2020年2月2日 更新

卓球のサイドテープの役割と選び方を解説!ゼロから丁寧に貼り方も紹介

卓球のサイドテープの役割は、ラバーの剥がれを防ぐ、ラケットの保護、ラバーの保護、見た目の変化、重量の調整です。また、卓球のサイドテープの種類は、ビニール素材、布素材、植毛タイプ、パワーテープの4種類があります。数多くの商品の中から、目的に合ったサイドテープを選びましょう。

116 view お気に入り 0

卓球のサイドテープの役割

Amazon | STIGA(スティガ) 卓球 エッジテープ | | ラバー (104749)

卓球のサイドテープの役割は、ラケットやラバーを守る以外に大きく5つあります。

・ラバーの剥がれを防ぐ
・ラケットの保護
・ラバーの保護
・打球感の変化
・見た目の変化

まずはこの5つをそれぞれ見ていきましょう。

ラバーの剥がれを防ぐ

サイドテープを貼ることで、ラケットを卓球台にぶつけてしまっても、ラケットに貼ってあるラバーが剥がれにくくなります。

ラケットを卓球台にぶつけてしまうことで、ぶつけた部分のラケットとラバーに隙間ができる可能性があります。ラケットとラバーの間に隙間ができると、次第にラバーが剥がれてきてしまいます。

サイドテープを貼ることによって、卓球台にラケットをぶつけても、ラケットとラバーに直接衝撃が加わるのを防いでくれます。

ラケットの保護

球のサイドテープの役割はラケットの保護 (106685)

サイドテープは大切なラケットを保護する役割があり、ラケットを卓球台にぶつけたり床に落としたりしても、ラケットのサイド部分に傷がつきづらくなります。

卓球のラケットは卓球台にぶつけたり床に落としてしまうと、その衝撃によってラケットのサイド部分がへこんでしまう可能性があります。また、場合によっては木が割れてしまうことも珍しくありません。

ラケットのサイド部分をサイドテープで保護することで、ラケットに直接衝撃が加わるのを軽減してくれ、お気に入りのラケットを長く愛用するのに役立ってくれます。

ラバーの保護

ただ卓球が好きな人 on Instagram: “今日は中古ですが、アポロニアzlcを 購入しました👏  打った感じzlc‼︎って感じでした。 個人的にzlcは硬いので苦手なのですが ブレードが薄いので木との一体感があってとても打ちやすかったです。  ちなみにラバーは両面ロゼナです。 ロゼナと合いますね!…” (104339)

サイドテープはラバーを保護する役割があり、ラバーの側面が削れるのを防ぐことができます。

ラケットを台にぶつけたりすることで、ラバーの側面が削れてしまう場合があります。サイドテープを貼ることによって、ラバーの側面をテープが保護し、ラバーの側面が削れる可能性を低くすることが可能です。

打球感を変化させる

ラケットにサイドテープを貼ることで、ボールを打った時の打球感は変化し、サイドテープを貼っていない状態よりも「こもったような打球感」になります。

サイドテープを貼るということは、サイドテープでラケットの側面を覆うことになり、打球感がの変化に影響してきます。ラケットの打球感の好みは人それぞれなので、こもったような打球感が好きな選手はサイドテープを試してみましょう。

見た目の変化

Kumiko Goya on Instagram: “チャックだね!アンドロのサイドテープ。。いつも斬新なデザイン…だけど好き!#アンドロ #andro #卓球 #tabletennis #サイドテープ #zip #チャック” (104337)

サイドテープを貼ることによって、ラケットの見た目を変化させることができます。サイドテープにはさまざまなデザインの商品が販売されており、お気に入りのサイドテープを貼ることで、ラケットを自分好みの見た目に変化させることが可能です。

卓球のサイドテープの種類

卓球のサイドテープの種類は、以下の4つになります。

・ビニール素材
・布素材
・植毛タイプ
・重量調整テープ(サイドバランサー、パワーテープ等)

ビニール素材、布素材、植毛タイプは、ラケットやラバーを保護する目的で貼るサイドテープであり、重量調整テープはラケットの重量や重心を変えるために使用されます。それぞれの種類の特徴を、箇条書きで紹介していきます。

ビニール素材

 (106687)

ビニール素材のサイドテープ特徴

・デザインが豊富
・商品数が多い

布素材

 (106688)

布素材のサイドテープ特徴
・他の素材と比較して軽量
・比較的安値な商品が多い
・布テープのような見た目ながら、接着力や耐久性は十分

植毛タイプ

54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

右サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツ

右サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツ

右サイドハーフは中盤の右サイドの選手のことを指します。現代サッカーの右サイドハーフはサイドでプレーするだけではなく、ピッチ中央に入っていくプレーも求められます。サイドのアップダウンを中心にピッチを動き回る必要があるため、豊富な運動量が要求されるポジションです。
soccer.life.from87 | 110 view
バスケのポイントフォワードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのポイントフォワードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

ポイントフォワードとは、フォワードの選手がポイントガードの役割もこなすポジションです。つまり、ガードとフォワードのポジションを兼任するポジションになります。 ポイントフォワードは、絶対不可欠なのはキャプテンシーをもっていて、フォワードができるサイズと体の強さが必要です。
Act | 72 view
バスケのポジションを徹底解説!1番~5番の役割や性格・求められる動きとは?

バスケのポジションを徹底解説!1番~5番の役割や性格・求められる動きとは?

バスケットは5人の選手が各ポジションに分かれてプレイする、チームスポーツです。5人の選手はそれぞれに役割がありとポジションあることで、スムーズに試合運びができます。バスケットの5つのポジションは1番ポイントガード・2番シューティングガード・3番スモールフォワード・4番パワーフォワード・5番センターとなっています。
activeldirector01 | 95 view
サッカーのウイングの役割と動き方とは?サイドハーフとの違いも解説

サッカーのウイングの役割と動き方とは?サイドハーフとの違いも解説

サッカーのウイングはサイドの最前線に配置される攻撃的なポジションです。ウイングはサイドでボールを受けて、相手守備陣を崩していくことが求められます。しかし、ウイングの役割は、ドリブル突破が優れていたり、個人能力が高いだけではなく、チームの中で動き方を理解する必要があります。
soccer.life.from87 | 214 view
バスケのパワフォーワードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのパワフォーワードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのパワーフォワードは、ゴールに近いインサイドでプレイすることが多く、センターとともにチームの好守の土台となるバスケットボールの役割のポジションです。パワーフォワード(PF)のプレイヤーの特徴は、高身長でパワフルでオフェンス時にはスクリーナーの動きや攻守のリバウンドの確保など泥臭いプレイを求められます
MARUO KAZUHIRO | 35 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

KAERUNABE KAERUNABE
amazon