していきます。

テニスガットの選び方①ゲージ

硬式テニスガットを選ぶ際に注目してほしいのは、ゲージと呼ばれる糸の太さです。表記はmmとなり、大抵のガットは1.20mm~1.35mmとなります。ゲージの目安となる基準値はナチュラルガットとナイロンガットが1.30mmとなり、ポリエステルガットが1.25mmとなります。ゲージの太さが変わることで打感に大きな影響を与えますので下記にまとめた特徴を参考に自分に合った打感のガットを探しましょう。

ゲージが細い
・反発力が高い
・打感が軽く、シャープに感じる
・耐久性に難あり

ゲージが太い
・反発力は少ない
・打感が鈍く、マイルドに感じる
・耐久性に優れている

テニスガットの選び方②構造

 (76226)

硬式テニスのナイロンガットでは糸の構造の違いで打感がまるで変り、上記で説明した通りマルチフィラメントとモノフィラメントの2種類があります。

マルチフィラメントの特徴
・柔らかい打感
・軽い打感
・テンション維持率が高い
・耐久性に難あり

モノフィラメントの特徴
・反発のある打感
・衝撃を感じられる打感
・テンション維持率が低い
・耐久性は高い

マルチフィラメントは怪我を防止したい方や女性に人気があり、モノフィラメントは攻撃的なボールを打ちたい方に人気があります。自分の求める打感に合わせたガットの構造を選ぶようにしましょう。

テニスガットの選び方③特性

112 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンガット張り機のおすすめ4選!気になるメーカーを紹介

バドミントンガット張り機のおすすめ4選!気になるメーカーを紹介

バドミントン用品の中でも最高級のアイテム、バドミントンガット張り機。でも、バドミントンプレイヤーならば一度は自宅でガットを張りたいと思いますよね。今回はガット張り機のおすすめ4選と、人気メーカーをご紹介します。ガット張り機が気になる方は、比較検討しましょう。
yuki | 30,362 view
バドミントンガットの種類と選び方!大切なポイントとは?

バドミントンガットの種類と選び方!大切なポイントとは?

バドミントンのガットは様々な種類があります。バドミントン初心者の方でもわかりやすいよう、おすすめのガットの選び方や種類、素材などについてご紹介します。ポイントは自分のラケットやプレイスタイルにぴったりあったガットと出会うことなので、参考にしてみてください。
yuki | 46,923 view
バドミントンのガット!人気おすすめランキング10選【徹底紹介】

バドミントンのガット!人気おすすめランキング10選【徹底紹介】

バドミントンラケットの中で重要な役割を果たすガットのおすすめ人気ランキングをご紹介します。比較的価格の安いもの、値段は少し高いけれど人気の高いものなど幅広くご紹介します。ぜひあなたのお気に入りガットを探して、ラケットをカスタマイズしてみてくださいね。
yuki | 172,002 view
アシックスのおすすめバッシュTOP7!かっこいい人気のモデルを紹介

アシックスのおすすめバッシュTOP7!かっこいい人気のモデルを紹介

バスケットボールに必要不可欠なバッシュはナイキやミズノ、アシックスなど様々なメーカーから豊富な種類のアイテムが展開しています。そして各メーカーとも独自のテクノロジーを駆使して他メーカーと差別化を図っています。そんな中でアシックスに着目し、特徴とおすすめの人気モデルを紹介します。
masamiohdaira9 | 33 view
釣り用ヘッドライトのおすすめ人気TOP10!夜釣りを楽しもう

釣り用ヘッドライトのおすすめ人気TOP10!夜釣りを楽しもう

ヘッドライトはソルトゲームを中心にさまざまな夜釣りで使われる釣りの定番アイテムの一つです。明るさ、持続時間、防水などのチェックポイントを元にピックアップした各メーカーのおすすめヘッドライトをランキング形式で紹介します。ヘッドライト選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
activeldirector01 | 81 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SKコーチ SKコーチ