2018年8月26日 更新

ゴルフのマナー集!初心者が知っておくべき基本的なルールとは?

ゴルフにおけるラウンドの回り方もまだわからないような、ゴルフ初心者が知っておくべき基本的なマナーを紹介しています。そのマナーは、ラウンド前の準備に関するものから、プレイ中、トラブル発生時に関するマナーまで、場面に応じた様々なマナーを紹介しています。

  
115 view お気に入り 0

ゴルフ初心者が知っておくべきマナー①

初心者が覚えておきたいラウンド前の準備

ゴルフウェアショップ【T-on 】ティーオン on Instagram: “T-on #ティーオン 店頭です✨アルチビオらしいデザインの新作が続々入荷中💓秋らしいカラーで季節先取りできますよ😁ぜひT-on ネットショップ、店頭をCheckしてみてくださいね❗️ #golf #golfwear #ゴルフ #ゴルフウェア #ティーオン #ゴルフコーデ…” (51951)

ゴルフのマナーといっても、プレイ中のマナーだけではなく、ゴルフ場のマナーやラウンド前の準備におけるマナー等、様々なマナーや決まりがあります。ラウンドの回り方を知らないゴルフ入門者は、そのようなマナーに対応できるよう、ラウンド前の準備から基本をおさえておく必要があります。
まず、初心者は忘れ物が無いように持ち物チェックリストを作って準備しておきましょう。ゴルフクラブ、ボール、ゴルフウェア等はもちろん必須ですが、特にゴルフウェアに関しては天候の変化にも留意して、ウインドウェアやレインウェアも持っていくと安心です。また、たいていの場合、プレイ後にお風呂に入ります。そのお風呂の準備も忘れないようにしましょう。

ラウンド前の準備におけるマナー

aym.8 on Instagram: “ボール買いに行ったら、文字入れ無料してた(*´∀`)💡可愛い♥#ゴルフボール#ゴルフ女子#ゴルフ初心者#⛳#🔰#ゴルフグッズ#ネーム入れ#オリジナルボール” (51953)

ラウンド前の準備におけるマナーや回り方の決まりとして、ゴルフ入門者であっても持ち物のボールのブランドを統一しておくという基本のマナーがあります。ボールのブランドが統一されていないと、ラウンド中に誰が打ったボールだかわからなくなるという恐れがあるのです。そのため、ボールは同じブランドのものを準備するようにしましょう。
また、ゴルフ入門者の場合、基本的にロストボールを使用しているという方も多くなっています。これは初心者はすぐにボールを無くしてしまうという理由からですが、最近は同じブランドで統一されたロストボールも販売されています。したがって、ロストボールを使用するという場合であっても、基本的に同じブランドで統一されたロストボールを購入するようにしましょう。

ゴルフ初心者が知っておくべきマナー②

ゴルフに適した服装とは

ゴルフウェアショップ【T-on 】ティーオン on Instagram: “T-on #ティーオン 店頭です✨お盆が明けてから朝晩は少し冷える感じがしてきましたね😁新作のステキな長袖入荷してます❗️ぜひT-on ネットショップ、店頭をご覧くださいね💓 #golf #golfwear #ゴルフ #ゴルフウェア #ティーオン #ゴルフコーデ  #ゴルフ好き…” (51969)

初めてラウンドするゴルフ入門者はまず、ゴルフ場にどのような服装で行けばいいのかわからないことが多いでしょう。服装に明確な決まりやルールはないですが、男性・女性共にゴルフ場での服装・ウェアの基本としては、ポロシャツなどの襟・袖付きのトップス、チノパンなどのロングパンツ、ゴルフシューズといった服装が基本です。
また、ゴルフ場での入退場時の基本の服装・ウェアにも決まり・ルールはなく、プレー時の服装・ウェアで構わないため、ゴルフウェアを着たまま入退場しても構いません。ただし、一部の名門コースなどは例外的に入場時にジャケットの着用が義務であるコースもあります。プレー前にコースのHPなどで確認しましょう。また、入場時にゴルフシューズを履いていくのがNGというコースもありますので、革靴を履いていくと安心です。

