2019年6月14日 更新

テニスのストリングの選び方は反発力が大事!?ガットの選びを理解しよう

テニスはストリング次第でボールの飛びが変わってくるほど重要なアイテムです。ストリングは反発が良いことで快適な打感を手に入れられますので、テニスのストリングの選び方のポイントを解説していきます。最適のガットを見つけて快適なテニスライフを送りましょう。

  
119 view お気に入り 0

テニスのストリングを張替える理由

 (78230)

テニスにおいてストリングは打感に大きな影響を与えるアイテムとなりますが、打球時の衝撃によって劣化をしてしまうため、徐々に反発性能が失われてきます。反発性能が失われるとボールをはじいてくれませんので、打球時の衝撃が腕にかかり怪我の原因となります。また、反発性能が失われボールの飛びが悪くなることで、力む原因となりテニス上達の妨げにもなってきます。

反発の良いストリングを使用することで、怪我のリスクを軽減し、力みのないスイングを作れますので、定期的なガット張替えをおすすめします。

ストリングを張替えるタイミング

テニスのストリングの張替えるタイミングは、ボールが飛ばなくなってきたと感じた時です。プロテニスプレーヤーは頻繁にストリングを張替えており、日本で行われる楽天オープンテニスでも選手がいつでも張替えられるように張替え専門ブースがあるほどガット張替えはテニスプレーヤーにとって重要な要素となっています。

日本ではわかりやすいように3か月に一度張替えましょうと言われておりますが、あくまで目安となります。定期的にストリングを張り替えることは大切ですが人それぞれ使用頻度や打球時の衝撃は違いますので、反発性能が失われたと体感した時が理想の張替えのタイミングということを覚えておきましょう。

ストリングのテンション

 (78232)

テニスのストリングは時間の経過とともにテンション=張りの強さが低下してきます。テンションが下がってしまうと反発力も弱まり打球感が変わってきてしまいますので、テンションについて正しい理解をしていきましょう。

テニスラケットにはそれぞれ適正テンションというのがあります。女性は48P、男性は50Pといった決め方をするところもありますが、適性の範囲内で自分に合ったテンションの強さを決めていくことが望ましいです。


適正テンション…45P~55P
基準値…50P


ストリングを張替える際は、テンションも重要な要素となりますので、まずは基準値からスタートし、好みのテンションを探していきましょう。

ストリングの選び方がテニスで重要な4つの理由

 (78237)

テニスのストリングの種類は非常に多いため、正しい選び方を知って最適なものをみつけていきましょう。ストリングの選び方には4つの重要な要素があります。

①種類
②ゲージ
③構造
④性能


プレースタイルや年齢・性別・腕力の有無などによって、一番適したストリングを選ぶことがテニスを快適にプレーする秘訣となります。腕力に自信がないのに硬い素材のガットを使用すれば怪我の原因になりますし、しっかりスイングする方が柔らかい素材のガットを使用すれば、ボールの飛びを抑えられずアウトの原因にもなってきます。心地よい打感を手に入れるためにも、4つの要素を詳しく解説していきますので、ストリング選びの参考にしてください。

テニスのストリングの選び方①種類

 (78239)

テニスのストリングの選び方の1つ目は種類の特性を抑えておくことです。ストリングの種類は3つあります。

・ナチュラルガット
・ナイロンガット
・ポリエステルガット


ストリングの種類はガットを形成する素材によって分かれ、牛の腸を原料とした自然のものに分類されるナチュラルと、化学繊維やポリエステルを原料とした人工のものに分類されるナイロンポリエステルとなります。
自然ものガットは稀少であるため高価ですが打感に優れており、人工ものガットは安価で購入が可能となり、プレーに合わせて選べるように種類も豊富です。

ガットの種類は選び方の基本

テニスのストリング選びで最も重視すべきはガットの素材となり、ストリングの選び方の基本となります。柔らかい打感で体への負担も考えるのであればナチュラルorナイロン、しっかりした打感を味わいたいのであればポリがおすすめです。

ナチュラルガット…打感がよくけが防止となる反面、高価で雨に弱い
ナイロンガット…柔らかい打感で肘への負担が少ない反面、耐久性が劣る
ポリガット…耐久性に優れて切れにくい反面、打感が硬く腕への負担が大きい


