2018年7月11日 更新

世界最高のサイドバックとは?最強サイドバックランキングTOP10!

現代サッカーおける戦術的な革新のキーポジションと言われているのがサイドバックです。世界的に有名で優れたサイドバックのランキングから、サッカーにおけるサイドバックとはどのような要素を求められるポジションなのかを見ていきましょう。

  
19,205 view お気に入り 0

休むことなくピッチを上下する職人的サイドバック

驚異的な運動量とブラジル人特有の柔らかなテクニックに加えて、常にチームバランスに気を配れる戦術理解度の高さが際立ったサイドバックです。
同じブラジル人サイドバックである、マイコン、アウヴェス、マルセロ、ロベカルなどよりも地味な印象が強いですが、それだけスタンダードなサイドバックに役割に徹することができる職人的な気質の表れだと思います。
どちらかというとプレイエリアは後方がメインですが、決して攻撃的ではないというわけでもありませんが、いつでも居て欲しいところに居て欲しいタイミングでいることができるという点では、歴代でも有数のサイドバックです。
ブラジル人サッカー選手には珍しく、ボール保持に固執しないスタイルはどのようなクラブの戦術にもフィットすることができ、周囲を活かすプレイに繋がる彼の持ち味の1つでしょう。

いつもにやけ顔で飄々とプレイするスタイルがトレードマーク

soccer-report.info (39875)

カフーは試合中に笑顔を見せることが多く、タスク量が多くとんでもないスタミナを要求されるポジションであるサイドバックの選手では珍しいくらいに飄々とプレイするサイドバックです。
世界最高レベルの選手でも試合が終わりに差し掛かると表情に余裕がなくなってくるものですが、カフーはそんなときでもニコニコにやにやしていて、これは相手チームにすると嫌な相手だったでしょう。
このように一歩引いて余裕を持ちながらプレイに臨むことが、いつでも気が利いたプレイができる要因だったのではないかと思います。

世界最高・最強サイドバックランキング 2位

マルセロ

国籍 : ブラジル、 スペイン
生年月日 :1988年5月12日(30歳)
出身地 :リオデジャネイロ市
身長 :174cm
体重 :75kg
在籍クラブ:レアル・マドリード(スペイン)

若さゆえの思いきりの良さが良くもあり悪くもあったサイドバック

マルセロは典型的なブラジル人サッカー選手で、サイドバックでありながら攻撃的で前線に飛び出すことが大好きな選手でした。
しかし思いきりの良い攻撃参加の反面、守備においては軽く迂闊な対応がしばしばあり、そのせいか若いうちはサイドバックよりサイドハーフでの起用の方が多い選手でした。
その後、新たに監督に就任したモウリーニョ監督が彼を左サイドバックに固定し、しっかりとした組織的守備を徹底させたことでサッカー選手として一皮剥けたように思います。

落ち着きと自信を得てチームを牽引する存在にまでなった

Getty Images (39874)

現在ではレアル・マドリーを代表する左サイドバックにまで成長し、人間的な明るさでチームのまとめ役にまでなっています。
試合においても、落ち着いて状況を俯瞰しながらチームの司令塔的な役割を担い、攻守の両方に大きく貢献しており、レアル・マドリーに欠かせない存在だと言えるでしょう。
守備面でも献身的なチェイスや、スピードを活かした効果的なパスカットが多く、マルセロの守備から攻撃に切り替えるシーンが増え、レアル・マドリーの攻撃の形の1つになっています。
守備面の成長以上に攻撃的なテクニックも成長し、カットインからシュートやサイドライン際でのドリブルテクニックなど、サイドバックとは思えないレベルの高さで、彼もまたサイドバックというポジションの枠を破壊して新たなサイドバック像を造り出そうとしている世界一のサイドバックの一人だと思います。