服装のマナー

ゴルフ場で服装のマナーとして、まず男性のNGな服装・ウェアには、Tシャツやタンクトップなどの袖・襟なしのシャツ、迷彩柄のシャツ、ジャージ・スウェット、ジーンズ、半ズボン、サンダル、草履、下駄、カラフルなスニーカーなどがあります。
次に女性のNGな服装・ウェアとしては、ノースリーブ、キャミソール、ミニスカート、ホットパンツなどがあります。女性の入場時の靴とは、男性のように革靴が無い場合、ちょっとした高級レストランに履いていくような靴であれば問題ありません。また、ヒールも低めであれば大丈夫です。
このように、男性・女性共にカジュアルすぎる服装はマナー的にNGとなります。これはどんなコースでも共通の決まりですので、覚えておきましょう。

ゴルフ初心者が知っておくべきマナー③

練習場でのマナー

niisan0203 on Instagram: “今日は猛暑一転涼しかったので、白河市にオープンしたパーリオゴルフレンジに行ってみました。ここはゴルフ練習場です。新設の練習場が身の回りにできるというのは初めてです。言うまでもなくキレイです。…” (51979)

初めてのラウンド時の朝一のショットはプレッシャーがかかりますので、ラウンドの回り方を知らないゴルフ入門者はラウンド前に練習することをおすすめします。
練習場には自分のキャディバッグからクラブを3~4本抜いて持っていくようにしましょう。この時に何本も欲張って持っていくと、練習時間が足りず、あるクラブだけが練習できないということになり、逆に不安が残ってしまいます。目安として、ドライバー、7番アイアン、ピッチングなどのみを持っていきましょう。
アプローチやドライバーの練習が終わったら、最後にパッティングの練習をしますが、この時にすでにパッティングの練習を始めている方の邪魔をしないようにしましょう。先に始めている方のパッティングのラインと、自分のラインを交差させないことがマナーとなります。

ゴルフ初心者が知っておくべきマナー④

ティーグラウンドとは

野坂 英吾 Eigo Nosaka on Instagram: “Beautiful course.#golf #ゴルフ #golfcourse #ゴルフコース #ティーグラウンド” (51983)

ティーグラウンドとは、ゴルフにおいて初めてプレイしようとするホールの第1打目である、ティーショットを打つ場所のことをいいます。また、ティーインググラウンドとも呼ばれています。
ティーグラウンドの範囲は、ティーマークという2つで1組になっているマークで定められています。この2つのティーマークの外側の先端を、直線で結んだラインよりも後ろ側に2クラブレングス分の幅の長方形の範囲が、ティーグラウンドの範囲となります。ちなみにクラブレングスはドライバー1本分の長さを表します。
ティーグラウンドの範囲内でティーペグを挿し、ボールを上に乗せてティーショットを行うのです。

ティーグラウンドでのマナー

ゴルフ場でのマナー

自分たちの組がプレイを開始しようとティーグラウンドに集まった時、すでに前の組はプレイをラウンドのプレイを開始しています。そのため、ティーグラウンドに集まった時に大声で話したり、笑ったりしないようにしましょう。
また、ティーグラウンドには次に打つ人以外は上がってはいけません。これは、次に打つ人の集中を妨げないための決まりです。自分にそのつもりが無くても、例えばティーアップしたボールの後方に立っているだけでも集中を妨げる要因になりますので注意しましょう。また、ティーグラウンドでの素振りは禁止ですので絶対にやめましょう。

ゴルフ初心者が知っておくべきマナー⑤

75 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダーツのルール!基本的なゲームルールとマナーまとめ【初心者ガイド】

ダーツのルール!基本的なゲームルールとマナーまとめ【初心者ガイド】

ソフトダーツのルールとマナーについて、初心者の方が絶対に知っておかないとならない基本的なことをまとめて解説します。とても基礎的なことですが、ダーツを仲間と楽しむためにはルールとマナーが必須となりますのでしっかりと覚えておきましょう。
後藤晃一 | 1,453 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

onomine777 onomine777