また、ナイロンガットは2種類の構造があり、柔らかさ重視と反発重視に分けることができますので、プレーに合わせてお好みのストリングを選ぶことが可能です。

プレースタイル別おすすめのガット種類

テニスのストリングの種類からおすすめのプレースタイルをご紹介します。

ナチュラルガット
全プレーヤーにおすすめ

ナイロンガット
相手のボールを利用して打球するプレーヤー

ポリガット

自分からしっかり打ちにいくプレーヤー

ナチュラルガットは打感の良さからどのプレーヤーにもおすすめですが、特に女性やご年配・けがをしたくないというプレーヤーに適しています。

ナイロンガットは種類の豊富さから様々なプレーヤーに対応できる品ぞろえがありますので、後述する構造や性能の違いから選択をすると良いでしょう。ポリガットは、ナイロンだとボールが飛びすぎてしまう方や切れにくいガットを探している方におすすめです。

テニスのストリングの選び方②ゲージ

 (78248)

テニスのストリングの選び方の2つ目は太さの単位を表すゲージの特徴を抑えておくことです。ゲージはmmと表記され、1.20mm 1.25mm 1.30mmの3つのゲージが一般的となります。ナイロンとポリは種類の豊富さから様々なゲージが存在しますので、目安となる基準値を知っておきましょう。

ナイロンの基準値…1.30mm
ポリの基準値…1.25mm


ストリングゲージの太さは、衝撃や回転のかかり具合・反発に影響を与えてくるため、次項で詳しく解説します。

ガットの太さは反発に影響

 (78242)

テニスのストリングゲージは反発性や打ちごたえに大きな影響を与えてきます。ストリングゲージが太いものは、ホールド感がありしっかりとした打感を感じることができます。また、ストリングが太い分ガットが動きづらいので回転をかけにくくなりますが、耐久性があがりガットが切れにくいです。

対してストリングゲージが細いものは、反発性能があり楽にボールを飛ばせます。また、ガットが動きやすくなるため回転がかかりやすいですが、その分ガット同士がこすれるため耐久性は劣ります。

ストリングゲージの太さを変えることで、同じガットでも打った時の感覚はかわってきますので、繊細な方はぜひゲージにもこだわってみましょう。

プレースタイル別おすすめのガットゲージ

44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ガットのテンションを張る強さは?テニスコーチが適正について解説

ガットのテンションを張る強さは?テニスコーチが適正について解説

テニスのガットで重要な要素となるのがテンションです。テニス上達のきっかけや怪我の防止とガットの張りの強さの関わりは非常に大きくなります。意外と知られていないガットの適正なテンションについて、適正値の探し方や選び方について解説してきます。
SKコーチ | 366 view
テニス用ガットのおすすめランキングTOP10!選び方のポイントとは?

テニス用ガットのおすすめランキングTOP10!選び方のポイントとは?

硬式テニスでは、ガット次第で打感は大きく変わるため打感が悪く感じた際は、ガットを変えることをおすすめです。硬式テニスのおすすめガットを特徴やおすすめプレーヤーとともにランキング形式でご紹介しますので、自分のプレーに合ったテニスラケットのガット選びの参考にしてください。
SKコーチ | 2,039 view
バドミントンガット張り機のおすすめ4選!気になるメーカーを紹介

バドミントンガット張り機のおすすめ4選!気になるメーカーを紹介

バドミントン用品の中でも最高級のアイテム、バドミントンガット張り機。でも、バドミントンプレイヤーならば一度は自宅でガットを張りたいと思いますよね。今回はガット張り機のおすすめ4選と、人気メーカーをご紹介します。ガット張り機が気になる方は、比較検討しましょう。
yuki | 29,822 view
バドミントンガットのテンション解説!気になる強さやポンドは?

バドミントンガットのテンション解説!気になる強さやポンドは?

バドミントンラケットのガットのテンションはどのくらいのポンドで張りますか?初心者から上級者まで適正テンションがありますので、今回はバドミントンラケットのガットのテンションについて解説します。強さや素材にも触れて徹底解説!
yuki | 40,415 view
バドミントンガットの種類と選び方!大切なポイントとは?

バドミントンガットの種類と選び方!大切なポイントとは?

バドミントンのガットは様々な種類があります。バドミントン初心者の方でもわかりやすいよう、おすすめのガットの選び方や種類、素材などについてご紹介します。ポイントは自分のラケットやプレイスタイルにぴったりあったガットと出会うことなので、参考にしてみてください。
yuki | 46,181 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SKコーチ SKコーチ