2020年9月12日 更新

東京都の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

夏の選手権東京大会のエントリー数は全国最多の270校以上です。東東京で140校、西東京で130校程度に分かれ、高校球児は甲子園を目指して日々練習に励んでます。現在の東京都の高校野球をリードしている強豪校のほどんどは私立学校です。東京都の高校野球はレベルが高く拮抗し、連続して勝ち続けることがなかなか難しい地区になります。

361 view お気に入り 0

東京都の高校野球の特徴

Login 窶「 Instagram (165037)

夏の甲子園予選の東京大会は、東東京大会と西東京大会にわかれての開催です。準決勝からは明治神宮球場で試合をおこない、各大会の優勝校が夏の甲子園に出場することができます。一方で春の選抜甲子園に出場するためには、東京都全エリアが出場する秋の都大会で優勝することが必要です。準優勝の場合でも、東京都が参加しない秋の関東大会の準々決勝で敗退した4校と比較され、春の選抜甲子園に出場できることもあります。

東京都の高校野球の情勢

Login 窶「 Instagram (164469)

東京都の高校野球の情勢は、大きく2つの時代に分かれます。

・早稲田実業や慶応高校、日大一、二、三高などの有名伝統校が中心の時代(昭和~平成初期)
・有名伝統高校に、関東一、国士館、二松学舎付属といった私立強豪校を加えた群雄割拠の時代(平成中期~現在)

東京都で野球が強い高校は、昭和の時代は大学の付属校の名前が挙がっていました。しかし、平成の時代に入ると、野球部を強化し始めた私立校が優勢です。

東京都の野球の強豪校ランキング第7位

東海大菅生高等学校

Login 窶「 Instagram (165027)

国公私立 私立
所在地 東京都あきる野市菅生1817
春の選抜の成績 出場3回(0勝3敗)
夏の甲子園の成績 出場3回(4勝3敗、ベスト4が1回)
主なOB選手 中野渡進/南要輔/高橋優貴
東海大菅生高等学校は、2020年までに春夏合計6回甲子園に出場している西東京を代表する強豪校です。1997年に初めて夏の甲子園に出場し、現在では日大三高、早稲田実業と並び西東京を牽引する強豪校の1つになりました。最近では2020年の東京都東西対抗戦2020でも優勝し注目を浴びてます。夏の西東京大会では6年連続でベスト4以上に進出し、毎年安定した実績を残している有名高校です。

東京都の野球の強豪校ランキング第6位

二松学舎大学付属高等学校

Login 窶「 Instagram (165030)

国公私立 私立
所在地 東京都千代田区九段南二丁目1番32号
春の選抜の成績 出場5回(4勝5敗、準優勝1回)
夏の甲子園の成績 出場3回(3勝3敗)
主なOB選手 鈴木誠也/初芝清/大江竜聖
二松學舍大学附属高等学校は、春夏甲子園に8回出場している近年力を伸ばしている名門高校です。練習を行うグラウンドと寮は千葉県柏市の二松學舍大学の柏キャンパスの内にあり、球児は朝早くから電車を乗り継いで九段下の校舎に登校し、授業後にグラウンドへ戻り練習をおこないます。2013年までに合計10回東東京大会の決勝戦で敗れてましたが、最近過去3年間で2度夏の甲子園に出場している名門高校です。

東京都の野球の強豪校ランキング第5位

国士館高等学校

Login 窶「 Instagram (165032)

国公私立 私立
所在地 東京都世田谷区若林4-32-1
春の選抜の成績 出場10回(9勝9敗、ベスト4が2回)
夏の甲子園の成績 出場1回(1勝1敗)
主なOB選手 新垣勇人/久古健太郎
国士舘高等学校は、秋季大会が非常に強い高校です。最近過去2年で2度秋季都大会を制しており、西東京の名門高校になります。野球部は強いですが、他の運動部や文化芸能部も活発な高校であり、柔道部ではオリンピック選手を多数輩出している面でも有名高校です。野球部が練習を行うグラウンドは国士舘大学の多摩キャンパスの内にあり、夏の甲子園には1回出場してますが、春の甲子園には10回出場している秋に力を発揮しています。

東京都の野球の強豪校ランキング第4位

関東第一高等学校

Login 窶「 Instagram (165033)

国公私立 私立
所在地 東京都江戸川区松島二丁目10番11号
春の選抜の成績 出場6回(8勝6敗、準優勝1回)
夏の甲子園の成績 出場8回(14勝8敗)
主なOB選手 オコエ瑠偉/山下幸輝/中村祐太
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

香川県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

香川県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

香川県の高校野球の情勢は、平成より、尽誠学園や香川西や英明高校のような私立強豪勢が圧倒的に強い地位を築いていきました。しかしながら近年は神宮大会を優勝した高松商業を代表とする公立強豪勢が盛り返してきました。令和の時代に入り、公立対私学の勢力図は拮抗するようになり、まさに群雄割拠の時代に突入しました。
Anonymous | 7 view
鳥取県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介

鳥取県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介

鳥取県の高校野球は、鳥取西高校高校、米子東高校高校、倉吉東高校の明治年代に創立された公立3校が野球の強豪で有名です。しかし、近年は甲子園出場を目指す関西圏のエリート選手を集めた鳥取城北高校高校や米子松蔭高校高校が強豪私立の地位を築きつつあり、代表争いは激しさを増しています。
河上清 | 17 view
富山県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

富山県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

富山県の高校野球の強豪校とは、高岡商業や富山商業のことです。公立高校の高岡商業や富山商業が甲子園の出場回数や成績ともに群を抜いています。現在では、富山第一や高岡第一などの私立高校が実力をつけてきていて、全てのチームに甲子園出場を狙えるチャンスがあるのが、富山県の高校野球の特徴となっています。
EBONYWOOD | 64 view
三重県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

三重県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

三重県の高校野球の強豪高校では、甲子園常連校の三重高校と海星高校が有名です。近年は、いなべ総合学園を筆頭に、菰野高校や津商業の公立高校が台頭しています。三重県の高校野球は強豪各校の実力差が均衡しているため、どの高校が甲子園に出場してもおかしくありません。
ooha | 84 view
福井県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

福井県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

福井県の野球の強豪高校では、北陸勢で唯一甲子園優勝経験のある、敦賀気比高校が全国的に名を知られています。敦賀気比高校に負けない活躍を見せる福井商業や、福井工大付属福井高校も野球の強豪高校で有名です。福井の野球ファンたちからは、今後福井県代表で初の夏の甲子園優勝を果たすのはどの強豪校になるのかに期待が集まっています。
ooha | 123 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ポレポレ ポレポレ