2019年8月17日 更新

サッカーのディフェンダー最強ランキング15人!

世界にはスピードに優れたディフェンダーや怪物のようなフィジカルを持つディフェンダーなど様々なディフェンダーが君臨しています。ランキングにしたらどのようになるのでしょうか。今回はサッカーのディフェンダー最強ランキング15人を紹介していきます。

  
33,308 view お気に入り 0

サッカーのディフェンダー最強ランキング15位

トビー・アルデルバイレルト(トッテナム)

2018年トビー・アルデルヴァイレルト特徴解説

国籍:ベルギー
生年月日:1989年3月2日生まれ
身長:187cm
体重:81kg
2008-2013 アヤックス・アムステルダム
2013-2014 アトレティコ・マドリード
2014-2015 サウサンプトン
2015- トッテナム

優れた危険察知センサーの持ち主

トビー・アルデルバイレルトは、優れた危険察知センサーの持ち主です。サッカーにおける危険察知センサーとは、自陣にできた危険なスペースを予測または瞬時に判断し、率先して危険なスペースを埋める能力をいいます。アルデルバイレルトは危険なスペースをいち早く予測または察知し、対処する能力を持っています。

その危険察知センサーの速さはイエローカードの枚数に表れており、2016-2017シーズンのアルデルバイレルトが受けたイエローカードの枚数はわずか1枚です。それだけ危険を事前に予測する能力に優れたディフェンダーということがわかります。さらにその恵まれた体格を活かした空中戦、対人スキルも兼ね備えた優れたセンターバックです。

攻撃のスイッチ役

サッカーのディフェンダー最強ランキング14位

アルデルバイレルトは以前にサイドバックやボランチの経験があるセンターバックです。それほど足元の技術には定評があることがわかります。その優れた足元から精度の高いパスが前線に繰り出され、いくつものチャンスを生み出してきました。

さらに細かいパスワークでビルドアップすることにも長けたディフェンダーです。アルデルバイレルトのパスから攻撃のスイッチが入るといっても過言ではありません。現代サッカーはポゼッションを取り入れるチームが多いため、センターバックにも足元の技術が求められます。そんな中でアルデルバイレルトの足元の技術は現代サッカーに適したものといえます。

マッツ・フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)

ディフェンスの神様マッツ・フンメルスの神技特集♪

国籍:ドイツ
生年月日:1988年12月6日生まれ
身長:191cm
体重:92kg
2006-2007 バイエルン・ミュンヘンⅡ
2007-2009 バイエルン・ミュンヘン
2008-2009 ボルシア・ドルトムント(レンタル)
2009-2016 ボルシア・ドルトムント
2016- バイエルン・ミュンヘン

頭脳派センターバック

バイエルンミュンヘンに所属し、ドイツ代表不動のセンターバックとして活躍するフンメルスは、まさに頭脳派のセンターバックといえます。ボールを持つとすぐさま状況を判断し、ドリブルで攻め上がるか、ロングフィードで前線へ攻め上がるか、ビルドアップするかを瞬時に的確に判断できるセンターバックです。

縦へのロングフィードは特に素晴らしいものを持っており、フンメルスの縦パス1本でチャンスを作る場面は多々あります。状況判断もさることながら、足元の上手さを駆使したドリブル、ロングフィードを正確に出せるテクニックを持ったセンターバックは他に見当たりません。フンメルスは常にゴールまでをイメージできる頭脳派センターバックです。

インテリジェンスの持ち主

フンメルスは、191cmとサッカーにおいては恵まれた体格で、フィジカルも持ち合わせた優れたディフェンダーです。そして何よりもファールが少ない点でインテリジェンスの持ち主として知られています。ファール覚悟でスライディングタックルすることがないので、ベンチとしてはペナルティエリア内の攻防を安心してみていられるディフェンダーです。

その意味ではスピードはあまりないものの、経験と読みを駆使したとても安定した守備をみせるバルセロナのピケに似たタイプのディフェンダーといえます

サッカーのディフェンダー最強ランキング13位

サミュエル・ユムティティ(バルセロナ)

サミュエル・ウンティティのスーパープレイ集

国籍:フランス カメルーン
生年月日:1993年11月14日生まれ
身長:180cm
体重:70kg
2011-2016 オリンピック・リヨン
2016- バルセロナ

現代型のセンターバック

ユムティティはバルセロナのセンターバックとして活躍するフランスとカメルーンのダブル国籍を有する最強ディフェンダーです。
ユミティティはサイドバックとしてはあり得ないような素晴らしい足元の技術を有する選手で、ボールを奪うとそのまま華麗なドリブルやボールキープからビルドアップを開始するというバルセロナサッカーの攻撃の起点ともいうべき選手として存在感を示しています。その優れた足元の技術を持ったセンターバックということから現代型サッカーのセンターバックと呼ばれています。

スピードスター

ユムティティの守備能力を一言で表現するならば、超一流です。ユムティティはサイドバックを経験していたことからスピード力が素晴らいため、そのカバーエリアは広大です。センターバックとしては特別大きいわけではありませんが、その身体能力の高さでは群れを抜く存在で、バルセロナのスピードスターとして鉄壁の守備を誇るディフェンダーです。
さらにフィジカルも備えているのでサッカーにおける対人スキルにも威力を発揮し、ボールホルダーに簡単に前を向かせない最強のディフェンダーです。

サッカーのディフェンダー最強ランキング12位

130 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究として、基本的な戦術20選を解説していきます。バスケットボールの醍醐味といえば、スピード感溢れる試合展開やテクニックにありますが、様々な戦術を、相手チームの特性やそれぞれのシチュエーションに応じて使い分ける頭脳戦も見どころの一つです。
masamiohdaira9 | 82 view
8秒ルールを理解しよう!簡単にわかりやすく解説【バスケルール】

8秒ルールを理解しよう!簡単にわかりやすく解説【バスケルール】

バスケの8秒ルールとはどのようなものでしょうか?バスケットボールのルールには24秒、8秒、5秒、3秒という様々な制限時間におけるルールが定められています。そんな数ある制限時間のルールの中から今回は8秒ルールにスポットを当てて、誰にでも簡単にわかりやすく理解できるように解説していきます。
masamiohdaira9 | 59 view
サッカーの一対一ディフェンスを強化するために7つの必要なこととは?

サッカーの一対一ディフェンスを強化するために7つの必要なこととは?

サッカーにおける重要で最も多く発生する場面である一対一。一対一の場面でディフェンスがかわされればそれはチームにとって重大なピンチの場面を意味します。そこで今回は、練習から意識したいサッカーの一対一ディフェンスを強化するために必要な7つのことを紹介していきます。
masamiohdaira9 | 1,362 view
歴代の最強は誰だ?セントラルミッドフィルダーランキングTOP10

歴代の最強は誰だ?セントラルミッドフィルダーランキングTOP10

サッカーの花形ポジションであるセントラルミッドフィルダーにはサッカー史に残る素晴らしい選手が多数存在してきました。それらの歴代セントラルミッドフィルダーを厳選してランキング形式で紹介しながら、その活躍に触れてみたいと思います。
CAS | 6,173 view
ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

DMF、それはディフェンシブミッドフィルダーの略で、守備の最前線とも呼ばれており、相手の攻撃を早期に潰す役割と、攻撃力が求められる中盤の要ともされています。ここでは、ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!と題し、世界最高の選手を紹介していきます。
masamiohdaira9 | 6,291 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9