世界最高・最強サイドバックランキング 1位

フィリップ・ラーム

国籍 : ドイツ
生年月日 :1983年11月11日(34歳)
出身地 :ミュンヘン
身長 :170cm
体重 :66kg
経歴
2001-2003 バイエルン・ミュンヘンII
2003-2005 シュトゥットガルト (ローン)
2005-2017 バイエルン・ミュンヘン

すべてを兼ね備えた世界一のサイドバック

現代サッカーでサイドバックに求められるタスクを世界最高レベルでこなせるサイドバックとして、フィリップ・ラームほどの完成度の選手はそうそういません。
テクニック、スピード、インテリジェンスのバランスが良く、戦術理解度は抜群、右でも左でもサイドを選ばずこなせるユーティリティ性、沢山の慈善事業に参加する人格など、ラームは非の打ちどころがないサッカー選手です。
バイエルンに就任したグアルディオラ監督が、自身の戦術の肝となるヘソのポジション、ボランチに彼を抜擢したのも頷けます。
現代的サイドバック像を彼ほど完璧にこなせる選手は少なく、引退してしまった後も後進への影響力は計り知れません。

地味ゆえに優れた戦術眼

Getty Images  (39873)

ラームのプレイは非常に洗練されているため、一見すると地味に思えるものとなっています。
しかし深く考察すると、全てのプレイがしっかりとした戦術眼による予測に基づいており、それはビルドアップの巧みさの良く表れています。
トラップでのボールの置き場所一つで相手の陣形をコントロールし、2手先、3手先で生まれるスペースを予測、味方にそこを使わせることでチームの安定したビルドアップに貢献しており、あまりにも彼がこのような戦術的な意図をもったプレイを自然に何気なく行うため、単純で地味に見えてしまうのです。
元々育成年代ではトップ下をしていたこともあって、パスの精度も高くボールキープも上手い上に、素早いターンを得意としており、球際でもバタバタした様子がないことは本当にサイドバックとして安心してみていられます。

現代サッカーで求められるSBの条件とは?

Getty Images (39876)

86 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

DMF、それはディフェンシブミッドフィルダーの略で、守備の最前線とも呼ばれており、相手の攻撃を早期に潰す役割と、攻撃力が求められる中盤の要ともされています。ここでは、ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!と題し、世界最高の選手を紹介していきます。
masamiohdaira9 | 6,318 view
サイドバックのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

サイドバックのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

現代サッカーではポゼッションサッカーが主流となり、ディフェンスはバイタルエリアのスペースをきっちり埋めてくるため、サイドバックの役割が重要視されています。そこで今回はサイドバックに焦点をあて、世界最高の選手10人をランキング形式でご紹介したいと思います!
masamiohdaira9 | 130,014 view
かっこいいバスケットボールのおすすめ人気ランキングTOP15

かっこいいバスケットボールのおすすめ人気ランキングTOP15

バスケットボールをするのに必要不可欠なバスケットボールですが、そろそろマイボールが欲しいという方も多いかと思います。しかし実際に選ぶとなるとどのようなバスケットボールを選べば良いのか迷ってしまいます。サイズや 素材について詳しく解説し、おすすめのアイテムを紹介します。
masamiohdaira9 | 47 view
現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究として、基本的な戦術20選を解説していきます。バスケットボールの醍醐味といえば、スピード感溢れる試合展開やテクニックにありますが、様々な戦術を、相手チームの特性やそれぞれのシチュエーションに応じて使い分ける頭脳戦も見どころの一つです。
masamiohdaira9 | 97 view
オールコート用テニスシューズのおすすめ人気ランキングTOP10!

オールコート用テニスシューズのおすすめ人気ランキングTOP10!

オールコート用おすすめのテニスシューズをランキング形式でお伝えしていきます。オールコート用テニスシューズの選び方はもちろん、メーカーによっての特色や機能なども詳しく解説しています。自分に合ったシューズ選びの参考にしてください。
SKコーチ | 115 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

CAS CAS