2019年2月9日 更新

バス釣り用スピニングリールのおすすめ人気TOP15【徹底比較】

これからバス釣りを始める多くの方が必ず悩むのがスピニングリール選びです。初心者の方は何を基準にしてリールを買うべきなのか、ラインの太さや番手をはじめとした選び方の基礎から人気のバス釣り用スピニングリールをわかりやすく解説します。

  
1,660 view お気に入り 0

バス釣り用スピニングリールを選ぶ5つのポイント

バス釣り用スピニングリールは初心者でも扱いやすく、ライントラブルが少ないのが特徴です。他の釣りでも使われる一般的なタイプのリールで、太さが細いラインを使った釣りやライン放出の際に摩擦が少ないため、軽量ルアーのキャストが簡単にできます。 またハンドルが自由に付け替えられるので利き手に合わせてハンドルを付けることが可能です。

リールの番手

BB MACK® on Instagram: “今でも現役の'95ステラ3000DH。 当時は2500のラインナップが無くて渋々3000にしてんけど、今じゃ逆にこのサイズのが安心感がある(*´∀`) #stella #stella3000 #dh #1995 #shimano #spinning #reel…” (69736)

バス釣り用のスピニングリールは2000番から3000番までが主に使われます。サイズは必要とする糸巻量とドラグ力で選びますが、釣り方に合わせて選ぶとよいでしょう。おすすめはスピニングで使うバス用ルアーを幅広く扱える2500番です。

リールの自重

バス釣りスピニングリールには同じ大きさであっても自重の違いがあり、軽さは使われている素材や製造工程によって違います。上級者にもなると片手でキャストするので、1日に何度もルアーを繰り返し投げて巻いてくるバス釣りでは、できるだけ自重が軽いものを選びましょう。

ドラグ性能

Suguru Miura on Instagram: “‪DAIWA RG2500H-AB‬‪¥3000‬#daiwa #スピニングリール #rg2500h” (69738)

バス釣りでスピニングリールを使うとき、ラインの太さは細いものを使うことが多いです。 ラインは一定以上の強すぎる負荷が掛かってしまうと切れてしまいます。バス釣り用スピニングリールは大物のブラックバスを狙ってもそれに対応できるよう、ドラグ力も高い物を選びましょう。

ラインの糸巻量

サンヨーナイロン株式会社 on Instagram: “☆サンヨーナイロン☆ TEAM NG-CARP ◆APPLAUD GT-R ULTRA ◆ Produced by Hajime Murata 100m巻 4lb~30lb 600m巻 6lb~30lb…” (69739)

一般的にバス釣りでは6ポンド前後の太さが使われ、100m巻けるものを選びます。フィールドの状況やメインで扱うルアーによって太さの変更をしますが、極端に細いラインでは切れやすく、太過ぎるラインは巻き癖によるトラブルが起こりやすくなるので注意しましょう。

ギア比

R on Instagram: “釣り道具に限らず、だいたいそいつの身に付けてるモノとか、所有してるモノとかで、そいつの性格とか好みがわかるよね。。 このステラももう12年目か❗️ 結構モノを大事に大切にするタイプなんです、、笑。  #釣り #スピニングリール #シマノ #ステラ #07ステラ #c3000…” (69740)

ギア比が高いものは巻く速度が速くなるので魚をすぐに回収できるメリットがあります。ただし、自転車と同じでギア比が高いと抵抗も大きくなるので、力が必要になります。ギア比の低いものは時間は掛かりますが巻く力が強く、軽い力で巻けるのが特徴です。バス釣りにおいては一般的にハイギアとノーマルギアが使われますが初心者の方はノーマルギアを選びましょう

バス釣り用スピニングリールのおすすめランキング第15位

ダイワ レブロス 2506

 (70131)

ギア比 4.8
自重(g) 270
最大ドラグ力(kg) 4
最大巻取り長(cm/ハンドル1回転) 72
ナイロンライン糸巻量(lb-m) 5-140、6-100
PEライン糸巻量(号-m) 0.8-130、1-100
ダイワから販売されている人気のバス釣り用スピニングリール。巻き感度の良さで人気を集めている高強度エアローターを採用し、高い防水性能を誇るカプセルボディ構造や高精度マシンカットによるデジギヤIIを搭載しています。さらに安定した滑らかな効きのトーナメントドラグや遠投性能に優れたABSを搭載するなど小型汎用スピニングリールに求められる基本性能の高さにこだわった機能を充実させた一台です。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆
価格 安い
自重 重い
巻き心地 悪い
質感や使いやすさがともに高く、安っぽさも感じないので本当にこの価格でいいのかと思うほどよいリールです。スプールの肉抜きや巻き心地はとてもスムーズかつブレも少なく、これ1台あればどんな釣りにでも使えます。小さ目で軽量ですがハンドルのグリップが大きめで巻きやすくバランスもよいので、初めてブラックバスを狙う初心者の方はこのスピニングリールを選びましょう
168 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

はじめて冬のバス釣りする人必見!おすすめのワームとカラーを徹底解説

はじめて冬のバス釣りする人必見!おすすめのワームとカラーを徹底解説

1年の中でもっとも釣るのが難しいと言われる冬のバス釣り。冬のバス釣りにはじめて挑戦した方はその難しさに悩んでいるのではないでしょうか。しかしワームやカラー、使い方をしっかりと理解すれば、しっかりと冬バスを攻略できます。初心者の方は要チェックの冬バスの攻略法を徹底解説していきます。
activeldirector01 | 58 view
冬のバス釣りを徹底攻略!おすすめのルアーと釣れるコツとは?

冬のバス釣りを徹底攻略!おすすめのルアーと釣れるコツとは?

冬のバス釣りは寒さとともに水温が下がって、バスも動きが鈍くなります。バス釣りに行っても釣れずに残念な思いをした人も数多くいるでしょう。しかしバスの生態を考え、理解さえすれば決して釣れない季節ではないので、冬のバス釣りについて詳細に解説します。
takagi | 67 view
ロックフィッシュのおすすめロッドTOP15!根魚にはこのロッドだ

ロックフィッシュのおすすめロッドTOP15!根魚にはこのロッドだ

多くのメーカーからロックフィッシュ専用ロッドが発売されていますが、どのような基準で選んだらいいかわからないことが多いです。根魚狙いで重要な役割を担うロックフィッシュロッドの選び方を、魚種やポイント別に一つ一つ詳細に解説します。
takagi | 2,597 view
シマノのシーバスロッド最新おすすめ人気TOP10【徹底比較】

シマノのシーバスロッド最新おすすめ人気TOP10【徹底比較】

大手釣り具メーカーであるシマノのシーバスロッドはたくさんの種類が販売されています。これからシーバスゲームを始められる方はどんなロッドを選んだらよいのか迷うことが多いです。ですのでシマノから販売されているシーバスロッドはどういったものなのか説明します。
takagi | 291 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi